ニュースの最近のブログ記事

献血ルーム「ピース」「もみじ」3月のイベント案内

2017年3月 8日 12:07

113c8c52b799ed3ffc038df947bf13b93fa61c9b.PNG
いつも献血にご協力いただきありがとうございます。
毎月、献血ルームでは、定期的にイベントを開催しています。
下記イベント以外にも急にイベントが決まる場合もありますので、メール・ホームページ・Facebookのチェックもお忘れなく!

「ピース」

3月3日(金)  10:40~16:30(最終受付16:00)
  ハンドケア&ネイルサービス  小井手ファッションビューティ専門学生

● 3月5日(日)  13:00~17:30(最終受付17:00)
  カイロプラクティック     カイロプラクター倉田さん

● 3月6日(月)   9:30~12:30
  手相占い           coco bonbons 木下さん

: 3月12日(日) 13:00~17:00
  似顔絵サービス        似顔絵師Muuさん

● 3月14日(火) 10:00~13:00
  カラーセラピー        心理カウンセラーKaiさん

 3月23日(木)  9:30~12:30
  カラーセラピー        coco bonbons 木下さん

 3月12日(日)~3月18日(土)まで
  Muuさん&あさみさんによる似顔絵展示会を開催


「もみじ」

3月3日(金)  11:00~17:00(最終受付16:30)
  ハンドケア&ネイルサービス  小井手ファッションビューティ専門学生

: 3月11日(土) 13:00~17:00
  似顔絵サービス        似顔絵師あさみさん

: 3月16日(木) 15:00~19:00
  手相占い           東明館所属占い師

 3月22日(水) 11:00~14:00
  カラーセラピー        coco bonbons 木下さん

 3月5日(日)~3月11日(土)まで
  Muuさん&あさみさんによる似顔絵展示会を開催


~~~~~●~~~~~●~~~~~●~~~~~●~~~~~●~~~~~●~~~~~

~注意事項~
・日程及び時間等は、急に変更となる場合があります
・イベント初参加の方を優先とします
・イベントへは、献血が終わった方から順次ご案内させていただきます
・手相の占い時間は約10分です
・似顔絵サービスは、献血者と同伴者合わせて2名までとさせていただきます

ご予約・お問い合わせは、開催の献血ルーム「ピース」「もみじ」「ばら」までお願いします。
(*日程及び時間等は、急に変更となる場合があります。)

:月1回「ピース」「もみじ」施設で開催  :月1回「ピース」「もみじ」交互で開催  :スペシャルイベント

カテゴリー:

献血ルーム「ピース」「もみじ」「ばら」2月のイベント案内

2017年2月 3日 15:25

 feb.PNGいつも献血にご協力いただきありがとうございます。
毎月、献血ルームでは、定期的にイベントを開催しています。
下記イベント以外にも急にイベントが決まる場合もありますので、メール・ホームページ・Facebookのチェックもお忘れなく!

「ピース」

  2月11日(土・祝) 12:00~16:00

  似顔絵サービス 似顔絵師あさみさん

★ 月16日(木) 10:00~13:00/ 14:00~16:00

  手相占い     東明館所属占い師

★ 月22日(水) 9:30~12:30

  カラーセラピー coco bonbons 木下さん

 2月24日(金) 10:40~16:30(受付は16:00まで)

  ハンドケア・ネイルケア  小井手ファッションビューティ専門学生

 2月13日(月)~2月17日(金)

  広島美容専門学校生によるネイル作品展示会

 2月16日(木)   9:30~16:00 

  ハンドケア&ネイルサービス  広島美容専門学校生


「もみじ」

★  2月11日(土・祝) 11:00~14:00

  カラーセラピー 心理カウンセラーKaiさん

 2月14日(火)  11:00~14:00

  カラーセラピー coco bonbons 木下さん

 2月6日(月)~2月10日(金)

  広島美容専門学校生によるネイル作品展示会

 2月17日(金)  11:00~17:00 

  ハンドケア&ネイルサービス  広島美容専門学校生

「ばら」

 2月7日(火) 14:00〜17:00(受付は16:30まで)

  カイロプラクティック 整体師 藤原郁枝さん

 2月15日(水) 13:30~15:30

  ネイルケア  広島県東部美容専門学校生

~~~~~●~~~~~●~~~~~●~~~~~●~~~~~●~~~~~●~~~~~
~注意事項~

・イベント初参加の方を優先とします

・イベントへは、献血が終わった方から順次ご案内させていただきます

・手相の占い時間は約10分です

・似顔絵サービスは、献血者と同伴者合わせて2名までとさせていただきます

ご予約・お問い合わせは、開催の献血ルーム「ピース」「もみじ」「ばら」までお願いします。
(*日程及び時間等は、急に変更となる場合があります。)

:月1回「ピース」「もみじ」施設で開催  :月1回「ピース」「もみじ」交互で開催  :スペシャルイベント

カテゴリー:

第11回「赤十字・いのちと献血俳句コンテスト」表彰伝達式を行いました。

2017年1月31日 10:53

 平成29年1月29日(日)献血ルーム「ピース」にて、第11回「赤十字・いのちと献血俳句コンテスト」の表彰伝達式を行いました。
2144025838f573b9a870fe93dff73fde1bd5d53c.jpg
 この日は4名の方に表彰伝達をさせていただきましたので、受賞作品と併せてご紹介させていただきます。

広島県赤十字血液センター所長賞
岩井美智子さん
『母の日に ふるさと思い 献血す』

入賞
小学校低学年 桑原 仁さん
『すずめたち うんどうかいを みにきたよ』

中学校 田中 彰人さん
『墓参り 笑顔で会いに 行くからね』

団体賞
広島県立賀茂高等学校定時制課程 代表 鈴木 剛さん

 このたび所長賞に輝かれた岩井さんは、普段から献血ルーム「ピース」で献血にご協力いただいており、献血への想いを今回の応募作に込めてのご応募でした。ありがとうございました。

 このほか、広島県内で受賞された皆さまは下記のとおりです。

入選
小学校高学年 小池 希萌さん
『霜柱 サクサク足が とまらない』

高等学校 空河内 謙さん
『鯉のぼり 付かず離れず 支え合い』

団体賞
東広島市立吉川小学校
海田町立海田西中学校

※「赤十字・いのちと献血俳句コンテスト」は、10代、20代の若年層の献血者数が減少傾向にあるなか、「献血」を通じて支えられる「生命」に意識を向け、献血活動の意義の理解を多くの方に伝え、理解を深めることを目的として、日本赤十字社が厚生労働省・文部科学省・読売新聞社の後援と株式会社ポケモンの協力を得て実施しております。
 11回を迎える今回は、平成28年6月13日から10月14日まで募集を行い、全国では24万句を越える応募をいただき、平成28年12月10日に文部科学大臣賞・厚生労働大臣賞をはじめ各賞が発表されました。


カテゴリー:

年末年始の献血ルームの受付について

2016年12月 1日 16:30

H29NY.PNG

平成28年12月28日(水)〜平成29年1月4日(水)
年末年始は輸血用血液の確保が不安定になりがちです。
そこで、広島県内の献血ルームでは患者さんに輸血用血液を確実にお届けするために、血小板成分献血のご予約をお願いしています。
「完全予約」の表示日は通常受付をいたしませんので、ご了承ください。
皆様のご理解とご協力をお願いいたします。


献血ルーム「ピース」 (広島市中区紙屋町 0800-2009-150)
12/28 (水)   9:00~12:00 13:30~17:00
12/29 (木)   9:00~17:00
12/30 (金)   9:00~17:00
12/31 ()   休み
 1/ 1 ()  完全予約
 1/ 2 (月)   休み
 1/ 3 (火)  9:00~17:00
 1/ 4 (水)  9:00~12:00 13:30~17:00


献血ルーム「もみじ」 (広島市中区本通 0120-634-150)
12/28 (水)   10:30~13:30 15:00~18:30
12/29 (木)   10:30~18:30
12/30 (金)   休み
12/31 ()  完全予約
 1/ 1 ()   休み
 1/ 2 (月)   10:30~18:30
 1/ 3 (火)   10:30~18:30
 1/ 4 (水)   10:30~13:30 15:00~18:30


献血ルーム「ばら」 (福山市三之丸町 0120−802−453)
12/28 (水)  10:00~12:30 14:00~17:30 
12/29 (木)  休み 
12/30 (金)  休み
12/31 ()  休み
 1/ 1 ()  休み 
 1/ 2 (月)  完全予約
 1/ 3 (火)  10:00~12:30 14:00~17:30
 1/ 4 (水)  10:00~12:30 14:00~17:30


※お問い合わせは各献血ルームにお願いいたします。

カテゴリー:

献血ルーム「ピース」「もみじ」「ばら」12月のイベント案内 (更新しました)

2016年11月30日 17:31

0c52a42d8052fa1f25fa441798cbc0e83cb5c77c.PNG いつも献血にご協力いただきありがとうございます。
毎月、献血ルームでは、定期的にイベントを開催しています。
下記イベント以外にも急にイベントが決まる場合もありますので、メール・ホームページ・
Facebookのチェックもお忘れなく!

「ピース」
★ 12月3日(土) 12:00~16:00

  似顔絵サービス 似顔絵師あさみさん

★ 12月12日(月) 10:40~16:30(受付は16:00まで)

  ハンドケア・ネイルケア  小井手ファッションビューティ専門学生

★ 12月15日(木) 10:00~13:00/14:00~16:00

  手相占い 東明館所属占い師

 12月20日(火) 9:30~12:30

  カラーセラピー coco bonbons 木下さん

☆ 12月25日(日) 第1回10:30~  第2回14:00~ New!!

  ミニサンキャッチャー手作り教室  coco bonbons 木下さん

「もみじ」
 12月12日(月) 10:40~16:30(受付は16:00まで)

  ハンドケア・ネイルケア  小井手ファッションビューティ専門学生

★ 12月21日(水) 11:00~14:00

  カラーセラピー coco bonbons 木下さん

12月24日(土) 13:00~17:00

   似顔絵サービス 似顔絵師Muuさん

12月29日(木) 11:00~14:00  New!!

   カラーセラピー 心理カウンセラーKaiさん

「ばら」
 12月6日(火) 14:00〜17:00(受付は16:30まで)

  カイロプラクティック 整体師 藤原郁枝さん

 12月13日(火) 13:30~15:30

  ボディージュエリー  広島県東部美容専門学校生


~~~~~●~~~~~●~~~~~●~~~~~●~~~~~●~~~~~●~~~~~
~注意事項~
・イベント初参加の方を優先とします
・手相の占い時間は約10分です
・似顔絵サービスは、献血者と同伴者合わせて2名までとさせていただきます

ご予約・お問い合わせは、開催の献血ルーム「ピース」「もみじ」「ばら」までお願いします。
(*日程及び時間等は、急に変更となる場合があります。)

:月1回両施設で開催  :月1回「ピース」「もみじ」交互で開催

カテゴリー:

献血ルーム「ピース」「もみじ」「ばら」11月のイベント案内

2016年11月 9日 15:08

11.PNG
いつも献血にご協力いただきありがとうございます。
毎月、献血ルームでは、定期的にイベントを開催しています。
下記イベント以外にも急にイベントが決まる場合もありますので、メール・ホームページ・
Facebookのチェックもお忘れなく!

「ピース」
11月23日(水・祝) 12:00~15:00
   カラーセラピー 心理カウンセラーKaiさん
11月28日(月) 10:40~16:30(受付は16:00まで)
    ハンドケア・ネイルケア  小井手ファッションビューティ専門学生
 11月29日(火) 9:30~12:30
   カラーセラピー coco bonbons 木下さん


「もみじ」
11月28日(月) 10:40~16:30(受付は16:00まで)
    ハンドケア・ネイルケア  小井手ファッションビューティ専門学生
 11月30日(水) 11:00~14:00
   カラーセラピー coco bonbons 木下さん

「ばら」
11月15日(火) 14:00~17:00(受付は16:30まで)
    カイロプラクティック 整体師 藤原郁枝さん
● 11月16日(水) 13:30~15:30
   ネイルケア 広島県東部美容専門学校生


~~~~~●~~~~~●~~~~~●~~~~~●~~~~~●~~~~~●~~~~~
~注意事項~
・イベント初参加の方を優先とします
・手相の占い時間は約10分です
・似顔絵サービスは、献血者と同伴者合わせて2名までとさせていただきます

ご予約・お問い合わせは、開催の献血ルーム「ピース」「もみじ」「ばら」までお願いします。
(*日程及び時間等は、急に変更となる場合があります。)

:月1回両施設で開催  :月1回「ピース」「もみじ」交互で開催

カテゴリー:

献血ルーム「ばら」ロゴマーク募集

2016年10月 3日 15:53

献血の普及啓発を図るため様々な活動を行っておりますが、その一環として広く皆様から献血ルーム「ばら」のロゴマークのデザインを募集します。創意工夫あふれる作品をお待ちしていますので、ふるって御応募ください。
 
■作品の規定
◎用紙の大きさ  A4(210mm×297mm)縦(タテ)に限る。
         イラストレーターデータの場合、A4相当のサイズ
◎デザイン  挿入する文字には、必ず「ばら」または「bara」という文字を含めてください。
<参考>献血ルーム「ピース」、「もみじ」のロゴマーク(下記画像)
◎色数  2色までとします。
◎その他  イラストレーターデータの場合ai形式で提出してください。

■応募方法
(1)学校単位の応募
①作品の裏面に学校名、学年、名前を記入してください。
別紙様式「応募者一覧表」(又は、この様式と同内容のもの)を添付してください。

(2)個人の応募 
作品の裏面に住所、名前、電話番号、学生の方は学校名、学年を記入してください。
詳しくは募集要項をご覧ください。

■応募期限   平成28年11月15日(火)消印有効
         (※データは応募期限の23時59分まで)

■お問い合せ   広島県赤十字血液センター福山出張所 TEL084-927-8140(代表)

<ロゴマーク参考>

LOGO.PNG

カテゴリー:

献血ルーム「ピース」「もみじ」「ばら」9月のイベント案内

2016年9月 5日 16:48

7774176860400d785270e9eae1e983cfbb4540b2.PNG

 いつも献血にご協力いただきありがとうございます。
 毎月、献血ルーム「ピース」「もみじ」「ばら」では、定期的にイベントを開催しています。
 下記イベント以外にも急にイベントが決まる場合もありますので、メール・ホームページ・ Facebookのチェックもお忘れなく!

「ピース」
★ 9月10日(土) 9:30~16:00 
  骨髄バンク登録会(つばさの会)
 9月15日(木) 14:30~17:00
  カラーセラピー 心理カウンセラーKai
★ 9月30日(金) 9:30~12:30
  カラーセラピー coco bonbons 木下さん

「もみじ」
 9月15日(木) 15:00~19:00 
  手相占い 東名館所属占い師
 9月24日(土) 12:00~16:00 
  似顔絵サービス 似顔絵師あさみさん
★ 9月28日(水) 11:00~14:00
  カラーセラピー coco bonbons 木下さん

「ばら」
● 9月6日(火) 14:00〜17:00(受付は16:30まで)
    カイロプラクティック 整体師 藤原郁枝さん
● 9月20日(火) 14:00〜17:00(受付は16:30まで)
    カイロプラクティック 整体師 藤原郁枝さん
● 9月27日(火)13:30~15:30
    ボディージュエリー  広島県東部美容専門学校生


~~~~~●~~~~~●~~~~~●~~~~~●~~~~~●~~~~~●~~~~~
~注意事項~
・イベント初参加の方を優先とします
・手相の占い時間は約10分です
・似顔絵サービスは、献血者と同伴者合わせて2名までとさせていただきます

ご予約・お問い合わせは、開催の献血ルーム「ピース」「もみじ」「ばら」までお願いします。
(*日程及び時間等は、急に変更となる場合があります。)

★:月1回両施設で開催  ★:月1回「ピース」「もみじ」交互で開催

カテゴリー:

今年も盛況 「なるほど献血教室」を開催しました

2016年8月29日 13:26

 平成28年7月26日(火)〜8月4日(木)、広島県赤十字血液センター(中区千田町)で、主に小学5年生、6年生を対象とした、血液センター見学会「なるほど献血教室」を開催しました。
 
 この見学会は将来を担う子供たちに献血の必要性と助け合いの心を知ってもらうために平成14年から広島県とともに開催しているもので、今年はのべ18回開催し、親子161組、総勢442名の参加がありました。  

 教室では「けんけつちゃん」と一緒に学ぶ3D映像等で血液や献血のこと、血液センターの仕事のことを学んだ後、血液センターの各所で実際の作業や血液製剤の製品化の様子を見学しました。

naruhodo28.PNG

 参加者の皆さんは、血液保管庫に入って血液製剤の保管状況を見学したほか、パネルによる説明を受けながらの検査・製剤の工程を見学するなどして、活発に質問もしていました。

さらに、献血バスのベッドでの献血疑似体験や献血運搬車に乗り込んでの写真撮影などは、「なるほど献血教室」参加した子供のみならず保護者の方々にとっても印象的な経験となった様子でした。
  
◇参加した子供たちの感想(アンケートより)
  ・病気になっている人のために自分ができることからやっていきたいと思いました。献血を大きくなったらしたいなと思いました。
  ・献血教室に行く前は、痛そうだしあまり献血したくなかったけど、教室に行って献血は人の心を救う大切なことなので献血をしようかなと思いました。
  ・色々な場所を見て、勉強になったし、楽しかったです。係の方の説明がとても分かりやすかったです。次も行きたいなと思いました。大人になったら献血をしてみたいです。

◇保護者の方からの感想
  ・とてもわかりやすい説明をして頂きありがとうございました。私も時々、輸血や献血の説明をすることがあります。参考にさせていただきます。子供にもいい経験ができたと思います。
  ・献血の大切さを後々理解していってくれたら良いと思います。私の主人、闘病中は輸血に大変助けられました。これからも安全安心な血液を皆様に届けてください。
  ・今度は私が献血ルームに行って、現場を子供に見学してもらって更に勉強できたらと思います。ありがとうございました。
  ・一度では覚えきれないたくさんの事を教えていただきました。家に帰ってもう一度子供たちと今日のことをおさらいして大きくなったら献血に行こうと思える人になってほしいと思います。


カテゴリー:

シャーガス病に対する安全対策の変更について

2016年8月22日 16:59

 日本赤十字社は、主に中南米で発生している感染症「シャーガス病」の輸血感染を防ぐために2012(平成24)年10月15日から、中南米地域の対象国・地域に居住または滞在されたなどの一定の条件に該当する献血者の献血血液は輸血には使用せず、血漿分画製剤用の原料血液として使用する安全対策を実施してきました。

 2016(平成28)年8月22日からは、シャーガス病に対する安全対策の内容を変更しましたので、お知らせします。
 
 詳細はこちらをご覧ください。
 http://www.jrc.or.jp/activity/blood/news/160822_004211.html

 

カテゴリー:

〜「日本赤十字社 第11回 赤十字・いのちと献血俳句コンテスト」募集開始!!〜

2016年6月23日 08:39

haiku.png
 いのちの尊さ、愛、友情、助け合い、感動などについて思うこと、感じたことを俳句で表現する「日本赤十字社 第11回 赤十字・いのちと献血俳句コンテスト」の募集を、6月13日(月)からスタートしました。
広島県では昨年たくさんの応募があり、多くの作品が入賞しました。
今年度も皆さまからのたくさんの応募をお待ちしています。

■応募期間   平成28年6月13日(月)から平成28年10月14日(金)
        (はがき・封書での応募は当日消印有効 FAX・PC・携帯電話での応募は当日24:00まで有効)
■応募資格   年齢、性別、国籍は問いません。
■応募方法   日本赤十字社 第11回 赤十字・いのちと献血俳句コンテスト公式サイトをご覧ください。
■お問い合わせ 日本赤十字社 第11回 赤十字・いのちと献血俳句コンテスト事務局
 TEL:03-4477-5003 (受付時間 10:00~17:00 土・日・祝を除く)

カテゴリー:

7月から献血ルーム「ばら」の定休日が変わります。

2016年6月 8日 14:10

 献血ルーム「ばら」は、献血者の皆さまの利便性向上のため、平成28年7月から定休日を毎週【金・土】から毎週【木・金】に変更いたします。
 (土曜日が定休日から開所日になります)

 平日(月~水)のご協力もこれまで同様、お願いいたします。

barahenkou01.PNG

 ※ご注意!6月30日(木)は従来どおり開所して皆さまのお越しをお待ちしております。

カテゴリー:

献血ルーム「ばら」に大作アート!!

2016年5月31日 17:40

4月14日(木)から、如水館高校美術部によるアート作品を献血ルーム「ばら」で展示しています。

 開校以来、継続して献血に協力してくださっている如水館高校ですが、献血ルーム「ばら」でのご協力について打ち合わせにうかがった際に、献血ルームでの芸術活動をお願いしましたところ、快く引き受けていただくことになりました。
 そして昨年末、初めて献血ルーム「ばら」に集まった部員の皆さんは、手際よく待合ロビーや問診室の窓ガラスに筆を走らせ、2日がかりで初回作を完成してくださいました。
この作品が献血者の皆さんに大好評だったことから、すぐに次の作品についての企画が立ち上がりました。
今回は原案作成から仕上げまで同部の新1・2年生7名が春休み返上で約1カ月をかけて製作されました。
 完成間近の3月、製作の様子を取材に伺いました。
新2年生の藤田さんは、「四季を通じて『生きる』ということを伝えたいと思いました。部員3名で四季の担当を決め原案を作成しました。それぞれの原案を1つにまとめるのに苦労しましたが、生き生きとした感じが伝わればと思います。この絵をみて献血者の方々が温かい気持ちになってくだされば嬉しいです。」とコメントしてくれました。
また、顧問の横田先生は、「作品は、コピーや印刷でなく色塗りから人の手を使って作り上げています。技量によって塗りの完成度は高くないかもしれませんが、生徒が一生懸命描いたというところを是非見ていただきたいです。」と話しておられました。
 これらの作品は、受付横ロビーと採血室入口に展示しています。また、前回作品である窓ガラスへのペイントも展示中です。ぜひこの機会にアート鑑賞にお越しください。
baraart01.PNG
baraart02.PNG
baraart03.PNG

カテゴリー:

5月8日(日)「母の日」献血を行いました。

2016年5月13日 18:00

001.PNG

 この日、献血ルームで献血にご協力された方には、広島県花卉(かき)園芸農業協同組合カーネーション部会から提供いただいたカーネーションの花束をプレゼントしました。

 このイベントは広島県花卉園芸農業協同組合カーネーション部会のご協力により平成6年から続けられており、今回で22回目の開催です。


 広島市内の献血ルーム「ピース」と「もみじ」では 修道高校インターアクトクラブや山陽女子短期大学のボランティアにプレゼンターを務めていただきました。
002.PNG  「もみじ」にお越しになった廿日市のS・Yさんは、いつも献血ルームで血小板成分献血のご協力をいただいている方で、本日で193回目の献血でした。
 「出産時に未熟児で誕生し病院で治療を受け、命を助けてもらいました。自分も誰かを助けることができたら。」との思いで献血を続けられているそうです。
003.PNG  また、広島市内からお越しの浅田さんは、神奈川の大学で野球部全員での献血を経験され、以後定期的に献血バス等で400mL献血にご協力くださっており、今回は記念すべき10回目でした。
 お二人ともカーネーションはご家族にプレゼントされるそうです。

 「ピース」には、朝から報道機関の取材があり、献血中の献血者と看護師がテレビカメラに囲まれて、ちょっと緊張する一幕も・・・この映像はカーネーションをお渡しする際のインタビューと共に、早速当日お昼のニュースで放映されました。
 「献血に来て、まさかテレビに映るとは・・・(笑)いただいたカーネーションは、妻にプレゼントしようと思います。」と話されたのは髙市様。「母の日献血」カーネーションプレゼントについてはご存じなかったとの事で、思わぬプレゼントにとてもお喜びで帰られました。
004.PNG さらに「ピース」では、お昼から急遽「似顔絵師あさみ」さんにボランティアとして活動していただき、献血者の方に似顔絵のサービスを行いました。
 「母の日、誰かのためになれば」と思い献血に来られた松田さんは、お二人の娘さんそしてお孫さんの3世代でご来所。母の日ということで、あさみさんに松田さんとお孫さんの奏太君お二人の似顔絵を描いてもらい「素敵な母の日になりました!」と笑顔で帰られました。

005.PNG  この日は「ピース」で154名、「もみじ」で138名、「ばら」で54名と、多くのご協力をいただくことができました。ありがとうございました。

カテゴリー:

5月上半期のイベント献血会場のご案内

2016年4月28日 16:37

お出かけに気持ちのよい季節となりました。広島県赤十字血液センターはイベント会場で皆様のご協力をお待ちしています。
82dbbfe0925dc1447b0a407309b760626d81de2a.jpg
5月3日(火)4日(水)5日(木)
「2016ひろしまフラワーフェスティバル」会場
場   所   田中町ブロック(中区富士見町駐車場)
受付時間  12:00-16:00
献血種類  400mL献血


5月8日(日)
「母の日」献血会場
  先着でカーネーションの花束プレゼントmothers.pngのサムネイル画像
(提供・協力:広島県花卉園芸農業協同組合カーネーション部会)
場  所  献血ルーム「ピース」
      献血ルーム「もみじ」
      献血ルーム「ばら」
受付時間は各ルームの受付時間に準じます。


献血種類  成分献血、400mL献血 



5月8日(日)
「2016JFE西日本フェスタinふくやま」会場
場   所 福山市鋼管町1番地
受付時間  9:30-11:30 12:30-16:00
献血種類  400mL献血



5月8日(日)
「廿日市野村病院 健康フェア」会場
場   所 廿日市市宮内字佐原他田
受付時間  9:00-13:00 14:00-15:00
献血種類  400mL献血

カテゴリー:

第17回 献血ポスター募集します。

2016年4月26日 13:21

 献血は、輸血などを必要としている患者さんに「無償」で血液を提供するボランティアです。
 そんな献血をもっとたくさんの人達に知っていただくため、広島県内の中学・高等学校・特別支援校の生徒さんを対象に、広く献血を呼びかけるためのポスターを募集します。
16th top.PNG

 応募方法等ポスター募集の詳細については広島県庁のホームページをご覧ください。

カテゴリー:

ゴールデンウィーク中の献血ルーム開所日・受付時間について

2016年4月 6日 14:13

平成28年ゴールデンウィーク期間中の献血ルーム開所日・受付時間は下記のとおりです。

gw2.PNG (クリックでpdfファイルが開きます)

なお、ゴールデンウィーク期間中は混雑が予想されるため、ご予約のうえお越しください。
ご予約はこちらから
ピース:0800-2009-150
もみじ:0120-634-150
ば ら:0120-802-453
複数回献血クラブ会員の方はWeb予約が便利です。
(会員メニューから「成分献血予約」をお選びください。)
yoyaku.PNG

カテゴリー:

今年も開催!「カープ献血デー」

2016年3月31日 18:40

〜広島東洋カープ×広島ライオンズクラブ×日本赤十字社〜

 平成28年3月26日(土) 開幕第2戦に駆けつけたカープファンに埋め尽くされたマツダスタジアムで、献血と赤十字活動のPRを行いました。

 今年で6回目の開催となる「カープ献血デー」。主催の広島ライオンズクラブの皆さまには、献血の受付開始と同時にカープファンの皆さまへ献血の呼びかけを積極的に行っていただきました。
carp01.PNG  また、献血会場周辺では、献血マスコットキャラクターの「けんけつちゃん」が献血の呼びかけや、救急法・AEDのデモンストレーションを実施、赤十字活動のPRを行いました。
 けんけつちゃんが頑張っていると献血会場に「スラィリー」が登場!けんけつちゃんと一緒に心肺蘇生法を学んだり、献血の順番をお待ちいただくテントで、献血者の方にご挨拶をしたりと大活躍してくれました。
carp02.PNG
carp03.PNG
 全国からマツダスタジアムに集まったたくさんの皆さまにより献血の受付人数は123名を数え、83名の方から400mL献血のご協力をいただくことが出来ました。ありがとうございました。

 当日の試合は5回までDeNAが1点リードの展開でしたが、5回終了後のCCダンスには、「けんけつちゃん」と赤十字職員が登場し、「スラィリー」と笑顔いっぱいに踊りました!
carp04.PNG
 その後の6回にはカープが逆転に成功、さらに追加点を加えて地元広島での勝利を得ることが出来ました。この劇的な試合展開で、多くの観客の皆さんに赤十字を印象付けることができました。
 広島東洋カープ×広島ライオンズクラブ×日本赤十字社が「もっとクロス!!」して、多くの方に赤十字の事業を知っていただき、献血にご協力いただくこのプロジェクト。
 今年は昨年以上にマツダスタジアムを「赤」十字一色に染めることが出来ました。

カテゴリー:

献血ルーム「ばら」電話回線・機器工事に伴う一時断線について

2016年3月23日 09:10

 いつも献血にご協力いただきありがとうございます。
 このたび、献血ルーム「ばら」にて電話回線・機器の工事を実施いたします。
 下記時間において一時電話回線が繋がらない場合がございますので、その場合にはお手数ですがしばらく時間をおいてご連絡ください。
 お急ぎの際は、広島県赤十字血液センターにご連絡ください。
 献血者の皆さまには、ご迷惑をおかけいたしますがご理解いただきますようお願いいたします。 

  1 断線日時      平成28年3月25日(金)(定休日) 9時から14時程度
  2 断線回線      代表電話回線  084-927-8140 
                フリーダイヤル  0120-802-453
 
  【お急ぎの場合の連絡先】
   広島県赤十字血液センター フリーダイヤル 0120-150-554

カテゴリー:

献血ルーム「ピース」電話回線工事に係る一時断線について

2016年3月 4日 09:51

 いつも献血にご協力いただきありがとうございます。
 このたび、献血ルーム「ピース」にて電話回線の工事を実施いたします。
 下記時間において一時電話回線が繋がらない場合がございますので、その場合にはお手数ですがしばらく時間をおいてご連絡ください。
 お急ぎの際は、献血ルーム「もみじ」もしくは広島県赤十字血液センターにご連絡ください。
 献血者の皆さまには、ご迷惑をおかけいたしますがご理解いただきますようお願いいたします。 

  1 断線日時        平成28年3月10日(木)12時から15分程度
  2 断線回線        代表電話回線  082-248-1230 
                  フリーアクセス  0800-2009-150
  
 【お急ぎの場合の連絡先】
  献血ルーム「もみじ」   フリーダイヤル 0120-634-150
  広島県赤十字血液センター  フリーダイヤル 0120-150-554

カテゴリー:

A型の献血ご協力のお願い

2016年1月29日 16:28

typeA.PNG
 現在、中国四国地方におきましては、A型の赤血球製剤の医療機関に対する供給量が増加していることから、適正在庫を割り込む状況となっており、今後も継続することが見込まれます。
 また、血液製剤には有効期間があり、医療機関に輸血用血液を安定的に届けるには、必要な血液量を継続的に確保し続けなければなりません。
現状を改善するためには、今以上に多くの皆様からの献血へのご協力を必要としています。

A型の400mL献血にご協力お願いします。

平成28年1月~2月【A型赤血球製剤在庫のシミュレーション】(中国四国地方)
graph.png

※縦軸=単位(200mL献血を1単位として換算)

 赤十字血液センターでは、赤血球製剤を患者さんに安定的に供給するため、県内の医療機関全体で1日に必要とされる輸血量に対して、概ね3日分の血液在庫を適正在庫として常に維持するよう確保に努めております。

【400mL献血のご協力について】
 人間一人ひとりの血液は、たとえ血液型が同じであっても微妙に違っています。このため複数の献血者の血液をあわせて一人の患者さんに輸血するほど、副作用(発熱、発疹など)発生の可能性が高くなります。400mL献血は、200mL献血に比べて献血量が多いことから、少ない献血者からの輸血を可能にし、安全性を向上させる献血の種類と言えます。
 そのため、献血いただく方のご意志を優先し、献血によって体調を崩すことのないよう、医師の問診により健康状態について慎重に確認した上で、400mL献血のご協力をお願いしています。

カテゴリー:

携帯電話用の短縮ホームページアドレス「e-blood.jp」の廃止について

2015年12月 1日 12:00

 いつも献血にご協力いただきありがとうございます。
 従来、広島県赤十字血液センターでは携帯電話をお持ちの方向けに携帯電話版ホームページを設置しており、そのホームページアドレス(URL)を「http://www.e-blood.jp/」としてご案内して参りました。
 この短縮URLは、本来の(長い)URL「http://www.hiroshima.bc.jrc.or.jp/pm/index.html」の入力の手間を省き、アクセスを容易とするサービスです。

 しかしながら、スマートフォンの普及等による社会情勢の変化からニーズが減少しているため、平成28年2月末をもってURL「e-blood.jp」を廃止し、「http://www.hiroshima.bc.jrc.or.jp/pm/index.html」のみとさせていただきます。

 つきましては、大変お手数ではございますが、携帯電話版ホームページのトップページを「お気に入り」等にご登録いただくなど、「e-blood.jp」を使用しないアクセス方法としていただきますようお願い申し上げます。

 なお、その他の方法(「献血 広島」で検索するなど)では従来どおりアクセス可能です。

カテゴリー:

年末年始の献血ルームの受付について

2015年11月27日 13:56

平成27年12月28日(月)〜平成28年1月4日(月)

sinnnenn.PNG

年末年始は輸血用血液の確保が不安定になりがちです。

そこで、広島県内の献血ルームでは患者さんに輸血用血液を確実にお届けするために、血小板成分献血のご予約をお願いしています。
完全予約」の表示日は通常受付をいたしませんので、ご了承ください。
皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

献血ルーム「ピース」 (広島市中区紙屋町 0800-2009-150)
12/28 (月)   9:00~12:00 13:30~17:00
12/29 (火)   9:00~17:00
12/30 (水)  休み
12/31 (木)  完全予約
 1/ 1 ()  休み 
 1/ 2 ()   9:00~17:00
 1/ 3 ()   9:00~17:00
 1/ 4 (月)   9:00~12:00 13:30~17:00

献血ルーム「もみじ」 (広島市中区本通 0120-634-150)
12/28 (月)   10:30~13:30 15:00~18:30
12/29 (火)   10:30~18:30
12/30 (水)   10:30~18:30
12/31 (木)  休み
 1/ 1 ()  完全予約 
 1/ 2 ()  休み
 1/ 3 ()   10:30~18:30
 1/ 4 (月)   10:30~13:30 15:00~18:30

献血ルーム「ばら」 (福山市三之丸町 0120−802−453)
12/28 (月)  10:00~12:30 14:00~17:30 
12/29 (火)  10:00~12:30 14:00~17:30 
12/30 (水)  休み
12/31 (木)  休み
 1/ 1 ()  休み 
 1/ 2 ()  休み
 1/ 3 ()  10:00~12:30 14:00~17:30
 1/ 4 (月)  10:00~12:30 14:00~17:30

※お問い合わせは各献血ルームにお願いいたします。

カテゴリー:

献血ルーム「ばら」 日曜・祝日の受付について

2015年11月20日 21:39

 献血ルーム「ばら」では、日曜日・祝日は多くの皆さまにご協力をいただいており、受付を開始するまで長時間お待ちいただいている状況です。
 そこで、11月22日(日)から、受付開始前に来所された方に「整理券」をお配りすることと致しました。
 
 日曜日・祝日は、午前9時から献血ルーム入口に整理券をご用意いたしますので、来所されましたら券をお取りください。
 受付が始まりましたら番号順にお呼びいたしますが、ご不在の場合は順番が変わることがありますのでご了承ください。
 なお、平日は、整理券の発行はありませんのでよろしくお願いします。

ee75751b353fc098dc52fd705e9ca2dd82ec3616.PNG

カテゴリー:

「もみじ」で「ライオンズ国際平和ポスター・コンテスト」の作品展示を行います。

2015年11月19日 17:26

LCマーク.jpg
 11月21日(土)〜29日(日)までの9日間、献血ルーム「もみじ」の1F多目的ルームにおいて、広島清流ライオンズクラブ主催による「ライオンズ国際平和ポスター・コンテスト」の作品展示を行います。

国際平和ポスター・コンテストは、平和について考え、それが自分達にとって何を意味するか独創的に表現し、自分独特のビジョンを世界の人々へ分かち合うことを11歳から13歳の子供に奨励する国際的なコンテストで、2014~2015年度のテーマは「平和・愛・理解」です。

 広島清流ライオンズクラブからは
「毎年コンテストに賛同・ご協力をいただいておりますスポンサー団体を通じて、今年度は285点の作品の応募があり、その中から、最優秀作品4点・優秀賞作品33点を外部展示いたします。一人でも多くの方に、平和を願う子供たちの力強い作品をご覧いただければ幸いです。」とのコメントをいただいております。

 献血ルーム「もみじ」で、子供たちの考える「平和・愛・理解」をぜひご覧ください。

picture.PNG

カテゴリー:

中島浩司1日所長、献血にも協力!!

2015年11月19日 12:21

 平成27年11月11日、献血ルーム「もみじ」25周年記念イベントのパレードを終えた中島浩司1日所長からのご提案により、献血にもご協力いただけることとなりました!

 実は中島所長、Jリーグの現役時代にも献血にご協力いただいており、今回は400mL献血にご協力くださいました。

nakajima-01.PNG
nakajima-02.PNG
 献血を終えた中島所長は「落ち着いた雰囲気で終始リラックスして献血ができました。」とお話くださいましたが、 ベッドでの笑顔からも、本当にリラックスしていただけている様子が伝わりますね。

 今回のイベントを通じて、中島所長からは「若年層の献血者が少しでも増えることを期待し、これからも献血推進活動に取り組んでいきたいです。」というメッセージを寄せていただきました。
 私たち血液センター職員一同も、より良い献血環境をご用意して皆さまのお越しをお待ちしております。

カテゴリー:

献血ルーム開設25周年イベントを実施しました。

2015年11月12日 17:09

m2501.PNG
 献血ルーム「もみじ」は平成2年11月14日に開設し、今年で25周年を迎えます。
 そこで11月11日(水)、献血ルーム「もみじ」において、元サンフレッチェ広島の中島浩司さんを1日所長にお迎えし、開設25周年イベントを実施しました。
m2502.PNG
 中島所長には、日ごろから「もみじ」において継続的に献血推進活動を行っていただいている団体様(広島清流ライオンズクラブ様、天理教広島教区献血推進の会 広島東支部様、天理教広島教区献血推進の会 広島西支部様、広島本通商店街振興組合様、小井出ファッションビューティー専門学校様)に感謝状を贈呈していただきました。
 続いて献血サポーターのサンフレッチェ広島から、献血者に感謝の気持ちを込めた選手一同のサインが中島所長を通じて山本血液センター所長に贈呈されました。
 その後、中島所長は献血者の皆さまをサンフレッチェのキャラクター「サンチェ君」、「けんけつちゃん」とともにお迎えし、イベント記念品のサイン色紙やサンフレッチェ広島特製クリアファイルをプレゼント。
m2503.PNG
 この日一番に献血に訪れた梨 英晃(なし ひであき)さんは、「今日のイベントは前回の献血時に知りました。日ごろからサンフレッチェを応援していて、今日は中島さんのサインが欲しくて参加しましたので、サインをいただけてとても嬉しいです。 」と語ってくださいました。
m2504.PNG
 中島所長は皆さまをお迎えした後、本通商店街に場所を移して、広島県警音楽隊、「サンチェ君」、「けんけつちゃん」、さらに「もみじ」の看護師らスタッフとともに商店街をパレードして献血をPR。
 商店街はパレードを一目見ようというたくさんの人たちであふれ、中島所長や、「サンチェ君」、「けんけつちゃん」は子供たちとの記念撮影にひっぱりだこになるなど終始、盛り上がりを見せました。
m2505.PNG
そしてパレード終了後に中島1日所長から献血についてのご提案が・・・

To be continued-

カテゴリー:

献血ルームで「血小板献血予約キャンペーン」を実施します

2015年11月12日 11:15

平成27年11月16日(月)から、広島県内の献血ルームで
 平日の血小板献血を前日までにご予約のうえ、献血にご協力いただいた方に
「広島県産 こしひかり 2合」を贈呈いたします。

血小板献血予約にご協力いただくことで、患者さんへの安定供給につながります。
この機会にぜひ平日の血小板献血にご協力をお願いいたします。

PC-reserve.PNG


本キャンペーンは記念品が無くなり次第終了とさせていただきます。
なお、終了予定はおおむね1月中旬頃の予定です。

カテゴリー:

あきけん!~大学生、専門学生による献血キャンペーン~ 結果ご報告

2015年11月10日 13:58

akiken-repo.PNG
 11月3日(火)文化の日に、イオンモール広島祇園で広島県大学献血推進協議会(通称:ラプロック)が献血キャンペーン『あきけん!〜献血の秋〜』を実施しました。
 この日は広島県内の大学生22名がキャンペーンを展開、少し肌寒く感じる天気でしたが、学生の熱心な呼びかけに77名もの多くの方が応えてくださり、献血にご協力いただけた方は61名という結果となりました。
 皆さま、献血へのご協力ありがとうございました!
 
 〜キャンペーンの様子〜
akiken-2.PNG
akiken-3.PNG
akiken-4.PNG
akiken-5.PNG

ラプロックは、さらに献血者の確保が難しくなる12月の冬場にも献血キャンペーンを行います。必要な血液を患者さんに安定的にお届けするためにも、今後も工夫をしながら活動していきます。皆様の献血へのご協力をお待ちしております!


広島県大学献血推進協議会(通称:ラプロック)とは?
県内の献血推進活動をしている、学生ボランティアから成り立つ団体です。
  LOVELY  BLOOD DONATION  PROMOTE   CONFERENCE
  すばらしい     献血        推進      協議会

  を略して、ラプロックという名前で活動しています。

カテゴリー:

皆賀ふれあいフェアにて「出張なるほど献血教室」を開催しました!

2015年11月 5日 16:24

pict-01.PNG
 10月31日(土)、皆賀ふれあいフェアin五日市東小学校(広島市佐伯区)で「なるほど献血教室」を開催しました。

 「なるほど献血教室」には同小学校の児童の皆さまや保護者の方々ほか多くの方にご参加いただき、広島県大学献血推進協議会メンバーによる献血○×クイズや、けんけつちゃんぬり絵コーナー、血液運搬車への試乗体験を楽しみながら、献血について学んでいただきました。

pict-02.PNG

 参加された小学生からは「おおきくなったら献血をする!」との声もあり、今日の体験をきっかけに将来献血に来てくれるとうれしいなと感じた一日でした。
 次回の五日市東学区での献血は、2月21日(日)です。 皆さま献血にご協力お願いします!

pict-03.PNG

カテゴリー:

ホームページメンテナンスのお知らせ

2015年9月15日 16:33

平素より献血にご協力いただき、まことにありがとうございます。
当ホームページは、サーバメンテナンスに伴い、平成27年9月29日(火) 0時00分-6時00分の間の30分程度、ご利用いただけない状態となります。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。

カテゴリー:

【緊急のお知らせ】台風15号の接近による8月25日(火)の移動献血中止について

2015年8月25日 12:12


 8月25日(火)に実施を予定しておりました下記の会場は、台風15号の接近に伴い中止とさせていただきます。
 皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。


 中止させていただく会場

  会場:北広島町保健福祉総合センターそよかぜ

  日時:8月25日(火)13:30-15:30

 
 なお、県内の各献血ルームは通常どおり開所しておりますので、一人でも多くの皆さまのご協力をお願いいたします。

カテゴリー:

血液センター見学会「なるほど献血教室」を開催しました

2015年8月20日 15:42

 平成27年7月23日(木)〜8月5日(水)、広島県赤十字血液センター(中区千田町)で、主に小学4年生、5年生を対象とした、血液センター見学会「なるほど献血教室」を開催しました。
 
 この見学会は将来を担う子供たちに献血の必要性と助け合いの心を知ってもらうために平成14年から開催しているもので、今年はのべ18回の開催に対し親子184組、総計515名の参加がありました。

 教室では「けんけつちゃん」と一緒に学ぶ3D映像などで血液や献血のこと、血液センターの仕事などを映像で学び、その後グループに分かれて血液センターの各所で実際の作業や本物の血液製剤を見学しました。

2701.PNG


 参加した子供たちは、血液保管庫に入って血液製剤の保管状況を見学したほか、パネルによる説明を受けながら検査や製造の実際の工程を見るなど、とても熱心に見学していました。

2702.PNG

 また、献血バスのベッドに座っての献血疑似体験や献血運搬車に乗り込んでの写真撮影など、普段は出来ない体験は強く記憶に残った様子でした。
  

◇参加した子供たちの感想(アンケートより)
・話の内容が良くわかりました。献血はとても大切なことを知って私も大人になったら献血したいと思いました。
・今まで献血と聞くと、ただ「血をとる」と思っていたけど、今日学習してみて献血の仕方や病院に届くまでがよく分かりました。
・とても良かったです。去年も来ました。説明もよくわかりました。いろいろ体験できてとても楽しかったです。大人になったら献血したいです。

◇保護者の方からの感想
・充実した時間を過ごす事ができました。献血の大切さ、輸血用血液をつくる大変さを理解できとても勉強になりました。一人ひとりの命を大切に思うからこそできる仕事でもあり、スタッフの方、すばらしいと思いました。
・主人が今頂いている赤血球が、どのように作られているのか良く分かりました。ありがとうございました。
・献血といっても正直あまり興味も知識もありませんでしたが、やはり多くの患者さんのため、献血がいかに大切かという認識が必要だと思いました。献血された血液が安心、安全に患者さんに届けられることを知り、献血センターの皆さんの尽力に感謝です。献血に行ってきます!

カテゴリー:

9月連休中の献血ルーム臨時休業について

2015年8月20日 15:27


9月19日(土)〜23日(水)の連休期間中、下記の通り献血ルームをお休みいたします。
fall.png
献血ルーム「ピース」 9/20(

献血ルーム「もみじ」 9/21(月・祝

献血ルーム「ば ら」 9/22(火・祝

他の日はカレンダーどおりです。

なお、各ルームの受付時間は下記のとおりです。

ピース 平日      9:00〜12:00  13:30〜17:00
     土日祝日  9:00〜17:00(休み時間無し) 

もみじ 平日    10:30〜13:30  15:00〜18:30
     土日祝日 10:30〜18:30(休み時間無し

ば ら 10:00〜12:30、14:00〜17:30 (成分献血は17:00まで)
 
連休期間中は混雑が予想されるため、ご予約のうえお越しください。
ご予約はこちらから
ピース:0800-2009-150
もみじ:0120-634-150
ば ら:0120-802-453

複数回献血クラブ会員の方はWeb予約も受付中です。(会員メニューから「成分献血予約」をお選びください。)
reserv.png

カテゴリー:

【緊急のお知らせ】台風11号の接近による7月17日(金)の移動献血中止について

2015年7月16日 09:18

 7月17日(金)に実施を予定しておりました下記の会場は、台風11号の接近に伴い中止とさせていただきます。

中止させていただく会場
西区:エクセル本店
安芸区:広島国際学院大学中野キャンパス
三次市:三次市役所 十日市きんさいセンターホール

 
 ご協力を予定いただいておりました皆さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご了承いただきますよう、お願いいたします。

 また、中四国地方では同様に7月16日(木)〜17日(金)の献血の中止が相次いでおり、安定的な輸血用血液の確保が困難になることが予想されます。
つきましては、天候の影響を受けにくい県内各献血ルーム「もみじ」「ピース」での献血のご協力を併せてお願いいたします。
(献血ルーム「ばら」は金曜・土曜日が定休日です。)

 現時点では各献血ルームとも通常通り受付を行う予定です。
 ただし、台風の状況によっては受付時間等を変更することがあります。ご来所いただく前にHP等でご確認下さるようお願いいたします。

平成27年7月16日(木)9:00 現在

顔合成困ったけんけつちゃん.jpg

カテゴリー:

台風11号の接近に係る対応について

2015年7月15日 11:44

台風11号は7月14日12時現在、日本の南の海上にあり、7月16日から17日にかけて広島県に影響を与える恐れがあります。

 このため広島県赤十字血液センターでは、これらの日の移動献血については、献血にご協力いただく皆さまの安全を最優先して決定します。
 献血の受付時間変更や献血の実施を見送ることもございますので、この期間に献血へのご協力をご検討いただいている皆さまは、当センターのホームページまたはFacebookの情報をご確認ください。

なお、現在のところ献血ルーム「ピース」・「もみじ」・「ばら」は通常通り受付をさせていただく予定です。(献血ルーム「ばら」は金・土曜日 定休日です)
taiphoon.PNG

カテゴリー:

〜「日本赤十字社 第10回 赤十字・いのちと献血俳句コンテスト」募集開始!!〜

2015年6月15日 16:12

haiku.PNG
 いのちの尊さ、愛、友情、助け合い、感動などについて思うこと、感じたことを俳句で表現する「日本赤十字社 第10回 赤十字・いのちと献血俳句コンテスト」の募集を、6月11日(木)からスタートしました。

広島県では昨年たくさんの応募があり、多くの作品が入賞しました。

今年度も皆さまからのたくさんの応募をお待ちしています。

■応募期間   平成27年6月11日(木)から平成27年10月15日(木)
        (はがき・封書での応募は当日消印有効 FAX・PC・携帯電話での応募は24:00まで有効)

■応募資格   年齢、性別、国籍は問いません。

■応募方法   日本赤十字社 第10回 赤十字・いのちと献血俳句コンテスト公式サイトをご覧ください。

■お問い合わせ 赤十字・いのちと献血俳句コンテスト事務局
        TEL:048-485-2395 (受付時間 10:00〜17:00 土・日・祝を除く)


カテゴリー:

REDFACTION in 広島

2015年6月 5日 17:08

「The world around you is not what it seems.(あなたの周りの世界は、見たままのものとは限らない)」
mission.PNG

 5月23日から5月31日12時まで広島県内の献血ルームで仮想現実ゲームIngressのプレイヤーによる献血活動が行われました。
※Ingressとは、米Googleが提供するスマートフォン向けオンライン・位置情報ゲームです。

 "REDFACTION"の"FACTION"とは陣営の意味。Ingressというゲームは簡単に言うと、緑チームと青チームの仮想空間での陣取り合戦です。
そして、普段は緑と青で争っていることにちなんで、プレイヤーによる献血活動を"REDFACTION"(赤陣営)と呼ぶことに!
re-logo.PNG
 昨年の世界献血者デーに合わせREDFACTIONは世界イベントとして呼びかけが始まり、日本でも個人的に献血への協力活動は行われてきましたが、今回日本で初めて「REDFACTION in 広島」として実施することになりました。

 広島県内の献血ルームは3つ、そのうち献血ルーム「ピース」はテーマカラーが"緑"、献血ルーム「もみじ」は"青"ということで、それぞれの陣営の色にあわせた献血ルームで協力することに。献血ルーム「ばら」は緑青どちらでもないので、陣営は自己申告するということになりました。
また今回広島では、献血にご協力いただけない方でもREDFACTIONに参加出来るよう、献血推進ボランティアとして活動いただきました。
work&donate.PNG
 期間中REDFACTIONとして、60名(うちボランティア活動10名含む)のご協力をいただきました。ありがとうございました。

 最終日には、結果発表をかねた親睦会を開催。
「すごい久しぶりだったけど、今回献血について改めて考えることが出来たよ。REDFACTION、すごいね!」
「呼びかけしてスルーされると辛いよね・・・献血のこともっと知ってほしいと思った。」
など、話題は献血について!
 その後両陣営の健闘を称え合い、第2回開催に向け積極的な意見交換が行われたようです・・・
BBQ.PNG
 ゲームとはいえ、普段敵味方に分かれて争っている人たちが、命を救うために陣営関係なく協力して活動を行う...まさに赤十字精神を具現化したようなイベントのREDFACTION、これからも世界各地で実施され、もっともっと多くの皆さんが参加していただけることを願います。

カテゴリー:

「LOVE in Action ご当地大作戦 in 広島」が開催されました!

2015年6月 5日 17:04

logo.PNG
5月21日(木)の広島文化学園HBGホール(広島市中区)にて、LOVE in Actionプロジェクト「ご当地大作戦in広島」が開催され、多くの皆さまにお集まりいただきました。

ステージでは、LOVE in ActionプロジェクトリーダーでラジオDJの山本シュウさんと、地元FM局 広島FMのDJ 井上恵津子さんが、ゲストのSilent Sirenさん、Aqua Timesさんのライブとともに献血クイズなどを通じて、「命をつないでいく大切さ」を熱く語り、献血の重要性を訴えていました。

s-gotouchi.jpg

また、翌22日(金)朝には、山本シュウさんが地元FM局広島FMさんの番組「Morning alive」にも「ラジオ大作戦」として出演。
「この広島という地で献血や命について訴える事に特別な意味を感じる」と語っておられました。

syu.PNG

LOVE in Actionプロジェクトでは6月11日(木)、12日(金)に日本武道館でのライブ「LOVE in Action Meeting(LIVE)」を開催予定。
今回参加してくださったSilent Sirenさん、Aqua Timesさんも出演され、今度は全国から集まられた皆さんに音楽とともに献血への思いを届けます。

カテゴリー:

今年も基町クレドで献血イベントを実施しました!

2015年6月 5日 12:03

 平成27年5月31日(日)広島中央ロータリークラブ主催による献血が、基町クレドふれあい広場(広島市中区)にて実施されました。
rotary01.PNG

 当日はロータリークラブメンバーのほか、県内8大学の学生ら総勢130人以上のボランティアにより、献血の呼びかけが行われました。また、3月の献血ルーム「ピース」1周年記念イベントにも参加していただいたプロバスケットボールチーム「広島ドラゴンフライズ」の岡崎修司選手も駆け付け、献血への協力を呼びかけました。

rotary02.PNG    

 学生ボランティアの皆さんは、このイベントを前に採血基準や輸血用血液の使われ方など、「献血勉強会」を実施。その甲斐あって当日は、夏日の日差しにも負けない熱い気持ちで、献血の大切さを呼びかけていました。また、道行く人々に呼びかけるだけでなく、多くは自らも献血に協力してくれました。
  
 これらの様子はクレド名物の大型ビジョンでも映し出され「学生が献血活動に関わっている」として興味を持って声をかけてくださる方や、同年代の若い方からも多くの反応が有りました。

 終日、ロータリークラブ関係者の皆さんのご協力に加え、学生が一体となった呼びかけに多くの方が答えてくださり、この日は合計125名のご協力をいただきました。ご協力、ありがとうございました!!

※当日ご協力いただいた大学 県立広島大学、広島経済大学、広島工業大学、広島国際大学、広島修道大学
広島女学院大学、広島大学、広島都市学園大学(五十音順)   

カテゴリー:

造血幹細胞移植30,000例突破記念・日本縦断キャラバンが広島県に到着しました。

2015年5月19日 10:01

 5月10日(日)「母の日」ということもあり、多くの献血者さんでにぎわう献血ルーム「ピース」に、日本縦断キャラバン隊が到着しました。
c01.png

 これは設立25周年を迎えた骨髄バンク・さい帯血バンクのさらなる普及のため、日本赤十字社全国骨髄バンク推進連絡協議会が実施しているもので、4月24日に沖縄県那覇市をスタート、到着したキャラバン隊は、献血ルーム「ピース」で到着式として広島県赤十字血液センター所長にアピール文を手渡しました。
c03.png

 アピール文では、全国骨髄バンク推進連絡協議会を代表して骨髄提供者の松崎理恵さんから、「血液難病の患者さんのために『一人でも多く一日でも早く』骨髄バンク・さい帯血バンクによる移植が進められるよう、広島県赤十字血液センターにさらなる協力をお願いします。」との言葉をいただきました。

c04.png

 その後、キャラバンカーは広島市内をPR走行した後、福山市の献血ルーム「ばら」でもPRを行い、次の目的地である愛媛県へと向かいました。

この日、献血ルーム「ピース」では骨髄バンクの登録会も併せて開催され、17件の登録がありました。
広島県赤十字血液センターでは今後も骨髄バンク・さい帯血バンク事業に協力してまいります。

 ※骨髄バンクにご登録をお考えの方はこちら

カテゴリー:

今年も大盛況!!「母の日献血」カーネーションプレゼント

2015年5月15日 16:08

 五月晴れの5月10日(日)、献血ルーム「ピース」「もみじ」「ばら」では、毎年恒例の『「母の日献血」カーネーションプレゼント』のイベントが行われ、献血にご協力いただいた皆さまに職員からカーネーションを贈呈いたしました。
01.png

 呉から献血ルーム「もみじ」にご家族でお越しの中原様は「もう数十回の献血経験がありますが、母の日にイベントがあることは知りませんでした、献血は機会があれば協力するようにしています。」とお話をいただきました。カーネーションは奥様へプレゼントされるそうです。
02.png

 また、安佐南区八木からお越しの松島様は今回で32回目の献血ご協力でしたが、このイベントには初めてのご参加でした。「カーネーションのプレゼントは大変うれしく思います、献血はこれからも続けていきたいです。」と話されていました。カーネーションはご家族の方へプレゼントされるそうです。
03.png

 この日、献血ルーム「ピース」では、開所前にビル1階のエレベータ前に行列ができ、受付開始すぐに1時間半待ちとなりました。「ピース」「もみじ」は各85本、「ばら」は30本のカーネーションの花束は、受付終了を待たずに無くなるなど、大盛況のイベントとなりました。 

 このイベントは、広島県花卉(かき)園芸農業協同組合カーネーション部会様のご提供により平成6年から開始され、今回で21回目となりました。深く感謝いたします。

カテゴリー:

ありがとう!!造血幹細胞移植30,000例突破!日本縦断キャラバンが広島県にやって来ます。

2015年5月 3日 09:34

caravan1.jpg 2015年4月16日、日本骨髄バンクおよびさい帯血バンクを介した骨髄移植・末梢血幹細胞移植およびさい帯血移植の累計移植症例数が3万例を突破しました。
 これを記念して、骨髄バンク・さい帯血バンクのさらなる普及のため、日本赤十字社と全国骨髄バンク推進連絡協議会は日本全国を走行する縦断キャラバンを行っております。
 キャラバンではドナーの皆さまをはじめ、ご協力くださっている皆さまに感謝をお伝えし、さらに、骨髄バンクやさい帯血バンクの重要性を広く知っていただくことを目的として、沖縄県那覇市を4月24日にスタート。2ヶ月かけてゴールの北海道札幌市を目指します。

caravan2.jpg 広島県には5月10日(日)に到着。献血ルーム「ピース」で到着式を行うとともに、骨髄バンクドナー登録会も実施。その後キャラバンカーは広島市内を走行してPRをおこないます。 キャラバンカーは午後には福山市に向けて出発。献血ルーム「ばら」でもPRを行った後に愛媛県へと向かいます。
 キャラバンカーを見かけた方はぜひ応援をお願いします!

カテゴリー:

過去の献血血液に対してシャーガス病の抗体検査を始めます。

2015年4月21日 09:00

 日本赤十字社は、主に中南米で発生している感染症
「シャーガス病」の輸血感染を防ぐために、平成24年10月15日よりシャーガス病の病原原虫に対する抗体陽性率を調査する疫学調査などを実施しております。

 このたび、これらに加えて平成24年10月15日より以前の献血血液についても、一定の条件に合致される方の献血血液(保管検体)を検査し、陽性と判定された場合は、輸血を受けた患者さんの健康状態を確認するため、当該血液の供給先である医療機関へ情報提供することとなりました。
詳しくは日本赤十字社HP≫血液事業トピックス にて、最新の情報をお知らせしております。

カテゴリー:

ゴールデンウィーク中の献血ルーム臨時休業について

2015年4月20日 17:35

okonomi.gif

ゴールデンウィーク期間中、下記の通り献血ルームをお休みいたします。

献血ルーム「ピース」 5/3(日)

献血ルーム「もみじ」 5/4(祝)

献血ルーム「ば ら」 5/5(祝)

他の日はカレンダーどおりです。(平日はお昼休みがございます。)

なお、各ルームの受付時間は下記のとおりです。

ピース 平日    9:00〜12:00  13:30〜17:00
    土日祝日  9:00〜17:00(休み時間無し) 

もみじ 平日   10:30〜13:30  15:00〜18:30
    土日祝日 10:30〜18:30(休み時間無し) 

ば ら 10:00〜12:30、14:00〜17:30 (成分献血は17:00まで)
 
ゴールデンウィーク期間中は混雑が予想されるため、ご予約のうえお越しください。
ご予約はこちらから
ピース:0800-2009-150
もみじ:0120-634-150
ば ら:0120-802-453

複数回献血クラブ会員の方はWeb予約も受付中です。(会員メニューから「成分献血予約」をお選びください。)
reserv.png

カテゴリー:

第16回 献血のポスター 募集します!

2015年4月16日 18:01

第16回 献血のポスター 募集します! 
15th best.PNG
「献血ってなぁに?」
献血は、輸血などを必要としている患者さんに「無償」で血液を提供するボランティアです。
「たくさんの人達に、もっと献血のことを知って欲しい!」そんな、献血がイメージできるポスターを募集します!

◆応募について◆

 ○テーマ

   広く献血を呼びかけるためのポスター

 ○作品の内容

   1)用紙の大きさ    B3サイズ(36.4cm×51.5cm:縦又は横)

   2)デ ザ イ ン    挿入する文字には、必ず「献血」という文字を
                含めてください。

   3)色     数    自由

   4)その他注意点   献血に対して怖いイメージを持たせかねない吸血鬼、大型の注射器等の描写や赤十字(レッドクロス)に文字等を重ねることは避けてください。

 ○応募資格
 
   広島県内の中学校、高等学校及び特別支援学校(中学部・高等部)の生徒
   広島県内に在住の中学校、高等学校及び特別支援学校(中学部・高等部)の生徒

 ○応募方法

   1)学校単位による応募
     作品の裏面に学校名、学年、名前を記入してください。
     応募者一覧表を添付してください(県ホームページからダウンロード可)
   2)個人による応募
     作品の裏面に住所、名前、電話番号、学校名、学年を記入してください。

 ○応募締め切り   平成27年6月12日(金)消印有効

 ○作品の送付先
   〒730-8511 広島市中区基町10-52
     広島県健康福祉局薬務課製薬振興グループ宛
     ※募集要領など詳細はこちら
 ○お問い合せ
    広島県健康福祉局薬務課       TEL082-513-3223
    広島県赤十字血液センター推進課  TEL082-241-1248

主催:広島県・日本赤十字社広島県支部・広島県赤十字血液センター  

後援:広島県教育委員会

カテゴリー:

ラクロスクラブによる献血キャンペーン結果ご報告

2015年4月14日 13:22

top.PNG
 3月26日(木)、27日(金)、29日(日)の3日間、県内の大学のラクロスクラブによる献血キャンペーンを行いました。
 3日間のキャンペーンで、参加376名・献血311名と多くの方にご協力いただきました!
 詳細は以下のとおりです。

 3月26日(木)   献血ルーム「ピース」 参加63名・献血51名
 献血ルーム「もみじ」 参加74名・献血64名

 3月27日(金) 献血ルーム「ピース」 参加76名・献血65名
 献血ルーム「もみじ」 参加81名・献血66名

 3月29日(日) フジグラン緑井 参加82名・献血65名

 活動当日は、メンバーによる献血への参加・呼びかけを行いました。
 
 実際に献血に参加したメンバーは「毎日こんなに多くの輸血用血液が必要だということは知らなかった。これからは家族や友人に献血を広めていきたい。」と話されていました。

2nd.PNG

 この活動は、"ラクロス全員で何かいいこと(社会貢献)しよう!"をスローガンに全国各地で行われています。

 ラクロスクラブの活動、献血推進活動の報告は日本ラクロス協会 公式サイト「.Relax」をご覧ください。
3rd.PNG

 ラクロスクラブの皆さん、今後とも献血推進活動にご支援・ご協力をよろしくお願いします♪

カテゴリー:

カープ開幕戦で赤十字をPR!「カープ献血デー」

2015年4月10日 17:32

〜広島東洋カープ×広島ライオンズクラブ×日本赤十字社〜

1.PNG

 平成27年3月28日(土)、13年振りの本拠地での開幕戦、カープファンで埋め尽くされたマツダスタジアムで献血と赤十字活動のPRを行いました。

 今年で5回目となる「カープ献血デー」。主催の広島ライオンズクラブの皆さまには、献血の受付開始と同時にカープファンへ献血の呼びかけを積極的に行っていただきました。
2.PNG

 献血会場では、献血マスコットキャラクターの「けんけつちゃん」とカープの「スラィリー」が献血の呼びかけや、救急法・AEDのデモンストレーションを実施、赤十字活動のPRを行いました。
3.PNG

 また、球場内の大型ビジョンでは、鈴木誠也選手による献血へのPRも行われました。
当日、全国からマツダスタジアムに集まったたくさんの皆さまにより、過去最高の受付人数143名中400mL献血96名のご協力をいただくことが出来ました。ありがとうございました。
 しかしながら多くの方にご協力をいただいた結果、長時間お待たせすることもあり、大変申し訳ありませんでした。今後はスムーズにご協力いただけるよう努力いたします。
4.PNG

 コンコース一塁側の「かば広場」では、日本赤十字社広島県支部による赤十字活動を紹介するパネル展示が行われました。特に昨年8月の広島県大雨災害における広島県支部の救護活動のパネルの前では、たくさんの方が足を止めて見入っておられました。
5.PNG

 さて、試合ですが白熱した投手戦となり、大変な盛り上がりとなりました。
 そんな試合をさらに盛り上げるべく、5回終了時には「けんけつちゃん」と赤十字職員、「スラィリー」とのCCダンスの共演を実施!多くの観客の皆さんに赤十字を強く印象付けることができました。
6.PNG

 さらに、試合途中に実施される観戦者向けの抽選会ではレアなカープバージョンの「けんけつちゃん」人形を10名の方にプレゼント。多くのカープファンから「あれ欲しい!!!」と大人気でした。
7.PNG

広島東洋カープ×広島ライオンズクラブ×日本赤十字社が「もっとクロス!!」して、多くの方に赤十字の事業を知っていただき、献血にご協力いただくこのプロジェクトは、開幕戦に沸くマツダスタジアムを「赤」十字一色に染めました。

カテゴリー:

平成27年4月1日より受付時間が変わります。

2015年3月30日 10:00

 4月1日から、献血ルーム「ピース」「もみじ」の受付時間が変わります。
 
 ピースの開所時間が30分早くなることにより、ピース・もみじ合わせた受付時間が拡大されます。
 
 献血者の皆さまには、ご理解いただきますようお願いいたします。

osirase.PNG

カテゴリー:

献血ルーム「ピース」1周年イベントを開催しました。

2015年3月26日 13:20

top.PNG

 献血ルーム「ピース」は、3月18日(水)おかげさまで1周年を迎えることができました。
 この1年間で35,051人の方にお越しいただき、31,000人の方に献血にご協力いただきました。
 当初の目的であった輸血用血液を安定的に確保すること、献血ルーム「もみじ」の混雑を解消することなどの目的はほぼ達成されました。
 また、10代20代のいわゆる若年層の方が関心をもち来所いただくことで、将来的に献血にご協力いただける方の増加にもつながりました。
 これらもひとえに献血にご協力いただいている皆さまのおかげであると感謝申し上げます。


 さて、1周年イベントの模様です。
 1周年記念ということで、献血ルーム「ピース」の1日所長にNBL参戦1年目で大旋風を巻き起こしている広島初のプロバスケットボールチーム「広島ドラゴンフライズ」の岡崎修司選手をお迎えしました。
 岡崎選手は挨拶で「このイベントを通じ、安全な血液製剤を安定的に確保するため、私たち若者を中心に、広く県民の皆様に献血への理解と協力を求めるととともに、一人でも多くの方に献血の協力をお願いしていきたいと思います。」と熱い気持ちを語ってくれました。
 実は、岡崎選手はプロバスケットボール選手であると同時に、広島大学薬学部で薬剤師を目指している学生でもあることから、「1日所長といえども献血の重要性をより多くの方に伝えたい」との使命感を持っておられました。
p1.PNG

 岡崎選手は、採血室で献血者の方に声を掛けたり、献血が終わられた方に献血カードや記念品をお渡しする際にも、さわやかな笑顔とともに感謝の気持ちをしっかりと伝えておられました。
 また、本通商店街では献血のマスコットキャラクター「けんけつちゃん」に加え日本赤十字社のマスコットキャラクター「ハートラちゃん」とともに、道行く人に熱心に献血への参加を呼びかけておられました。
p2.PNG

 この日、イベントに参加された東広島市からお越しの杉本さんは
「岡崎選手と広島ドラゴンフライズのファンで今日のイベントのために参加しました。
学生時代は献血推進をしており、いまも献血には継続して協力しています。
「ピース」のようなルームだと若い人も立ち寄りやすいので、ぜひ一度立ち寄ってもらいたいと思います。」とコメントいただきました。
 杉本さんは、この日のために用意したオリジナルTシャツに岡崎選手からのサインを頂き、とても満足しておられました。
p3.PNG

 また、今回のイベントがきっかけで、初めてお友達と一緒に献血に来られた大学生の菊川さんと徳丸さんは
「献血そのものはあっという間に終わった感じ。特に痛くも怖くもなかった。」
「献血ルーム「ピース」はとてもきれいで、カフェのような空間なので居心地が良いですね。これからも時々はここに来て献血に協力したいと思います。」
 と、岡崎選手だけでなく献血ルーム「ピース」も気に入っていただけました。
p4.PNG

 そして、この日のもう一人のスペシャルゲスト「ハートラちゃん」は、イベント終了後に
「中四国地方初デビューはあいにくの雨だったけど、多くの献血者さんがイベントに参加してくださったのが嬉しかったガー。献血のこと、赤十字のこと、もっともっと皆さんに知ってもらうためこれからもがんばりタイガー。」と話してくれました。
p5.PNG

「けんけつちゃん」は既に広島県赤十字血液センターのフェイスブックで今回のイベントについて報告してくれていますので、こちらもぜひご覧になってください。

なお、キャンペーンとして実施しております、「けんけつちゃんマスコット人形9県1セット」は3月末まで実施しております。ぜひご応募ください。

カテゴリー:

「春の献血キャンペーン 〜献血との出逢い〜」結果ご報告

2015年3月19日 18:49

top.PNG

 先日、大学・専門学校の学生ボランティアによる献血キャンペーンを行いました。
    
 学生ボランティアによる献血の呼びかけ、記念品のお渡し、メッセージボードの展示などを行い、3日間のキャンペーンで、参加270名・献血203名のご協力をいただきました。
    
  ・第1回  3月 8日(日)   ポートプラザ        参加91名/献血71名
  ・第2回  3月14日(土)  イオンモール広島祇園  参加91名/献血64名
  ・第3回  3月15日(日)  イオンモール広島祇園  参加88名/献血68名

photo.PNG
sakura.PNG

今年度の締めくくりとなった今回のキャンペーン。
1年を通して、計11回のキャンペーンを行い、合計で参加940名・献血716名もの多くの方にご協力いただきました。

2014年10月に発足した、中四国ブロックと学生ボランティアの献血啓発のための運動体『KEEP on LOOP』。
このKEEP on LOOP活動の「私たちの献血が命をつなぐ。」をスローガンに、今後も若い力で献血の輪を広げていきます!
これからも応援をよろしくお願いします♪

◆広島県大学献血推進協議会(通称:ラプロック)とは
  県内の献血推進活動をしている、学生ボランティアから成り立つ団体です。

KEEP on LOOPとは

カテゴリー:

複数回献血クラブ会員限定 血小板成分献血ネット予約受付開始!

2015年3月13日 10:58

 3月20日(金)から複数回献血クラブ(以下e-ハート)会員の方は、4月1日(水)以降の血小板成分献血予約がネットから可能となります。

 ネット予約は、献血日の3日前までに下記の手順でおこなえます。

(1)複数回献血クラブにログインし、会員メニューより「成分献血予約」メニューに進む

(2)施設を選択後、ご希望の日程・時間を一覧より選択する

(3)おりかえし血液センターからの連絡をもって、予約の確定

 最大1カ月先までの予約が可能です。ただしGWや年末年始など、献血ルームが特別態勢のときは、この限りではございませんのでご了承ください。

 また、献血の種類は「血小板成分献血」のみとなりますのでご注意ください。

 なお、お電話による献血のご予約は従来どおり行っております。こちらは献血当日でもご予約が可能です。

yoyaku.PNG

カテゴリー:

ネイルアート展・ネイルサービスを開催しました!

2015年2月27日 10:15

heart.PNG2月3日〜17日まで、「もみじ」・「ピース」の両ルームでネイルアート展を開催しました。


広島美容専門学校の学生が製作したネイルアートを展示する当イベントは、今回で10回目。


個性豊かなネイルが展示され多くの方がご覧になっていました。


また、期間中の12日に「もみじ」、13日に「ピース」で同校の学生によるネイルケア・ネイルサービスのイベントも行われ、2日間で計29名が参加されました。

メニューは、甘皮の除去、ハンドマッサージ、ネイルと充実した内容で、参加された方からは「気持ちよかった。」「手がきれいになり、参加してよかった。」などと感想をいただきました。

皆さん楽しそうにお話をされ、献血ルームには終始和やかな雰囲気が漂っていました。

photo.PNG

カテゴリー:

第9回「赤十字・いのちと献血俳句コンテスト」表彰式を行いました。

2015年2月19日 18:44

 2月14日(土) 献血ルーム「ピース」にて、第9回「赤十字・いのちと献血俳句コンテスト」の
血液センター所長賞 表彰式を行いました。

 広島県赤十字血液センター所長賞に輝かれたのは上森國男さんです。
受賞された上森さんは、今回のコンテストへの応募作について「自身の父親の言葉です。自分が父親の年齢になってこの言葉の意味を噛み締めています。そして同時に、いのちがつながっていることも強く思いました。」と、その想いをお伝えくださいました。

 また、同時に上森さんはこの日、献血回数303回を迎えられた、大変熱心なリピートドナーであり、献血への想いも一方ならぬものをお持ちです。
 きっとこれからも、献血をはじめ様々な形で生命の大切さについて行動と言葉でお伝えいただけることと思います。


広島県赤十字血液センター所長賞 受賞作

「母の日は 電話をせよと 父ポツリ」上森 國男

photo.jpg

上森さんのほか、広島県内からは下記の皆様が受賞されました。
入 選   高校生の部       広島県立 安西高等学校3年 舛本 悠
      小学校高学年の部    東広島市立 板城小学校5年 古田 陽香
団体賞   東広島市立 板城小学校
       三次市立 三次中学校
       広島県立 瀬戸田高等学校

(以上 敬称略)  

 「赤十字・いのちと献血俳句コンテスト」は、10代、20代の若年層の献血者数が減少傾向にあるなか、「献血」を通じて支えられる「生命」に意識を向け、献血活動の意義の理解を多くの方に伝え、理解を深めることを目的として、日本赤十字社が実施しております。
 第9回を迎える今回は、平成26年6月12日から10月15日まで募集を行い、広島県内から9,275句、全国では35万句を越える応募をいただき、平成26年12月14日に文部科学大臣賞・厚生労働大臣賞をはじめ各賞が発表されました。

カテゴリー:

O型献血のご協力について(実績)

2015年2月 6日 12:25

いつも献血にご協力頂きありがとうございます。

O型の赤血球製剤については1月において厳しい状況を予測しておりましたが、皆さまのご協力により安定的な在庫を維持することができました。ご協力ありがとうございました。

引き続き、継続的な献血へのご協力をお願いいたします。
http://www.csk.bbc.jrc.or.jp/news/cskbbc20150204.html
O-007.jpg

カテゴリー:

献血ルーム「ピース」・「もみじ」の2月イベント案内

2015年1月28日 13:10

top.PNG

いつも献血にご協力いただきありがとうございます。
毎月、献血ルーム「ピース」と「もみじ」では、定期的にイベントを開催しております。
2月のイベントは以下のとおりです。

「ピース」

 2月 9日(月)〜28日(土) 9:30〜18:00
  健康増進キャンペーン(体脂肪・筋肉量測定、健康相談)

 2月11日(水)〜17日(火)
  広島美容専門学生による作品展示(広島美容専門学校からのお知らせはこちら
 2月13日(金) 10:00〜17:00
  広島美容専門学生によるネイルケア&ネイルサービス

2月17日(火) 12:00〜 15:30
  小井手ファッションビューティ専門学生によるハンドケア・ネイルケア 
  


「もみじ」

 2月 9日(月)〜28日(土) 10:00〜18:30
  健康増進キャンペーン(血管年齢測定、健康相談)

 2月 3日(火)〜10日(火)
  広島美容専門学生による作品展示(広島美容専門学校からのお知らせはこちら

 2月12日(木) 10:00〜17:00
  広島美容専門学生によるネイルケア&ネイルサービス

2月17日(火) 12:00〜 15:30
  小井手ファッションビューティ専門学生によるハンドケア・ネイルケア 

2月18日(水) 12:00〜18:00(受付は17:30まで)
  ホリスティック・ヒーラー 小野きょう香氏による英国式リフレクソロジー※1

※時間等は変更がある場合があります。
※1 足裏マッサージをすることで血液やリンパの流れをスムーズにします。


・・・月1回ずつ両施設で開催  ・・・月1回を両施設交互で開催

end.PNG

カテゴリー:

「はたちの献血キャンペーン」ご協力ありがとうございます。

2015年1月20日 09:15

s_00008.jpg

 1月12日(月)成人の日となったこの日、福山市の成人式会場「リーデンローズ」そばの「ポートプラザ」で、福山ニューセンチュリーライオンズクラブの主催による献血を実施しました。

 成人式会場に近いことから、式に向かう新成人の待ち合わせ場所になった「ポートプラザ」では、多くの新成人が献血に協力するとともに、献血の呼びかけにも参加してくださいました。

s_image3.jpg

 新成人からの「輸血用血液の在庫が激減して危機的状況です。」との呼びかけに多くの方が応じてくださり、この日は106人の方が献血に参加、うち70人が400mL献血にご協力くださいました。

 当日ご協力くださいました皆さまに感謝申し上げますとともに、これからも献血へのご協力をお願いいたします。

s_000083.jpg

主催の福山ニューセンチュリーライオンズクラブの皆様

カテゴリー:

福山フラワーライオンズCN20周年記念式典

2015年1月14日 11:03

11月14日に開催された福山フラワーライオンズクラブ(福山市)CN20周年記念式典において、8月に結成20周年記念事業として寄贈いただいた献血会場用テント3張の目録贈呈式が行われました。

この「福山フラワーライオンズクラブ」とネームが入った真っ白なテントは、県東部(福山市・尾道市・三原市・府中市など)の献血時に活躍しています。

ffLC.PNG

カテゴリー:

O型の献血ご協力のお願い

2015年1月 7日 16:48

o-top.PNG 
 現在、中国四国地方におきましては、O型の赤血球製剤の医療機関に対する供給量が増加していることから、適正在庫を割り込む状況となっており、今後もこの状況が見込まれます。

 また、血液製剤には有効期間があり、医療機関に輸血用血液を安定的に届けるには、必要な血液量を継続的に確保し続けなければなりません。

 現状を改善するためには、今以上に多くの皆様からの献血へのご協力を必要としています。

type-O.PNG

 赤十字血液センターでは、赤血球製剤を患者様に安定的に供給するため県内の医療機関で必要とされる輸血量に対して概ね3日以上の血液在庫を適正在庫として常に維持するよう確保に努めております。

【400mL献血のご協力について】人間一人ひとりの血液は、たとえ血液型が同じであっても微妙に違っています。このため複数の献血者の血液をあわせて一人の患者さんに輸血するほど、副作用(発熱、発疹など)発生の可能性が高くなります。400mL献血は、200mL献血に比べて献血量が多いことから、少ない献血者からの輸血を可能にし、安全性を向上させる献血の種類と言えます。
そのため、献血いただく方のご意志を優先し、献血によって体調を崩すことのないよう、医師の問診により健康状態について慎重に確認した上で、400mL献血のご協力をお願いしています。

カテゴリー:

「全国学生クリスマス献血キャンペーン2014」結果ご報告

2015年1月 7日 13:11

先日、学生ボランティアによるクリスマス献血キャンペーンを実施しました。

12月20日(土)イオンモール広島祗園 参加者65名・献血者50名

12月21日(日)イオンモール広島祗園 参加者101名・献血者75名

12月23日(火)ポートプラザ       参加者66名・献血者53名

サンタやトナカイに扮した学生が献血を呼びかけ、3日間で、参加者232名・献血者178名と多くの方にご協力いただきました♪

top.PNG
2nd.PNG

献血者の方からは「処遇品(マグカップ)がかわいい」「寒いなかお疲れ様です。頑張ってください!」など多くの声をいただきました。

次回のキャンペーンは、3月の春の献血キャンペーンです☆

loproc.PNG

カテゴリー:

血液センターウェブサイト 不具合のお知らせ

2014年12月19日 15:31

現在、血液センターウェブサイトの一部で表示不具合が発生しております。

献血バスのスケジュールページ内、献血会場の周辺地図の表示(グーグルマップを利用した地図表示)が、皆様がお使いのPC環境により、献血会場とは全く違う住所が表示されることがございます。

ご不便をおかけして申し訳ございませんが、不具合解消のため、当センターのウェブサイトをグーグルマップの仕様変更に対応させる作業を行いますので、作業完了までの間しばらくお待ちいただきますようお願い申し上げます。

カテゴリー:

「65歳以上の方の献血血液が活用されない」ってホント!?

2014年12月17日 15:39

bikkuri.jpgのサムネイル画像

 最近、65歳以上の方が献血した血液は有効活用されないという誤情報が一部で流れています。

 現在、国内で献血された血液は、献血くださる方の年齢に関係なく感染症などの恐れがないかを検査・確認した上で輸血用血液として使われるほか、血しょう中の特定のタンパク質を抽出・精製した「血しょう分画製剤」の原料として使用されております。

 年齢に関係なく献血の基準を満たしている方は、どうぞこれからもご協力をお願いいたします。
(65歳以上の方の献血については、献血いただく方の健康を考慮し、60〜64歳の間に献血経験がある方に限ります。)

santa.jpg

カテゴリー:

献血受付時間変更のお知らせ

2014年12月17日 11:37

雪の影響で、本日実施予定の広島修道大学での献血受付時間が変更になりました。

変更後の受付時間は
平成26年12月17日(水)12:00〜16:40

本日は降雪のため、献血者が少なくなることが予想されます。
多くの方のご協力をお願いいたします。

カテゴリー:

学生秋の献血キャンペーン結果ご報告

2014年12月15日 16:37

11月24日(月)フジグラン緑井で、広島県大学献血推進協議会主催の献血キャンペーン『あきけん!?献血の秋?』を実施しました。
一日中曇天で寒い中でしたが、参加88名・献血67名という結果となりました。
皆様、ご協力ありがとうございました!

会場に設置したメッセージボードには、献血者の方から「血液はアンパンマンのエキスです」「献血で誰かとつながるのもいいじゃない」など多くの声をいただきました。

akiken01.PNG

akiken02.PNG

loproc.PNG

カテゴリー:

広島県大雨災害における救援活動記録写真パネル展のお知らせ

2014年12月 6日 08:00

平成26年8月に発生し、多くの被害をもたらした広島県大雨災害。日本赤十字社広島県支部では、発生直後から救護班を派遣するなど救援活動を展開しました。

献血ルーム「もみじ」と「ピース」では下記の期間中、その活動紹介パネルと、救援物資の展示を行っていますので、どうぞお立ち寄りください。

期間:【もみじ】平成26年11月25日(火)〜平成26年12月14日(日)
   【ピース】平成26年12月15日(月)〜平成26年12月26日(金)

なお、イベント実施時等にご覧頂けないこともございます。

h26hiroshima.PNG

カテゴリー:

年末年始の献血ルームの受付について

2014年12月 5日 16:51

平成26年12月28日(日)〜平成27年1月4日(日)

けんけつちゃんも着物でおめかし

年末年始は輸血用血液の確保が不安定になりがちです。
そこで、広島県内の献血ルームでは患者さんに輸血用血液を確実にお届けするために、血小板成分献血のご予約をお願いしています。
完全予約」の表示日は通常受付をいたしませんので、ご了承ください。
皆様のご理解とご協力をお願いいたします。


献血ルーム「ピース」(広島市中区紙屋町 0800−2009−150)
 12/28() 通常通り
 12/29(月) 通常通り
 12/30(火) 通常通り
 12/31(水) 休み
 1 / 1 () 完全予約
 1 / 2 (金) 休み
 1 / 3 () 通常通り
 1 / 4 () 通常通り

献血ルーム「もみじ」(広島市中区本通 電話:0120−634−150)
 12/28() 通常通り
 12/29(月) 通常通り
 12/30(火) 休み
 12/31(水) 完全予約
 1 / 1 () 休み
 1 / 2 (金) 通常通り
 1 / 3 () 通常通り
 1 / 4 () 通常通り

献血ルーム「ばら」(福山市三之丸町 電話:0120−802−453)
 12/28() 休み
 12/29(月) 通常通り
 12/30(火) 完全予約 定数に達しました。ありがとうございました。
 12/31(水) 休み
 1 / 1 () 休み
 1 / 2 (金) 休み
 1 / 3 () 休み
 1 / 4 () 通常通り

※お問い合わせは各献血ルームにお願いいたします。

カテゴリー:

マインドブロックバスターを実施しました!

2014年11月25日 10:49

11月1日(土)13時30分から献血ルーム「もみじ」の多目的スペースにおいて、マインドブロックバスターを実施しました。

マインドブロックバスターとは、手に触れるだけで多くのことは聞かず、心のブロックを解消し、心の痛みを和らげる試みです。

当日はあいにくの雨でしたが、3名の方が参加されました。
終始和やかな雰囲気で、参加された方からも「楽しかったです。」という感想をいただきました。

多くのことを聞かれることはないため、プライバシーも保てます。
次回の開催は献血ルーム「ピース」で12月20日(土)13時30分からです。
心配事や悩み事がある方はお気軽にご参加ください。

MBB.PNG

カテゴリー:

ライオンズ国際平和ポスターコンテスト入選作品展示

2014年11月21日 08:37

広島清流ライオンズクラブ主催、「ライオンズ国際平和ポスターコンテスト」の入選作品を
献血ルーム「もみじ」1F多目的スペースにて展示しております。

期間:平成26年11月15日(土)〜24日(月)

ライオンズ国際平和ポスターコンテストは、平和について考え、それが自分たちにとって何を意味するか独創的に表現し、自分独特のビジョンを世界の人々と分かち合うことを11歳〜13歳のこどもに推奨する国際コンテストです。

2014〜2015年度は「平和・愛・理解」をテーマに描かれています。
こどもたちの考える「平和」を見に、ぜひお越しください。

次回のイベントはこちら。
・イベント名:「平成26年広島県大雨災害の災害救護活動報告展」
・期間   :(もみじ)平成26年11月25日(火)〜12月5日(金) 11日間
        (ピース)平成26年12月 8日(月)〜12月19日(金)12日間


poster.PNG

カテゴリー:

デング熱の国内感染の発生に伴う献血制限等の解除

2014年11月14日 00:00

献血してくださる方へ

日本赤十字社では、厚生労働省よりデング熱の国内感染例の伝達を受け、平成26年8月27日から輸血による感染被害の防止対策として献血制限等を実施してきました。

このたび、10月31日以降国内感染症例が確認されていないことなどから、防止対策を解除することになりましたのでお知らせいたします。

詳しくは日本赤十字社HP≫血液事業トピックス にて、最新の情報をお知らせしております。

カテゴリー:

検査サービス通知書の基準値が変更されます。

2014年9月29日 11:57

 現在、献血にご協力いただいたみなさまへ郵送している検査サービス通知書の基準値が平成26年10月1日(水)の献血分から変更されます。
 併せて、「医療機関への受診をお勧めする数値(#)」も変更となります。
 
 詳しくはこちらをご覧ください。
tuuchi.png

カテゴリー:

全国理容ボランティアの日、献血で心も体もリフレッシュ!!広島県内全ルームで実施しました。

2014年9月22日 11:37

 毎年9月第二月曜日は「全国理容ボランティアの日」です。その一環として広島県理容生活衛生同業組合のご協力により、献血に来られた方へ、感謝の思いを込めてマッサージやネイルケア、前髪カット(「ピース」・「もみじ」のみ)、眉毛カット(「ピース」・「もみじ」のみ)のサービスを行いました。
 献血ルーム「ピース」では今年が初めての開催となり、「もみじ」では昨年に続き2回目、「ばら」では今年で7回目の実施となりました。
 各ルームの様子は以下のとおりです。


「ピース」

当ルームにおける利用者は約20人であり、中でも男性の方のマッサージ体験が大人気でした。
ネイルケアとマッサージを体験された女性からは、「とても気持ちよかったです。プロの方の力加減は絶妙でした。また、こういうイベントを増やしてもえらたらと思います。」と喜びのお言葉をいただきました。
p-1.PNG
写真:「ピース」にて、ネイルケアとマッサージをされている様子


「もみじ」

 当ルームにおける利用者は9名で、多くの若い女性が眉毛カットなどを利用されました。
 理容組合の方々は、午前中に「ピース」午後に「もみじ」と、雰囲気や利用者の異なる2つのルームで活動されたため、次回はそれぞれのルームの特徴に合わせた活動をしたいと話しておられました。
p-2.PNG
写真:後頭部から肩にかけて、マッサージ中


「ば ら」
 当ルームでは、特に女性の方にネイルケアが人気でした。
 ラジオを聞いて来られた方や、ネイルケア初体験の男性もいらっしゃいました。
p-3.PNG
写真:親子で体験(右の写真が息子さん。息子さんは今回が初めての献血でした)

ken.PNG


カテゴリー:

学生夏の献血キャンペーン結果ご報告

2014年9月12日 11:50

先日、広島県大学献血推進協議会主催の献血キャンペーン『なつケン!!〜あなたサマーもLet's献血!〜』を実施しました。

4回の実施で、参加者350名・献血者268名の方にご協力いただきました。

献血者の方からは、「学生ボランティアの方々の一生懸命に取り組まれている姿に感動した」「とても親切にして頂き安心して献血できました」など多くの声をいただきました。

キャンペーンの詳細は、広島県学生赤十字奉仕団のfacebookページに掲載していますので、ぜひご覧ください。

lap.PNG

カテゴリー:

デング熱の国内感染例を受けて(最新情報)

2014年9月11日 16:00

デングウイルスの国内感染例が確認されたことに伴う対応について

日本赤十字社HP≫血液事業トピックス にて、最新の情報をお知らせしております。

輸血による感染被害の防止対策として、リンク先のとおり献血を制限するとともに、献血時と献血後に、蚊を介して伝播するデング熱について、確認させていただきますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

カテゴリー:

広島県赤十字血液センター公式アプリにAndroid版が登場

2014年9月 4日 11:33

iOS端末に引き続き、Android端末でもアプリ「献血@広島県」をリリースしました。

献血バス情報や献血ルームMAPなどがご覧いただけるほか、楽しいおまけもありますので、ぜひインストールしてください。

Android端末の方(Google play)はコチラ

iPhoneの方(App Store)はコチラ

※一部インストールできない機種もございます。

s_apri.JPG

カテゴリー:

福山フラワーライオンズクラブによる献血活動

2014年9月 1日 14:30

 平成26年8月23日(土) 福山市の福山フラワーライオンズクラブ(信岡奎己子会長)から、クラブ結成20周年記念事業として、広島県赤十字血液センターに対し献血会場用テント3張りを寄贈いただきました。
当日は贈呈式を実施し、その後、同クラブ主催の街頭献血をポートプラザ(福山市入舟町)にて実施。

 同クラブからの呼びかけにより、(株)青山商事から70名以上のご協力をいただきました。
なかでも同社社員の田辺幹夫さんは今回で50回目の献血ご協力となり、福山フラワーライオンズクラブから感謝状および記念品が贈呈されました。

 福山フラワーライオンズクラブは女性だけで組織されるライオンズクラブとして20年前に福山市にて結成され、15年前から献血活動にご協力をいただいております。

flowerLC.PNG

カテゴリー:

平成26年広島県大雨災害義援金受付について

2014年8月29日 10:54

 平成26年8月19日からの大雨による被害により、災害救助法が適用されるなど、広島県内各地で被災者が多数発生し、財産等に大きな被害をもたらす状況となっていることから、日本赤十字社では、義援金の受付を行っております。       
詳しくは日本赤十字社広島県支部ホームページをご覧ください。
なお、広島県内の各献血ルームにも募金箱を設置しております。

カテゴリー:

血液センター見学会「なるほど献血教室」を開催しました

2014年8月18日 16:13

 平成26年7月28日(月)〜8月8日(金)、広島県赤十字血液センター(中区千田町)で、主に小学4年生、5年生を対象とした、血液センター見学会「なるほど献血教室」を開催しました。
 
この見学会は将来を担う子供たちに献血の必要性と助け合いの心を知ってもらうために平成14年から開催しているもので、毎年多くの参加希望があるため、昨年からは期間を9日間に延長しての開催です。

 今年は述べ17回の開催に対し親子185組、総計518名の参加があり、皆さんとともに「けんけつちゃん」と一緒に学ぶ3D映像などで血液や献血のこと、血液センターの仕事などを映像で学び、その後はグループに分かれて血液センターの各所で実際の作業や本物の血液製剤を見学しました。
 
参加した子供たちは、血液保管庫に入って血液製剤の保管状況を見学したほか、パネルによる説明を受けながら検査や製造の実際の工程を見るなど、とても熱心に勉強しました。

 また、献血バスのベッドに座っての献血疑似体験や献血運搬車に乗り込んでの写真撮影など、普段はできない体験に喜んでいました。


photo_naruhodo.PNG


 ◇参加した子供たちの感想(アンケートより)

「輸血」というのは長い歴史があるけれど、今はまだ人工的に血液を作ることが出来ないので、沢山の人の協力が必要なのだと知りました。しかも人から血液をもらって患者の体内に入るまでにはHIV検査や肝臓疾患の検査などがあって大変なのだと知りました。(4年生)

色々な事を知ることが出来てとても楽しく良い思い出になりました。大きくなったら献血をしてみようと思いました。同時に病気の事を理解することも大切なことだと思いました。(5年生)

 はじめて献血の事を学んで病気の人の事を思いました。まひろちゃんのような子がいるという事も知ったので、大きくなったら献血に協力して人を助けたいと思いました。けんけつちゃんも好きになりました。(4年生)


 ◇保護者の方からの感想

 今まで、知らなかった事がたくさんありとても興味深く勉強になりました。是非この夏休みに、子供たちを連れて、実際に私が献血する機会を用けたいと思います。クイズなどがあり子供たちも楽しんで学習できました。「まひろちゃん献血」は初めて知りました。素晴らしい活動に感動しました。

 詳しく案内して頂きまたクイズ形式のふり返りわかりやすくてとても良かったです。献血と一言で言うのは簡単ですが血液を集めることから輸血をする方へ輸送するまでの過程はとても管理の面からも大変だとわかりました。

カテゴリー:

採用情報を更新しました。

2014年8月11日 18:00


詳しくは、こちらをご覧ください。

その他、職場紹介やキャリアアップ等については、看護師採用サイトに情報を掲載しています。


カテゴリー:

【緊急のお知らせ】台風11号の接近による8月10日(日)の移動献血中止について

2014年8月 8日 16:47

 8月10日(日)の移動献血バスによる献血は、台風11号の接近に伴い一部を中止させていただきます。

今回中止させていただく会場は下記のとおりです。
三原市:マックスバリュ本郷店
江田島市:ゆめタウン江田島

 ご協力を予定いただいておりました皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、皆様の安全を最優先しての判断でございますので、なにとぞご了承いただきますよう、お願いいたします。

 なお、現時点では各献血ルームは通常通り受付を行う予定です。
(ただし、台風の状況によっては受付時間等を変更することがあります。ご来所いただく前にHP等でご確認下さるようお願いいたします。)

 平成26年8月8日(金)16:45 現在

カテゴリー:

広島県赤十字血液センター公式アプリ誕生

2014年8月 4日 15:58

アプリ「献血@広島」をリリースしました!!

apri-1.PNG
献血バス情報や献血ルームMAPなどがご覧いただけるほか、楽しいおまけもあります。

App Storeで「献血 広島」と検索するとでてきますので、ぜひインストールしてください。

※iPhone/iPad/iPod Touch端末に対応。
Android端末は今後対応予定。


apri-2.PNG

カテゴリー:

「もみじ」イベント第2弾!! ネイルケアを実施しました

2014年7月24日 18:04

 7月15日(火)12時から15時30分まで、献血ルーム「もみじ」多目的ルームにおいて、小井手ファッションビューティ専門学校の学生さんによる「ネイルケア&ハンドトリートメント」が実施されました。

 この日は近くの献血ルーム「ピース」と同時開催となり、それぞれ6名の学生さんが来所され活動を展開してくださり、今回は5名の方が利用されました。

 この活動は、ご希望により学生さんによるネイルケアやハンドトリートメントなどを受けられるもので、所要時間はお1人約10分間程度、男性からのリクエストも可能となっております。

 「ネイルケア&ハンドトリートメント」は、今後も月一回のペースで開催される予定で、次回の開催日は8月26日(火)12時からとなっています。

 どうぞ皆様、ふるってご参加ください。学生さんたちも皆様の参加をお待ちしておられます!


koide.PNG

カテゴリー:

「もみじ」で山本所長による健康相談を実施しました

2014年7月24日 17:44

 台風が去り、晴天に恵まれた7月11日(金)12時から15時まで、献血ルーム「もみじ」多目的ルームにおいて「健康相談」を実施し、2名の方が利用されました。

 今回は、7月1日に「もみじ」がリニューアルオープンして初めての健康相談。

 実際に相談された方からは、「以前から病院に行こうと考えていたのだが、病院では待ち時間などがあり、なかなか行くことができなかった。よい機会だった。」という感想をいただきました。

 この健康相談は、もみじでは毎月第2金曜日に、ピースでは第4金曜日に開催する予定
です。気軽にご利用いただけますので、是非ご参加ください。

photo.PNG

カテゴリー:

7月31日(木)献血ルーム 特別体制のお知らせ

2014年7月15日 14:53


top.PNGのサムネイル画像


 日頃より、日本赤十字社の血液事業にご理解、ご協力をいただきありがとうございます。
 日本赤十字社では、平成26年8月1日(金)から、新たな核酸増幅検査(NAT)システムを全国すべての検査実施施設(8箇所)に導入します。
 このNATシステムは、従来の献血者20人分まとめての検査から、1人分の血液ごとに調べる個別検体によるNAT(以下「個別NAT」という。)とすることで検査感度を高めることにより輸血を受ける患者様の安全性を高めることを目的としております。
 個別NATシステムに切り換えるための措置として、皆様からいただいた血液を確実に患者さんにお届けするために、切り換え前日の7月31日(木)の受付を下記のとおりとさせていただきます。
 皆様には、ご不便をおかけいたしますが、何卒、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

核酸増幅検査・・・ウイルスの核酸の一部を約1億倍に増幅することで、ウイルスを直接検出する検査


second.PNG

 新たに個別NATを導入することで、ウイルスの検出感度は20倍になる計算ですが、それでも感染極初期段階の血液ではウイルスを100%検出することはできません。
 献血は患者さんのいのちを守るボランティアであるとともに、患者さんの健康に直結することを、皆様にご理解いただき、引き続き「責任ある献血」にご協力くださいますようお願い申し上げます。


cross.PNG

カテゴリー:

【御礼】台風8号接近に対する対応へのご協力について

2014年7月11日 17:24

 台風8号接近に伴い移動献血を中止にさせて頂いたため、複数回献血クラブの会員の方を中心に献血ルームでの献血のご協力をお願いいたしましたところ、大変多くの方のご協力を頂き、ありがとうございました。

 献血ルームにお越し頂きました方々をはじめ、ご支援いただきました多くの皆様に改めて感謝申し上げます。

 当センターはこれからも輸血用血液の安定的な確保にむけて努力して参りますので、今後も皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

カテゴリー:

【緊急のお知らせ】台風8号の接近による7月10日(木)の移動献血中止について

2014年7月 9日 14:31

 7月10日(木)の移動献血バスによる献血は、台風8号の接近に伴い中止とさせていただきます。

今回中止させていただく会場は下記のとおりです。
江田島市能美町:江田島市役所
北広島町:北広島町サンクス
 
 ご協力を予定いただいておりました皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、皆様の安全を最優先しての判断でございますので、なにとぞご了承いただきますよう、お願いいたします。

 また、中四国地方では同様に7月10日(木)の献血の中止が相次いでおり、安定的な輸血用血液の確保が困難になることが予想されます。
つきましては、天候の影響を受けにくい県内各献血ルーム「もみじ」「ピース」「ばら」での献血のご協力を併せてお願いいたします。

 現時点では各献血ルームとも通常通り受付を行う予定です。
(ただし、台風の状況によっては受付時間等を変更することがあります。ご来所いただく前にHP等でご確認下さるようお願いいたします。)

平成26年7月9日(水)14:30 現在

顔合成困ったけんけつちゃん.jpg

カテゴリー:

献血ルーム「もみじ」リニューアルオープン!

2014年7月 9日 08:34

 平成26年7月1日(火)、約3ヶ月間の改修工事を終え、献血ルーム「もみじ」がリニューアルオープンしました。
 当日午前中はテープカットの後に、アーティスト吉田夏奈さんによる1Fロビーの壁画の除幕式や内覧会が行われ、11時から献血者の受付を開始しました。

No1.PNG

 また、午後にはご当地アイドルの「MMJ」のみなさんが披露する献血ソング「思いやりハート」に合わせてけんけつちゃんや職員も参加したミニライブ、献血クイズ大会、本通商店街パレードとにぎやかな1日となりました。

No2.PNG

 3月にオープンした紙屋町の「ピース」と福山市の「ばら」とともに献血ルームではオープニングキャンペーンを実施中です。
献血ルームにて献血にご協力いただいた方には「もみじ」オリジナルマグカップをご用意しております。 ※数に限りがありますのでご了承ください。

mug.PNG

カテゴリー:

献血コンシェルジュ研修実施中!

2014年7月 9日 08:00

コンシェル.PNG
 広島県赤十字血液センターでは、献血者の皆様からのさまざまなご要望に対して「よろず承り係」として、親切丁寧かつ迅速に対応できる職員「献血コンシェルジュ」を養成するために研修をおこなっています。

 「コンシェルジュ」とはホテルの宿泊客のあらゆる要望、案内に対応する「総合世話係」というような職務を担う人の職名として使われています。宿泊客のあらゆる要望に応えることをそのモットーとしていることもあり、「(宿泊客の要望に対して)決してNOとは言わない」と言われています。

 そこで、今回のコンシェルジュ研修は、歴史と格式を誇る「ANAクラウンプラザホテル 広島」様にご協力をいただき、実践的に教えていただきました。

ANA.PNG

 献血コンシェルジュとして私たちが目指すのは
「献血者の皆様の安全確保のエキスパートであること」
「より親切丁寧な対応が可能な、献血に関する全方位的知識を持つ職員であること」
そして、「献血者の皆様に不安なく、むしろ心地よい時間として献血の時間をお過ごしいただけるよう、きめ細かな気配りができること」です。

 広島県赤十字血液センターでは、献血にご協力いただく皆様へのおもてなしを各種職員研修として取り組んでまいりましたが、このたびの「献血コンシェルジュ」養成で、より高いレベルで皆様をお迎えできるスタッフを増やしてまいります。ご期待ください。

 もちろん、コンシェルジュ以外の職員も、皆様を全力でお迎えいたしますので、お気軽にお声をお掛けください。

カテゴリー:

7月1日 献血ルーム「もみじ」リニューアルオープン!

2014年6月13日 10:43

topvis.png

献血ルーム「もみじ」リニューアルオープンとともに、県内の他の献血ルーム
では開所日・受付時間が次のとおり変更となります。

献血ルーム「ピース」の受付時間が変わります。
noborikenketu.png
受付時間(現行)
 
9:30〜18:30

受付時間(変更後) 

9:30〜18:00(成分献血は17:00まで)


献血ルーム「ばら」の定休日が変わります。

定休日(現行)  土曜日

定休日(変更後) 金曜日、土曜日

カテゴリー:

第9回「赤十字・いのちと献血」俳句コンテスト作品募集!

2014年6月12日 10:03

〜考えよう。いのちのこと、献血のこと。〜

haiku.PNG 今年も「赤十字・いのちと献血」俳句コンテストの作品を募集します!
いのちの尊さ、愛、友情、助け合い、感動などについて思うこと、感じたことを俳句で表現してください。

 「さっそくエントリー賞」として、8月31日(日)までにご応募いただいた方の中から抽選で、ポケモン文具セットを200名様にプレゼントいたします。

 また優秀賞以上の作品に関しては、12月14日(日)に東京で行われる表彰式にご招待いたします。
 

 17文字で、みなさんの素直な気持ちを伝えて下さい。
たくさんのご応募お待ちしております。

応募期間
  平成26年6月12日(木)から平成26年10月15日(水)
  (はがきでの応募は当日消印有効 FAX・PC・携帯電話での応募は当日24:00まで有効)

応募方法
  応募専用はがき、郵便はがき、団体(学校、一般)専用応募用紙、FAX(A4サイズ)、PC、携帯などでご応募いただけます。※専用はがき・用紙は献血会場に設置

応募資格年齢、性別、国籍は問いません。

詳しくはこちらをご覧ください。
パソコン:http://www.ken-haiku2014.jp/
スマートフォン:http://www.ken-haiku2014.jp/sp/

カテゴリー:

「ハンドマッサージ・ネイルケアサービスを実施しました!」

2014年6月10日 13:05

 5月27日(火)12時から小井手ファッションビューティー専門学校の学生によるハンドマッサージ・ネイルケアサービスを多目的ルームにて実施し、献血者の方々は待ち時間の合間や休憩時に利用されました。

 多目的ルームには、ハンドクリームのいい香りが広がり、癒しの空間となりました。

 利用された献血者の方からは、「テーブルにイベント案内があったのでやってみようと思い、今回初めて参加しました。とても気持ちよかったです。」と喜びの声をいただきました。

 このイベントは、毎月第4火曜日に実施しています。(予定を変更する場合もあります。)

 是非、みなさまも献血ルームで癒しの時間を過ごしてみてはいかがですか??

s_koide0527.PNG

カテゴリー:

「健康相談を実施しました」

2014年6月10日 12:08

 5月22日(木)12時から15時まで、初めての取り組みとして献血ルーム「ピース」多目的ルームにおいて「健康相談」を実施。この日は5名の方が利用されました。
 
 これは、当血液センターの山本所長の発案により実現したもので、「仕事を退職して時間的余裕のあるシニア世代をターゲットとして行うイベント」をコンセプトとしていますが、若い方も健康への意識をもって、多くの方に利用していただきたいと思っています。

 中には、およそ30分も熱心に質問する利用者もおられ、健康や疾病に対する関心の高まりが感じられました。
次回開催日は、6月26日(木)12時から15時です。今後も継続して実施する予定ですので、是非ご参加ください。

s_prtsc.png 

カテゴリー:

「牛田中学校の生徒4名が、献血ルーム『ピース』で職場体験しました!!」

2014年6月10日 10:37

 この度の職場体験には、牛田中学校から4名の生徒が参加しました。

 生徒たちは、3月18日にオープンした献血ルーム『ピース』と7月1日にリニューアルオープンする献血ルーム『もみじ』の広報活動として、本通り交差点におけるティッシュ配り、献血ルームの見学、献血にご協力いただいた方に感謝の気持ちを伝える「接遇」など、様々な業務を体験しました。

 また、この度は生徒4人中3人が将来看護師を希望しているということで、看護師の仕事についての見学、腕モデルを使った注射のシミュレーションを体験しました。

 このように一般の方に献血ルームのお仕事を知っていただくことも少ないので、いい機会になりました。
 これからも、若年層の方にも献血の輪を広げていきたいです。

s_ushita.PNG

カテゴリー:

Facebookはじめました

2014年6月 9日 10:27

FBthumb.PNG

広島県赤十字血液センターのFacebookを開設しました!


広島県内の献血情報や、キャンペーンのご案内、そしてリニューアルオープン間近となった献血ルーム「もみじ」の話題などをアップしていきます。


ぜひ、「いいね!」をお願いします!

広島県赤十字血液センター

Facebookページも宣伝

カテゴリー:

6月10日(火) 献血ルーム 特別体制のお知らせ

2014年6月 3日 10:00

on star.jpg 献血に係るコンピュータシステムをリニューアルするため
平成26年6月10日(火)の献血ルーム「ピース」および
「ばら」の献血受付を、下記のとおりとさせていただきます。
あらかじめご了承ください。
 なお、翌6月11日(水)からは通常通りとなります。

献血ルーム「ピース」 受付時間   9:30〜15:00 完全予約制

献血ルーム「ば ら」 受付時間  10:00〜12:30 完全予約制

移動献血バスによる献血会場については、こちらをご覧ください。

カテゴリー:

新しい献血受付システムの導入について

2014年5月12日 16:00

日本赤十字社では平成26年5月より、新たなシステムを全国で段階的に導入し、献血の受付を行うこととなりました。
(広島県では6月11日から導入予定です)

主な変更点は次のとおりです。

【ペーパーレス化】
紙の献血申込書等を廃止し、電子カルテを導入します。
皆様の献血時のデータは、献血申込書に代わり献血会場内でのみ使用するICカードにより、電子化して厳重に管理いたします。

【問診回答システムの導入】
献血時に実施している問診への回答は、見やすく、操作しやすいタッチパネル画面(タブレット端末)でお答えいただきます。

【生体(指静脈)認証による本人確認】
献血受付時の本人確認の方法に「指静脈認証」を導入しました。
献血者の方が機械に指をかざしていただくだけで、迅速かつ正確な本人確認が可能となります。

献血者の皆様にはご不便をおかけすることがあるかもしれませんが、何卒ご理解をお願いいたします。
なお、ご不明な点がございましたら、血液センターの職員にお声をおかけ下さい。

※移動動献血会場における献血受付の流れは、次のイメージ図のようになります。
(下図をクリックするとPDFで拡大できます。)

systemintro.png

カテゴリー:

新・献血ルーム「ピース」オープン!

2014年3月19日 17:00

献血ルーム「ピース」オープン!

 平成26年3月18日(火)、アーバンBLD紙屋町4Fにおいて、広島県副知事、広島市副市長、広島県献血推進協議会の方々をはじめ、40名のご参列をいただき、午前10時から開所式典が盛大に執り行われました。
peaceopen01.PNGpeaceopen02.PNG














 また、11時からはご当地アイドルの「MMJ」のみなさんによる献血テーマソング「思いやりハート」ミニライブ、本通商店街パレード、クイズ大会に続き、広島市の観光PR隊「安芸ひろしま武将隊」のみなさんによるパフォーマンスが行われ、にぎやかな1日となりました。
peaceopen03.PNGpeaceopen04.PNG


peaceopen07.PNG
 この模様は、テレビ、翌日の朝刊等で「水辺の公園」をイメージしたカフェ風の献血ルームとして紹介されました。

どうぞ献血ルーム「ピース」にお越しいただき、「あなたの優しさを待つ、くつろぎの空間。」を体感してください。

 県内の献血ルーム「ばら」とともにオープニングキャンペーンを実施中です。
両献血ルームにて、献血にご協力いただいた方には
「ピース」オリジナルマグカップ、MMJオリジナルステッカーを準備しております。
 ※数に限りがありますのでご了承ください。
peaceopen05.PNGpeaceopen06.PNG














 献血ルーム「もみじ」は改修のためお休みいたします。
リニューアルオープンは平成26年夏頃となります。


 献血ルーム「ピース」オープン当日、93名の献血ご協力をいただきました。長時間お待たせすることになりました皆さまには心よりお詫び申し上げます。

カテゴリー: , span class="category-name">

献血ルーム「ピース」いよいよオープン間近!当日イベント情報

2014年3月 1日 12:00

3月18日(火)11時 献血ルーム「ピース」オープン

当日はご当地アイドル「MMJ」、「安芸ひろしま武将隊」を招いてのステージ、及び本通商店街のパレードを予定しています。
hiroshima peace.png

「MMJ」さんは、新しい献血ルーム「ピース」と献血ルーム「もみじ」のPRプロモーション活動をしていただきます。
当日オープン直後のアトラクションとして、書き下ろしの献血ルームオリジナルソングを披露してくださいます。
さらに、広島市の観光PR武将隊「安芸ひろしま武将隊」が広島城から献血応援に駆けつけ、オープニングイベントを盛り上げてくださいます。peace_ev.PNG
 当日のパレードには、「あの可愛いマスコット」も参加するかも?!

*11:00〜 献血ルーム「ピース」オープニングイベント
 献血をご希望されない方でも、献血ルーム内にて行われるアトラクションへご参加いただけます。

*11:30〜 献血受付開始

オープン直後の受付を希望される方に10:30から献血受付用の「整理券」配布を予定しております、下記<注意>をお読みいただき配布列へお並びください。

整理券をお持ちでない方も随時受付いたします。ただし、大変な混雑が予想されますので、最大で土日祝日と同程度の待ち時間(120分程度)が発生することがありますので、ご了承ください。

<注意>
「整理券」の準備枚数は少数ですので、お並びいただいた方すべてに券をお渡しできない可能性があります。また、整理券は待ち時間なしの優先案内をお約束するためのものではありません。券をお持ちでも、ベッドが満床となった場合、待ち時間が発生することがあります。
※当日は報道機関による取材や撮影があります。
※アーバンBLD紙屋町ビルの1階から4階の献血ルームへのご案内は、11:00からとさせていただきます。

 オープン当日から週末にかけてはいつも以上の混雑が予想され、時間帯によっては待ち時間が発生する場合がございます。
 当日の混み具合、献血の種別の受入れ状況等につきましては下記番号へお問い合わせください。
  
電話<フリーアクセス>0800-2009-150 
(3/18 11:00-19:30、3/19以降 9:30-19:30)

 初めて献血にチャレンジされる方も、いつもご協力いただいている方も、新しい献血ルームでお会いできるのをお待ちしています。

<お願い>
※「献血についてのお願い」をよくお読みいただき、献血にご協力ください。
※路上への駐輪やパレードの妨げになる行為等、本通商店街やアトラクション関係者の方々、他の献血者の皆さまにご迷惑となる行為はご遠慮ください。


関連記事
献血ルーム「もみじ」はリニューアルのためお休みに入ります。

あなたの優しさを待つ、くつろぎの空間。新・献血ルーム「ピース」

広島市中区に、新・献血ルーム誕生!

カテゴリー:

あなたの優しさを待つ、くつろぎの空間。 新・献血ルーム「ピース」

2014年2月17日 16:00

  あなたの優しさを待つ、くつろぎの空間。
-中四国地区に新しい献血ルームが仲間入り-

 平成26年3月18日、本通商店街(広島市中区紙屋町)に新たに献血ルームがオープンします。
今回は、その概要をお知らせします。

 献血ルーム「ピース」は、献血ルーム「もみじ」(広島市中区本通)との距離わずか約100メートル。
西日本一近い場所にある献血ルームです。

peace_machiai1.jpg
 献血ルーム「ピース」は、平和記念公園に代表される水と緑の景観、美しい水辺の公園をイメージし、緑に囲まれた、木のぬくもりを感じられるくつろぎの空間を演出しています。


peace_machiai2.jpg

 ベッド数は20台、献血ルームの規模は、「もみじ」※以上となります。ゆったりとくつろいで献血にご協力いただけるよう、スタッフ一同、皆さまのご来所をお待ちしています。

※改修後の「もみじ」のベッド数は現在より少なくなります。
※画像はルームのイメージ図です。


オープン当日は、午後からの採血開始。 詳しくは近日中にお知らせします。

カテゴリー:

広島市中区に、新・献血ルーム誕生!

2014年2月10日 10:00

平成26年3月18日(火)、新しい献血ルーム「ピース」が誕生します。

peace LOGO (2).png


「くつろぎの空間」をコンセプトに、献血される方がより快適に過ごしていただけるよう、カフェテラス風ロビーや、より機能的になった採血室などを備えました。ぜひ、ご来所ください。



受付時間  9:30〜18:30
※もみじ改修後は9:30〜18:00(成分献血は17:00まで)



ご来所いただけるのは、3月18日の午後からです。
当日については、今後、当センターホームページ上でお知らせしますのでお楽しみに!



mmj LOGO.png

「もみじ」は3月17日(月)から、

リニューアルのためお休みに入ります。

 リニューアル後の再オープンは、

 平成26年夏ごろの予定です。



map.png

カテゴリー:

年末年始の献血ルームの受付について

2013年12月10日 09:21

平成25年12月28日(土)〜平成26年1月4日(土)

けんけつちゃんも着物でおめかし

年末年始は輸血用血液が不足します。
患者さんに輸血用血液を確実にお届けできるよう、献血ルームでは血小板成分献血のご予約をお願いしています。
完全予約」の表示日は通常受付をいたしませんので、ご了承ください。
皆様のご理解とご協力をお願いいたします。


献血ルーム「もみじ」(広島市中区本通 電話:0120−634−150)
 12/28() 通常通り
 12/29() 通常通り
 12/30(月) 完全予約 ありがとうございました
 12/31(火) 休み
 1 / 1 () 完全予約 ありがとうございました
 1 / 2 (木) 休み
 1 / 3 (金) 通常通り
 1 / 4 () 通常通り


献血ルーム「ばら」(福山市三之丸町 電話:0120−802−453)
 12/28() 休み
 12/29() 通常通り
 12/30(月) 完全予約 ありがとうございました
 12/31(火) 完全予約 ありがとうございました
 1 / 1 () 休み
 1 / 2 (木) 完全予約 ありがとうございました
 1 / 3 (金) 休み
 1 / 4 () 休み


※お問い合わせは各献血ルームにお願いいたします。

カテゴリー:

血液センター見学会「なるほど献血教室」を開催しました

2013年8月29日 17:30


 平成25年7月29日(月)〜8月8日(木)、血液センター(中区千田町)において、主に小学4年生、5年生を対象とした、血液センター見学会「なるほど献血教室」を開催しました。
 今年は赤十字プラザや見学コースを設置した新社屋に移転して初めての開催で、今まで以上に楽しく学んでもらえる見学会となりました。

 この見学会は将来を担う子どもたちに献血の必要性と助け合いの心を知ってもらうために平成14年から実施しています。 
 毎年多くの参加希望があるため、今年は開催期間を9日間に延長、述べ17回の開催に対し親子212組、総計525名の参加がありました。
 「けんけつちゃん」と一緒に学ぶ3D映像などで血液や献血のこと、血液センターの仕事を学び、グループに分かれて血液センターの各所を見学しました。

 参加した子どもたちは、血液保管庫に入って血液製剤の保管状況の見学をしたり、検査や製造の実際の工程を見ながらパネルによる説明を聞き、とても熱心に勉強しました。
 また、献血バスのベッドに座ったり、献血運搬車に乗り込み写真撮影をしたりと、普段はできない体験に興味津々の様子でした。

naruhodo1.png

naruhodo2.png

◇参加した子どもたちの感想

「血液がこんなに大事なものだとよく分かりました。○×クイズも見学して分からなかったことを分かりやすく教えてくれたし、けんけつちゃんと一緒に答えを出したりしたから楽しかったです。色々なしくみがあっておもしろかったです。」(4年生)

「献血は生きるためにも大切なことが分かりました。献血は人と人とのつながりだったことが分かりました。楽しかったです。」(5年生)

「僕はここに来て血液が赤だけでないことがよくわかりとても勉強になりました。そして、人の命を救いたいと思うので献血を大人になったらやってみようと思います。」(4年生)

「僕も前、白血病の時に輸血をしてもらって元気になりました。献血のありがたさをとてもよくわかりました。」(4年生)


◇保護者の方からの感想

「3D映像、実際の見学、○×クイズなど子供にとって興味をもちやすい内容でわかりやすかった。最後に、まひろちゃんのお父さんの話を知り、なぜ今献血が必要なのかがわかり命の大切さを知ることもできた。とても良い経験でした。」

「昨年子供が治療のためたくさんの輸血をうけました。今日いろいろお話を聞いてどのように輸血をうけることができたのかとてもよくわかりました。子供ととても真剣に説明を聞いていてよい勉強になりました。ありがとうございました。」

カテゴリー:

献血ルーム臨時休業のお知らせ

2013年7月24日 09:23

sS-004.jpg平成25年8月13日(火)〜8月14日(水)

献血ルーム「もみじ」 (広島市中区本通)
 8月13日(火) お休み

献血ルーム「ばら」 (福山市三之丸町)
 8月14日(水) お休み


医療機関から特に必要とされている、血小板成分献血・400mL献血へのご協力をお願いいたします。

平日のみ血小板成分献血のご予約をお願いしています。

ご予約はこちらの連絡先まで

◆献血ルーム「もみじ」0120-634-150
◆献血ルーム「ばら」 0120-802-453

ご不明な点がございましたら、下記にお問い合わせください。

◆広島県赤十字血液センター
9:00-18:00 (平日のみ)
 0120-150-554
 kenketsu@hiroshima.bc.jrc.or.jp

カテゴリー:

体験型見学スペースがオープンしました!

2013年5月30日 11:40

献血や輸血、血液について「みて」「まなんで」「たのしんで」いただける体験型見学スペース「赤十字プラザ」を中四国ブロック血液センター・広島県赤十字血液センター合同社屋1階にオープンいたしました。


redcell.png
     ◆「みて」
     3D映像で血管内を旅します。







product.png



          ◆「まなんで」
          タッチパネルや説明映像で
          献血後の「血液のゆくえ」を学びながら
          見学します。





plaza.png 




     ◆「たのしんで」
     観て、ふれて、体験することができます。








※見学等につきましては、必ず事前にお問い合わせ願います。
詳細は「施設のご案内」をご覧ください。


カテゴリー:

「母の日」の献血に・・・  カーネーションをプレゼント

2013年5月30日 09:59

 5月12日(日)は「母の日」。
そこで、この日献血ルームで献血にご協力いただいた方へ、感謝の気持ちを込めてカーネーションの花束をプレゼントしました。

flower.png

 この花束は、広島県花卉(かき)園芸農業協同組合カーネーション部会の皆様が丹精込めてこの日のために育てていただいたもので、同部会からのご提供は今年で19年目を迎えました。ありがとうございます。
今年は花束200束と苗100セットをご提供いただきました。


carnation.png


おかげさまで、今年は献血ルーム「もみじ」198名、献血ルーム「ばら」80名と、多くの方にご協力いただきました。

カテゴリー:

ゴールデンウィーク献血ルームの受付について

2013年4月24日 18:14

平成25年4月27日(土)〜5月6日(月)


ゴールデンウィーク期間の献血ルームの受付は、下記のとおりです。
患者さんに輸血用血液を確実にお届けできるよう、
皆様のご協力をお願いいたします。

献血ルーム「もみじ」 (広島市中区本通 電話0120-634-150)
5/ 2(木) 休み 
他の日はすべて通常通り受付です。
 
献血ルーム「ばら」 (福山市三之丸町 電話0120-802-453)
4/27(土)  休み
4/28()  休み
4/29() 完全予約制【血小板成分献血予約受付中】
4/30(火) 通常通り
5/ 1(水) 通常通り
5/ 2(木) 通常通り
5/ 3()  休み
5/ 4()  休み
5/ 5() 完全予約制【血小板成分献血予約受付中】
5/ 6() 通常通り

※お問い合わせは各献血ルームにお願いいたします。

医療機関から特に必要とされている、成分献血・400mL献血へのご協力をお願いいたします。

カテゴリー:

―ホームページの表示に関するお知らせ―

2013年3月28日 14:00

 いつも当センターのホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
当センターのホームページを一部リニューアルいたしました。
 表示がくずれて見える場合、
キーボードの「F5」キーを押下することで解消いたします。

 今後とも献血へのご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

カテゴリー:

献血ルーム「ばら」からのお知らせ

2013年3月21日 15:49

  季節の「らしさ」お届けします。

    3月は、ひな祭り、ホワイトデー、卒業、送別、お彼岸など春の行事が続きます。献血
    ルームも少しだけ「らしく」なりました。
               
     201303bara011.jpg      201303bara021.jpg

  時刻表を配布します。 

    JRのダイヤ改正に合わせて、時刻表を作りました。JR福山、JR松永、JR尾道、
    JR東福山、JR大門、JR笠岡の各駅で配布予定です。数に限りがありますので、お早めにどうぞ。 
 
     201303bara031.jpg      201303bara041.jpg

    折りたたみ式で財布にも入るサイズです。


献血の流れと採血の様子。
    先日献血にご協力いただいた方から、献血の流れと採血の様子を録画した映像が投稿されま
    した。「献血のすすめ」に一役買っていだだきました。
YouTube 献血ルームばら

県東部の皆さん、献血へのご協力をお願いします。
献血ルームばらでは、平日午前中の血小板献血予約を行っております。予約は前日までお願いします。
予約専用フリーダイヤル 0120-802-453(バラニ ヨーコソ)

カテゴリー:

採用情報を更新しました。

2013年1月29日 12:00


正職員

カテゴリー:

「献血の同意説明書」による説明を平成25年1月16日から開始

2013年1月16日 16:59

日本赤十字社では平成25年1月16日から、「献血の同意説明書」を使用して献血の同意事項をご説明し、内容について同意いただいた方に献血をお願いすることとなりました。

皆様のご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

詳しくは日本赤十字社ホームページをご確認ください。

カテゴリー:

年末年始の献血ルームの受付について

2012年12月18日 17:00

平成24年12月28日(金)〜平成25年1月4日(金)

けんけつちゃんも着物でおめかし

年末年始は輸血用血液が不足します。
患者さんに輸血用血液を確実にお届けできるよう、献血ルームでは血小板成分献血のご予約をお願いしています。
完全予約」の表示日は通常受付をいたしませんので、ご了承ください。
皆様のご理解とご協力をお願いいたします。


献血ルーム「もみじ」(広島市中区本通 電話:0120−634−150)
 12/28(金) 通常通り【血小板成分献血予約受付中】
 12/29() 完全予約
 12/30() 完全予約 
 12/31(月) 休み
 1 / 1 () 完全予約
 1 / 2 (水) 休み
 1 / 3 (木) 通常通り【血小板成分献血予約受付中】
 1 / 4 (金) 通常通り【血小板成分献血予約受付中】


献血ルーム「ばら」(福山市三之丸町 電話:0120−802−453)
 12/28(金) 通常通り【血小板成分献血予約受付中】
 12/29() 休み
 12/30() 休み
 12/31(月) 完全予約
 1 / 1 () 休み
 1 / 2 (水) 完全予約
 1 / 3 (木) 通常通り【血小板成分献血予約受付中】
 1 / 4 (金) 通常通り【血小板成分献血予約受付中】


※お問い合わせは各献血ルームにお願いいたします。

カテゴリー:

―ホームページの表示に関するお知らせ―

2012年12月18日 15:00

 いつも当センターのホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
当センターのホームページ「きょうの血液」をリニューアルいたしました。
 「きょうの血液」の表示がくずれて見える場合、
キーボードの「F5」キーを押下することで解消いたします。

 今後とも献血へのご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

カテゴリー:

広島県赤十字血液センター移転のお知らせ

2012年9月27日 08:30

広島県赤十字血液センターは平成24年10月1日に移転します。

 ■移転先
  〒730-0052
  広島県広島市中区千田町2丁目5-5

地図|広島県赤十字血液センター

カテゴリー:

「日本赤十字社中四国ブロック血液センター・広島県赤十字血液センター合同社屋」の竣工披露式を開催しました

2012年9月26日 12:00

 平成24年9月12日(水)、さわやかな晴天の下、行政機関、献血推進団体、全国の赤十字施設、社屋工事関係者総勢130名余りの方々にご列席いただき「日本赤十字社中四国ブロック血液センター・広島県赤十字血液センター合同社屋」竣工披露式を執り行いました。

2012syaoku01.png

 竣工披露式は、当社 大塚義治副社長をはじめ9名の方のテープカットによって、大勢の方々が見守る中、幕開きとなりました。引き続き行われた式典の冒頭に大塚副社長は、竣工に至るまでの思いやこれまで血液事業にご尽力いただいた皆様への感謝を述べ、今後の血液事業のさらなる発展を誓いました。厚生労働省大臣官房審議官 平山佳伸様、広島県副知事 城納一昭様、広島県議会議長 林正夫様、広島市長 松井一實様からはご祝辞を頂戴し、合同社屋設計・施工にご尽力いただいた株式会社梓設計 代表取締役専務執行役員 倉岡敏則様、株式会社大林組 常務執行役員広島支店長 鹿毛重久様には日本赤十字社中四国ブロック血液センター 土肥博雄所長から感謝状が贈呈されました。

2012syaoku02.png

 最後に、広島県赤十字血液センター 沖田肇所長から竣工に携わった関係各方面及び竣工披露式にご列席いただいた皆様へ謝辞を述べ、閉式しました。

2012syaoku03.png

 竣工披露式終了後、ご列席の皆様に新社屋内に設置された、血液事業の体験型見学スペース「赤十字プラザ」を見学いただきました。

 なお、「日本赤十字社中四国ブロック血液センター・広島県赤十字血液センター合同社屋」の本格的な稼働は平成24年10月1日を予定しています。

カテゴリー:

血液センター移転に伴う献血ルームの受付時間等の変更(9月30日)

2012年9月12日 12:00

血液センター移転に伴う献血ルームの受付時間等の変更(9月30日)

 平成24年10月1日から広島県赤十字血液センターは広域事業運営体制の移行に伴い新社屋に移転することとなりました。
これに伴い、献血していただいた血液を検査・調整する機器等の移設作業が発生するため、誠に勝手ながら献血ルームの受付を変更させていただきます。
 ご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

   ◆ 変更日 平成24年9月30日(日) 

   ■ 献血ルームもみじ
     血小板成分献血をご予約された方のみ受付
     ご予約は 0120-634-150 までお問い合わせ下さい。

   ■ 献血ルームばら
     <臨時休業>


  【お問い合せ】
   広島県赤十字血液センター フリーダイヤル 0120-150-554(平日9:00-17:00) 
                      Email

カテゴリー:

採用情報を更新しました

2012年9月 6日 12:00


正職員

カテゴリー:

献血ルームの臨時休業日(8/13-8/15)

2012年7月23日 17:00

C-006.gif

平成24年8月13日(月)〜8月15日(水)


献血ルーム「もみじ」 (広島市中区本通  )
 8/13(月) 休み

献血ルーム「ばら」 (福山市三之丸町)
 8/14(火) 休み
 8/15(水) 休み

医療機関から特に必要とされている、血小板成分献血・400mL献血へのご協力をお願いいたします。

特に平日は血小板成分献血のご予約をお願いしています。

◆献血ルーム「もみじ」0120-634-150
◆献血ルーム「ばら」 0120-802-453

ご不明な点がございましたら、下記にお問い合わせください。

◆広島県赤十字血液センター
9:00-17:00 (平日のみ)
 0120-150-554
 kenketsu@hiroshima.bc.jrc.or.jp

カテゴリー:

『献血セミナー』随時募集中。「献血の大切さ」、「いのちの大切さ」について学んでみませんか?

2012年7月10日 10:25

「献血の大切さ」、「いのちの大切さ」について学んでみませんか?

 広島県赤十字血液センターでは、皆さんのもとに伺い、献血の必要性・重要性を通じて「いのちの大切さ」や「助け合い」について学んでいただける『献血セミナー』を始めました。
 私たちと一緒に「献血」や「いのち」の大切さに触れてみませんか?知らなかったこと、再発見がきっとあるはず!! 
皆さんのお申し込みをお待ちしています。
201207seminer01.png

◆対 象◆

  広島県内の学校に通う 小学校高学年から大学生

◆メニュー◆

 (1)スライド学習・・・講演30分から
   ・いのちの大切さ、つながる生命 
   ・生命を維持する血液のはたらきと血液型
   ・献血をしてくださった方、輸血を受けられた方のメッセージ など

 (2)献血パネル(献血・輸血の必要性、血液の知識)の展示

 (3)DVD視聴・・・約10分から50分(テーマによって異なります)
   ・輸血を受けられた患者さんの実話を中心にまとめたドキュメンタリーやドラマ

 ※メニュー(1)から(3)は、対象やご希望内容によって変更可能です。
  日程など詳しくは、お申込み後、ご相談させていただきます。201207seminer02.png

◆お申込み・お問い合わせ先◆
  広島県赤十字血液センター 推進課
  受付時間: 8:30-17:00/土日祝日除く
  TEL(082)241-1248/FAX(082)245-8971

seminar_fax.gif



◆後 援◆

   広島県・広島市・広島県教育委員会・広島市教育委員会

カテゴリー:

採用情報を更新しました。

2012年6月22日 17:00


嘱託・臨時職員

カテゴリー:

尾道市立大学で学内献血での取り組み

2012年6月15日 13:00

 6月5日(火)に、尾道市立大学で学内献血を実施しました。
 尾道大学は平成24年度から「尾道市立大学」へと校名が変わって、初めての学内献血となりました。
 10代、20代の献血者がこの10年間で40%も減少する一方で、輸血を必要とする高齢者は増加しています。このようななか、尾道市立大学では学友会執行部の皆さんが同年代に興味がわくように様々な方法で献血を呼び掛けてくれました。当日は107人の方が献血に参加してくださいました。


 今回、たくさんの人が献血に興味を示してくれた秘密は・・・コレです。
20120605_01.png

 学友会執行部手作りの "卓上三角POP"大勢の学生が集まる食堂に、献血のお知らせとメッセージ、手書きの模様や水玉の縁取りで、献血に対するイメージが明るくなります。
20120605_02.png さらに、なんと学友会の皆さんは自前で着ぐるみパジャマを用意していました。

青い象の着ぐるみと一緒に、明るい笑顔で、お昼の食堂や学内を回り、友達や先生に声をかけてくれました。


血液センターも、遅れをとるわけにはいきません。

専門的な知識と今までの経験を活かして、血液や献血にかかわるクイズを椅子の背もたれに貼ったり、DVD」を映写したり、待ち時間を楽しく過ごしてもらえるよう工夫しました。
当日の打ち合わせでは大学生視点からの意見を貰ったり、献血に関する疑問質問を受けたりと、皆さんの積極的な姿勢に職員もますますモチベーションが上がりました。
20120605_03.png



献血者への接遇、誘導なども目配り気配りの行き届いた対応で、笑顔で取り組んでくれました。
なにより、"献血ボランティア活動"を楽しまれていたのが印象的でした。
楽しそうに活動する執行部の皆さんを見て、「献血、してみようかな」と思ってくださった学生の方もいらっしゃったのでは?

皆さんのご協力のおかげで、若い方々に献血に興味を示してもらえました。


ありがとうございました。

カテゴリー:

「日本赤十字社中四国ブロック血液センター・広島県赤十字血液センター合同社屋」の竣工式を実施

2012年5月23日 11:00

「日本赤十字社中四国ブロック血液センター・広島県赤十字血液センター合同社屋」の竣工式の実施について

 平成24年5月22日(火)(大安)、「日本赤十字社中四国ブロック血液センター・広島県赤十字血液センター合同社屋」の竣工式を執り行いました。

 式典には、広島県健康福祉局長を始め、千田町町内会代表者や合同社屋に隣接する社会福祉法人二葉会 千田保育園園長ほか、約60名にご臨席いただき、無事の完成を報告いたしました。

 「日本赤十字社中四国ブロック血液センター・広島県赤十字血液センター合同社屋」での本格稼働は平成24年10月を予定しています。

201205_shin.png

カテゴリー:

採用情報を更新しました。

2012年5月10日 17:00


正職員

カテゴリー:

―ホームページの表示に関するお知らせ―

2012年5月 2日 17:00

 いつも当センターのホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
当センターのホームページは、平成24年3月29日にリニューアルいたしました。
 ご質問をお寄せいただきましたので、お答えいたします。

 ホームページの表示がくずれていて、「きょうの血液」の在庫状況が分かりません。

 ウェブブラウザで「お気に入り」登録等をされていた場合、パソコン内に以前の情報
  (キャッシュ)が残っていて、正しく表示されないことがあります。
  キーボードの「F5」キーを押下することで解消いたします


 今後とも献血へのご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

カテゴリー:

ゴールデンウィーク献血ルームの受付について

2012年4月24日 17:00

C-006.gif

平成24年4月28日(木)〜5月6日(金)

ゴールデンウィーク期間の献血ルームの受付は、下記のとおりです。
患者さんに輸血用血小板を確実にお届けできるよう、
皆様のご協力をお願いいたします。

 ※献血ルーム「ばら」ではゴールデンウィーク中のご予約を受付中です。

献血ルーム「もみじ」 (広島市中区本通 0120-634-150)
 4/28() 通常通り
 4/29() 通常通り
 4/30() 通常通り
 5/ 1(火) 通常通り
 5/ 2(水) 通常通り
 5/ 3() 休み
 5/ 4() 通常通り
 5/ 5() 通常通り
 5/ 6() 通常通り

献血ルーム「ばら」 (福山市三之丸町 0120-802-453)
 4/28() 休み
 4/29() 休み
 4/30() 通常通り 【血小板成分献血予約受付中】
 5/ 1(火) 休み
 5/ 2(水) 休み
 5/ 3() 通常通り 【血小板成分献血予約受付中】
 5/ 4() 休み
 5/ 5() 休み
 5/ 6() 通常通り

※お問い合わせは各献血ルームにお願いいたします。

医療機関から特に必要とされている、血小板成分献血・400mL献血へのご協力をお願いいたします。

カテゴリー:

献血セミナーのご案内

2012年3月10日 14:42

se1.png

 広島県赤十字血液センターでは、10代及び20代の皆さんを中心に、輸血や献血の必要性や重要性を通じて、「生命の大切さ」や「助け合い」について学んでいただけるプログラム「献血セミナー」等を用意していますので是非ご活用ください。
 詳しくはこちらファイルをダウンロード

 お申込はこちらファイルをダウンロード

カテゴリー:

年末年始 献血ルームの受付について

2011年11月30日 19:37

平成23年12月28日(水)〜平成23年1月4日(水)

けんけつちゃんも着物でおめかし

年末年始は輸血用血液が不足します。
患者さんに輸血用血液を確実にお届けできるよう、献血ルームでは血小板成分献血のご予約をお願いしています。
完全予約」の表示日は通常受付をいたしませんので、ご了承ください。
皆様のご理解とご協力をお願いいたします。


献血ルーム「もみじ」(広島市中区本通 電話:0120−634−150)
12月28日(水) 通常通り
12月29日(木) 休み
12月30日(金) 完全予約
12月31日(土) 休み
 1月 1日(日) 完全予約
 1月 2日(月) 完全予約
 1月 3日(火) 休み
 1月 4日(水) 通常通り

献血ルーム「ばら」(福山市三之丸町 電話:084−927−8140)
12月28日(水) 通常通り
12月29日(木) 完全予約
12月30日(金) 完全予約
12月31日(土) 完全予約
 1月 1日(日) 休み
 1月 2日(月) 休み
 1月 3日(火) 完全予約
 1月 4日(水) 通常通り

カテゴリー:

日本赤十字社が実施する血液事業の運営体制が変わります。

2011年8月10日 20:04

このたび日本赤十字社が実施する血液事業の運営体制につきまして、各都道府県の血液センターによる事業運営体制から、ブロックを単位とする広域的な事業運営体制へ移行することといたしましたのでお知らせいたします。
    kouiki-1.png
    kouiki-2.png
      

カテゴリー:

東日本大震災に係る献血に関するお知らせ

2011年5月 1日 08:00

 日頃より日本赤十字社の血液事業にご理解、ご協力をいただきありがとうございます。
 また、平成23年3月11日(金)に発生しました東日本大震災に伴い献血へのご協力をいただいておりますことを深く感謝申し上げます。皆様からのご協力によりまして、現時点(7月1日現在)におきましては、医療機関からの需要に安定的に血液をお届けできております。
 しかしながら、血液製剤は有効期限があることから、一時期に献血者が集中すると、期限切れが発生し、医療機関への安定供給に支障をきたす恐れがあります。皆様からの善意の献血を無駄にすることなく最大限に被災地の医療に活用するため、一時期に偏ることのない継続的な献血が必要でありますので、何卒ご理解のうえ、今後とも献血へのご支援を賜りますようよろしくお願いいたします。

カテゴリー:

ゴールデンウィーク献血ルームの受付について

2011年4月21日 09:23

C-006.gif

平成23年4月28日(木)〜5月6日(金)

ゴールデンウィーク期間の献血ルームの受付は、
下記のとおりとさせて頂きます。
患者さんに輸血用血小板を確実にお届けできるよう、
献血ルームでは平日の血小板成分献血のご予約をお願いしています。
皆様のご協力をお願いいたします。

献血ルーム「もみじ」 (広島市中区本通 082−248−6034)
 4/28(木) 通常通り
 4/29() 通常通り
 4/30() 通常通り
 5/ 1() 通常通り
 5/ 2(月) 休み
 5/ 3() 通常通り
 5/ 4() 通常通り
 5/ 5() 通常通り
 5/ 6(金) 通常通り

献血ルーム「ばら」 (福山市三之丸町 084−927−8140)
 4/28(木) 通常通り
 4/29() 通常通り
 4/30() 休み
 5/ 1() 通常通り
 5/ 2(月) 通常通り
 5/ 3() 通常通り
 5/ 4() 休み
 5/ 5() 通常通り
 5/ 6(金) 通常通り

※お問い合わせは各献血ルームにお願いいたします。

医療機関から特に必要とされている、血小板成分献血・400mL献血へのご協力をお願いいたします。

カテゴリー:

献血・障がい者支援を考えるフォーラムが開催されました。

2011年4月 5日 10:11

フォーラムの様子

 平成23年3月20日(日)、竹原市民館にて、献血・障がい者支援を考えるフォーラム「元気のおすそわけ〜みんなにやさしい街へ〜」が開催されました。

 シンポジウムは、東北関東大震災で亡くなられた皆様への黙とうから始まりました。テレビ新広島 石井アナウンサーの進行により、「アンパンマンのエキス」のきよみさん、「まひろちゃん献血」の山元さんの他、お二人を取材したテレビ新広島報道部の地蔵堂さんや血液センター職員、地域の障がい者支援をされている森木さん、計5名のパネラーによるディスカッションが繰り広げられました。

パネラーの皆さん

 会場の参加者に「献血をしたことがありますか?」と質問したコーナーでは、来場者のほとんどが手を挙げられ、献血への意識の高さがうかがえました。
 「献血も障がい者支援も、まずは知ってもらうこと。人は知ることにより行動を起こす。」とまとめられたパネラーのひと言は印象的でした。

 また同会場で実施した献血では、受付開始早々大勢の方が来場され、受付93名のうち、400mL献血協力者75名とたくさんの方にご協力いただきました。

献血バス 受付の様子 献血風景

いち市民から始まった「献血推進活動」は、竹原という街を「献血の街」に変えていくほどの流れとなっています。今後この流れが広島県全域に広がることを願っています。

カテゴリー:

長期的、継続的な献血のご協力をお願いします。

2011年3月28日 12:00

東北関東大震災関連情報 
広島県の献血と輸血用血液の在庫状況

長期的、継続的な献血のご協力をお願いします。
赤血球製剤(200mL・400mL献血)の状況 

 赤血球製剤は、県内供給量の3日分を適正在庫としていますが、3月28日の朝の時点で、295.2%の量を確保できています。
しかし、赤血球製剤の有効期間は21日間であるため、在庫量は変動します。
ホームページの「血液の在庫状況」またはフリーダイヤル0120-150-554(月〜金9:00〜17:00)でご確認の上、長期的、継続的なご協力をお願いいたします。

※400mL献血は一度ご協力いただくと、次の400mL献血まで男性で12週間、女性で16週間の期間を空ける必要があります。

血小板製剤(血小板成分献血)の状況 
 血小板製剤は、有効期間が4日間と短く、必要量は日々変動します。このため、献血ルームでは、毎日必要な本数のみご協力をいただいております。
 震災後、日本赤十字社血液事業本部の指示に基づき、中・四国地方全体で一日当たり25〜35人分の血小板製剤を関東方面へ送付しています。
 一方で、献血希望者が献血ルームに来られても、必要量に達していた場合は、ご希望の献血の変更や献血の延期をお願いしている状況です。
ホームページでは、必要量に達した時点で「おかげさまで本日分は確保できました。」と血液型別にメッセージ等を更新しておりますので、ホームページや献血ルームに状況をご確認いただき、継続的なご協力をお願いいたします。
※血小板成分献血はおおむね体重47?坩幣紂?18〜54歳の方にお願いしています。
 (4月1日から、男性に限り69歳に引上げ
   ただし、65歳以上の方は、60〜64歳までの間に献血の経験がある方)

カテゴリー:

献血・障がい者支援を考えるフォーラムのご案内

2011年3月18日 10:22

H230320_takehara.gif

 竹原商工会議所青年部主催によるフォーラムが、下記のとおり開催されます。
シンポジウムでは、「アンパンマンのエキス※1」のお母さんや、「まひろちゃん献血※2」のお父さんがパネラーとして参加。お二人とも、ご自身のお子さんが輸血を受けた経験をお持ちで、当日は献血への想い・患者家族の想いなどを語ってくださいます。
 また同会場で献血も実施します。ぜひ皆様のご参加をお待ちしています。

※1「アンパンマンのエキス」…輸血用血液をアンパンマンのエキスと呼んだ男の子のお話を、TSSテレビ新広島が映像化。当センターホームページTOP画面より、こちらのサイト(TSS)にて動画がご覧いただけます。
※2「まひろちゃん献血」…竹原市を中心に献血推進活動を展開されています。

献血・障がい者支援を考えるフォーラム
 「元気のおすそわけ〜みんなにやさしい街へ〜」

【日時】平成23年3月20日(日)
シンポジウム 13:00〜15:30
献血受付 10:00〜13:00 14:00〜16:00 (市民館前駐車場)
【場所】竹原市民館 (竹原市中央五丁目5−24)
【主催】竹原商工会議所青年部
【後援】竹原市
【共催】テレビ新広島 広島県赤十字血液センター

カテゴリー:

「日本赤十字社中四国ブロック血液センター(仮称)・広島県赤十字血液センター合同社屋」の起工式の実施について ?

2011年3月 7日 08:30

平成23年2月25日(大安)、日本赤十字社中四国ブロック血液センター(仮称)・広島県赤十字血液センター合同社屋の起工式を広島市中区千田町2丁目5番5号の建設場所にて執り行いました。

ugachizome1.JPG

起工式では、

血液センター関係者、ご来賓のみなさま、?螳汗澤廖↓蠡舂啻箸侶廝毅位召了歌鷦圓箸箸發忘8紊旅?事の安全を祈願しました。







ugachizome.JPG


穿初(うがちぞめ)の儀

「えいっ!えいっ!えいっ!」の元気のよい掛け声とともに、施主が盛り砂に3回、鍬(くわ)を入れました。






ugachizome2.JPG
玉串奉奠(たまぐしほうてん)

施主・来賓・設計・施工の8名の方々が順番に玉串を供え、祭壇に向かって、各々の関係者も起立し、気持ちを合わせて、「二拝、二拍手、一拝」を行いました。


 広島県赤十字血液センター 沖田所長

ugachizome3.JPG

直会(なおらい)では、

上田血液事業経営会議委員や広島県赤十字血液センター沖田所長が、施主挨拶を行いました。
また、広島県議会林議長より祝辞を賜り、広島県支部城納副支部長が、乾杯の発声をされました。

 日本赤十字社血液事業本部 上田経営会議委員

完成イメージ図(平成24年5月竣工予定)
20110225_shinshaoku_minami.jpg
 この施設は、地上6階建で、1階2階を主に広島センター(県内の献血推進や医療機関への血液製剤の供給機能)、また、3階から6階は中四国ブロック血液センター(中四国ブロック内の事業運営のトータルマネジメント機能)を配置します。

 設備的には、各種法令等の厳しい基準をクリアした上で、省エネルギーや防災面にも配慮しています。
 また、他のブロックセンターにはない特色として、建物の西側に『リバーサイドテラス』を設置し、元安川沿いの水と緑の憩いの空間によって周辺地域の環境と調和を図りながら、市民に開かれた交流の場を目指します。
 さらに、建物の東側には『情報発信プラザ』を設置し、視覚的にもわかりやすく、血液事業や赤十字活動について広く情報を発信してまいります。

 建設現場周辺では、皆様にご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

カテゴリー:

「日本赤十字社中四国ブロック血液センター(仮称)・広島県赤十字血液センター合同社屋」の起工式の実施について

2011年2月25日 20:52

 本日、血液製剤のさらなる安全性の向上および、効率的な事業運営を目指して、広島市中区千田町2丁目5番5号で計画している
「日本赤十字社中四国ブロック血液センター(仮称)・広島県赤十字血液センター合同社屋」
の起工式を同敷地内で執り行いましたので、お知らせいたします。

なお、「日本赤十字社中四国ブロック血液センター(仮称)・広島県赤十字血液センター合同社屋」の竣工は平成24年5月中旬を予定しております。


【完成イメージ図】
ag.jpg

カテゴリー:

福山市内の高等学校で献血講演会 パート3

2011年2月 7日 13:55

 平成23年1月12日(水)県立松永高等学校で 献血講演会が行われました。
広島県内では福山英数学館高等学校(平成22年7 月21日)、銀河学院高等学校(平成22年11月20日)に引き続き、今年度3回目の開催です。
3年生と関係者を含め約100名が献血推進DVD「ゆきみ」の 主人公である岡本崇さん(和歌山県在住)の体験談と DVD「ゆきみ」を視聴しました。
この講演会は、和歌山県赤十字血液センターの協力を得て全国各地で行われていますが、広島県でも若者たちの献血離れを少しでも食い止めようと福山フラワーライオンズクラブが企画して行われました。





koen.JPG
   献血講演会の様子(県立松永高等学校)

yomiuri.JPG
   読売新聞記事(平成23年1月15日)


          
今回の講演会は報道機関が取材されるなかで行われましたが、終わりにライオンズクラブのメンバーが演奏するフルートにあわせて「千の風になって」の歌を披露され、生徒会長また教頭先生からも感謝の言葉が送られるなど大変感動的なものとなりました。

DVD「ゆきみ」:3歳で小児ガンが腹部に再発。しかも血液型はRhマイナス。愛する娘幸美さんの闘病を通し、父親・岡本崇さんの体験をもとに制作された人間のドラマ。(日本赤十字社 献血推進ビデオ)

カテゴリー:

福山市内の高等学校で献血講演会 パート2

2011年1月 6日 10:44

平成22年11月20日(土)銀河学院高等学校で 献血講演会が行われました。
福山地区では福山英数学館高等学校(平成22年7 月21日)に引き続き、今年度2回目の開催です。
全校生徒600名が献血推進DVD「ゆきみ」の 主人公である岡本崇さん(和歌山県在住)の体験談と DVD「ゆきみ」を視聴しました。
この講演会は、和歌山県赤十字血液センターの協力 を得て全国各地で行われています。
福山地区の若者たちの献血離れを少しでも食い止めようと福山フラワーライオンズクラブが企画して行われました。

講演会の様子

DVD「ゆきみ」:3歳で小児ガンが腹部に再発。しかも血液型はRhマイナス。愛する娘幸美さんの闘病を通し、父親・岡本崇さんの体験をもとに制作された人間のドラマ。(日本赤十字社 献血推進ビデオ)

カテゴリー:

広島デルタライオンズクラブ  血液事業に寄付

2010年12月27日 17:57

 平成22年9月28日、広島デルタライオンズクラブから日本赤十字社広島県支部を通じ、広島県赤十字血液センターに150万円の寄付をいただきました。
 そのご寄付で機材運搬車を更新し、平成22年11月17日に車両の贈呈式を行いました。
 真新しい車両をライオンズクラブ会員の皆さまに披露し、ご寄付に対して、日本赤十字社感謝状を贈呈しました。

l.jpg

 広島デルタライオンズクラブは、昭和36年3月21日に結成され、今期で結成50周年を迎えられました。それを記念し、「長年協力している血液事業に役立ててほしい」と今回の寄付をいただきました。当ライオンズクラブは、毎年2回、移動採血車3台による献血にご協力いただいています。

 車両は、主に広島市内周辺の献血会場で使用する機材運搬等に日々活用しています。

カテゴリー:

年末年始 献血ルームの受付について

2010年10月22日 14:28

平成22年12月28日(火)〜平成23年1月4日(火)

けんけつちゃんも着物でおめかし

年末年始は輸血用血小板が不足します。
患者さんに輸血用血小板を確実にお届けできるよう、
献血ルームでは血小板成分献血のご予約をお願いしています。
皆様のご協力をお願いいたします。

献血ルーム「もみじ」(広島市中区本通 電話:082−248−6034)
12月28日(火) 通常通り
12月29日(水) 休み
12月30日(木) 完全予約予約終了
12月31日(金) 完全予約予約終了
 1月 1日(土) 休み
 1月 2日(日) 完全予約予約終了
 1月 3日(月) 完全予約予約終了
 1月 4日(火) 通常通り

献血ルーム「ばら」(福山市三之丸町 電話:084−927−8140)
12月28日(火) 通常通り
12月29日(水) 完全予約予約終了
12月30日(木) 完全予約予約終了
12月31日(金) 休み
 1月 1日(土) 休み
 1月 2日(日) 完全予約予約終了
 1月 3日(月) 完全予約予約終了
 1月 4日(火) 通常通り

お問い合わせは各献血ルームにお願いいたします。
完全予約」の表示日は通常受付をいたしませんので、ご了承ください。

医療機関から特に必要とされている、血小板成分献血・400mL献血へのご協力をお願いいたします。

カテゴリー:

福山市内の高等学校で献血講演会

2010年10月 5日 10:17

 福山英数学館高等学校で平成22年7月21日(水)献血講演会が行われました。
これは、福山フラワーライオンズクラブの主催によるもので、若者たちの献血離れを少しでも食い止めようと企画され、献血推進DVD「ゆきみ」の主人公である岡本崇さん(和歌山県在住)を講師として招き、DVD放映後、ご本人による体験を基にした講演が行われました。

fukuyama.JPG

献血講演会の様子(福山英数学館高等学校)

 この講演会は和歌山県赤十字血液センターの協力を得て、全国各地で行われていることもあり、講演後には、多くの生徒さんから質問や意見が寄せられ、生徒会長から感謝の言葉が送られるなど、感動的な講演会となりました。
 福山フラワーライオンズクラブでは、今後も銀河学院高等学校、県立松永高等学校で献血講演会を予定されており、若者たちの献血普及に少しでも役立てたいということです。
F-009.JPG

DVD「ゆきみ」:3歳で小児ガンが腹部に再発。しかも血液型はRhマイナス。愛する娘幸美さんの闘病を通し、父親・岡本崇さんの体験をもとに制作された人間のドラマ。(日本赤十字社 献血推進ビデオ)

カテゴリー:

献血ルーム「ばら」マッサージとネイルケアのサービスを実施しました

2010年9月27日 14:36

 平成22年9月13日(月)、広島県理容生活衛生同業組合青年部東部ブロックの皆様のご協力により、献血に参加された方にマッサージとネイルケアのサービスを行いました。
今回で3回目の開催となりますが、ルーム内はとてもなごやかな雰囲気で好評でした。

参加された方々のリラックスされた様子をご紹介します。
220913bara1.gif 220913bara2.gif

220913bara3.gif

220913bara4.gif 220913bara5.gif

ご協力いただいた皆様、誠にありがとうございました。

カテゴリー:

平成22年度広島県献血推進大会を開催しました

2010年8月30日 11:16

 平成22年7月22日(木)、鯉城会館(広島市中区)において、広島県献血推進協議会・広島県・日本赤十字社広島県支部主催の「広島県献血推進大会―献血感謝のつどい―」を開催しました。
 この大会は、7月に全国展開している「愛の血液助け合い運動」の一環として実施しているもので、今大会では、長年にわたり献血推進に献身的にご協力していただいている献血協力団体等への感謝状・表彰状の贈呈と、県内中・高校生を対象に募集した献血推進ポスター入賞者の表彰が行われました。
 会場には献血推進ポスター入賞作品が展示され、参加者に披露されました。

感謝状・表彰状贈呈団体・個人はこちら【PDFファイル】
ポスター入賞作品はこちら【PDFファイル】

CIMG1208.JPG CIMG1347.JPG
       ・城納広島県副知事                  ・会場の様子
 


特別講演ではドキュメンタリー『ありがとう!って、いっぱい言わせて』の制作に携われたTSSプロダクションマネージャーの地蔵堂充様をお招きしました。広島赤十字・原爆病院のクリーンルーム(無菌室)で白血病と闘っている、山元茉央ちゃん(4歳)の姿を通し、献血者が減少し続けている現状を伝えるとともに、私たちにできること、そして、みんながつながっていることを伝えていただきました。


CIMG1338.JPG CIMG3631.JPG
       ・地蔵堂充様                  ・広島県赤十字血液センター 沖田所長

当日は、150名を越える県内の献血推進団体関係者が出席され、盛大な大会となりました。

カテゴリー:

「なるほど献血教室」を開催しました

2010年8月12日 08:52

 平成22年7月27日(火)〜29日(木)の3日間、血液センター(広島市中区)において、小学4年生から6年生の児童とその保護者を対象に、血液センター見学会「なるほど献血教室」を開催しました。
 この見学会は、血液や献血について興味を持っていただき、血液センターの役割を理解していただくことを目的に、平成14年から開催しています。今年は3日間で105組、265名にご参加いただきました。

 教室では「けんけつちゃん」や「ちーぴっと」の登場するスライドで血液・献血、血液センターの仕事を学習した後、血液センターを見学しました。

「なるほど献血教室」の様子をご紹介!
◆ちーぴっとがお出迎え◆
ちーぴっとお出迎え いらっしゃい

◆スライド学習◆ 血液のこと、献血のこと、血液センターの仕事について勉強したよ。
スライド学習1 スライド学習2
DVD視聴

◆所内見学◆
◇採血課◇ 献血バスの中を見学。看護師さんから献血の流れを聞いたよ。
献血バスの中 献血するよ

◇検査課◇ 検査課ではなにを検査するのかな? 血液型の検査の方法を見せてもらったよ。
検査課のお話 この血液は何型?

◇製剤課◇ 血液を成分ごとに分けているんだ。
製剤課のお話 献血された血液を分離します

◇供給課◇ 患者さんに届けられる前の血液を見たよ。
ホンモノの血液だ 血液がいっぱいの冷蔵庫

◇献血輸送車◇ 献血バスや献血輸送車を間近で見て、写真も撮ったよ。
献血バスって大きいね 献血輸送車に乗って記念撮影

◆○×クイズ◆ 今日習ったことをクイズで復習。
○×クイズでおさらいするよ ○かな×かな

見学会を終えての、みんなの感想を紹介します。
◇献血は人の命が助かるということがわかりました。
◇血液が足りなくて死んでしまう人を1人でも多く助けたいです。
◇大きな針は怖いけど、患者さんのために献血したい。
◇献血のことを友達に教えてあげたい。
◇よく母が献血していて「?(疑問)」だったけど、今日学習して母が献血する理由がよく分かった。

 期間中、たくさんの方にご参加いただき、ありがとうございました。
みんな、大きくなったら献血に協力してね!

カテゴリー:

「なるほど献血教室」参加者募集!

2010年7月 8日 10:35

2008naru.gif
小学4年生〜6年生とその保護者を対象とした、血液センター見学会「なるほど献血教室」の参加者を募集します。  『けんけつちゃん』や『ちーぴっと』と一緒に血液や献血について楽しく学べます。献血運搬車や献血バス、血液センターの中も見学できて、夏休みの自由研究にもピッタリ! みなさんのご参加をお待ちしています!

◆開催日時
 平成22年7月27日(火)・28日(水)・29日(木)
 午前の部 10:00〜12:00
 午後の部 13:30〜15:30 (1日2回)
◆対象
 小学4年生〜6年生(保護者同伴)
◆定員
 各回50名(申込順受付)
 定員になり次第、受付を終了します。
◆会場
 日本赤十字社広島県支部 車庫棟2階研修室
 広島市中区千田町2丁目5−64
 ご来場の際には、公共交通機関をご利用ください。
 (市内電車・バスで日赤病院前下車 徒歩5分)
 お車でのご来場はご遠慮ください。
◆参加費
 無料
◆持参物
 筆記用具・上靴など(スリッパをご用意いたしますが、必要な方はご持参ください。)
◆内容
 スライド学習、所内見学、血液・献血クイズ、質問コーナーなど
◆お申込・お問い合わせ
 広島県赤十字血液センター渉外課登録係
 電話082−241−1244(平日8:30〜17:00)


◇これまでの「なるほど献血教室」の様子をご紹介します!
 ◆「ちーぴっと」がお出迎え♪              ◆スライドを見ながら楽しく学習します。
ちーぴっとお出迎え スライド学習

 ◆血液センターの中を見学。
製剤課の見学 献血バスの見学

 ◆献血運搬車に乗って写真も撮れちゃう!    ◆見学の後はクイズで復習します。
献血運搬車でポーズ ○×クイズ

カテゴリー:

7月は「愛の血液助け合い運動」月間です

2010年6月30日 08:43

愛の血液助け合い運動ポスター


 「愛の血液助け合い運動」は、夏季における輸血用血液の安定確保を図るために、1965年(昭和40年)から実施しています。
 今年は『思いやり いのちつなげる 愛の献血』をキャッチコピーに、厚生労働省、都道府県、日本赤十字社の主催で、7月1日から31日までの1ヶ月間、全国各地で運動を展開します。
 献血へのご理解と、特に医療機関から必要とされている血小板成分献血・400mL献血へのご協力を求め、献血運動の推進を図ることを目的としています。
詳しくはこちらをご覧ください。(日本赤十字社HP)

広島県においては、下記のとおり運動を展開します。

1.街頭での献血思想普及活動(うちわの配布)
平成22年7月1日(木)
 8:00〜 JR広島駅(広島市南区松原町)
★献血実施します。受付時間10:00〜11:30 12:45〜16:00
 8:30〜 JR福山駅(福山市三之丸町)
 (献血は実施いたしません。献血ルーム「ばら」にてご協力をお願いいたします。)
13:30〜 献血ルーム「もみじ」前(広島市中区本通)
平成22年7月20日(火)
10:00〜 尾道市役所(尾道市久保1丁目)
★献血実施します。受付時間10:00〜11:30 12:30〜15:30

2.献血推進大会の開催
場所:広島県民文化センター(広島市中区大手町1丁目5−3)
日時:平成22年7月22日(木)13:30〜
内容:献血協力団体及び個人に対する表彰、献血推進ポスター(県内中高生対象)入選者に対
する表彰 ほか

カテゴリー:

第5回「いのちと献血俳句コンテスト」作品募集!

2010年6月15日 08:28

いのちと献血俳句コンテストポスター

 今年で5回目となる「いのちと俳句コンテスト」、作品の募集を開始しました!
 献血、いのちの尊さ、愛、友情、助け合い、感動などについて思うこと、感じたことを俳句で表現してください。

【応募期間】
平成22年6月15日(火)〜平成22年9月30日(木)
【応募資格】
年齢、男女、国籍は問いません。

詳しくは下のバナーをクリックしてください。
PCサイトはこちらから!

※携帯サイトはこちらから!

カテゴリー:

ゴールデンウィーク献血ルームの受付について

2010年4月22日 10:07

ちーぴっとも献血

平成22年4月28日(水)〜5月6日(木)

ゴールデンウィーク期間の献血ルームの受付は、
下記のとおりとさせて頂きます。
患者さんに輸血用血小板を確実にお届けできるよう、
献血ルームでは平日の血小板成分献血のご予約をお願いしています。
皆様のご協力をお願いいたします。

献血ルーム「もみじ」 (広島市中区本通 082−248−6034)
 4/28(水) 通常通り
 4/29() 通常通り
 4/30(金) 通常通り
 5/ 1() 通常通り
 5/ 2() 通常通り
 5/ 3() 休み
 5/ 4() 通常通り
 5/ 5() 通常通り
 5/ 6(木) 通常通り

献血ルーム「ばら」 (福山市三之丸町 084−927−8140)
 4/28(水) 通常通り
 4/29() 通常通り
 4/30(金) 通常通り
 5/ 1() 休み
 5/ 2() 休み
 5/ 3() 通常通り
 5/ 4() 通常通り
 5/ 5() 通常通り
 5/ 6(木) 通常通り

※お問い合わせは各献血ルームにお願いいたします。

医療機関から特に必要とされている、血小板成分献血・400mL献血へのご協力をお願いいたします。

カテゴリー:

献血ルームで健康相談を実施します

2010年1月 6日 08:35

 このたび広島県赤十字血液センターでは、健康に対する意識を高めていただくと共に、体調管理をサポートすることを目的として、ヘモグロビン・血圧等が採血基準に満たなかった献血者の方を中心に、管理栄養士による健康相談を実施します。

ちーぴっと

【実施期間】
平成22年1月〜3月の毎週火・木曜日(祝祭日は除く)
10:00〜13:00 14:00〜17:00

【実施場所】
献血ルーム「もみじ」
献血ルーム「ばら」


【内容】
管理栄養士が食事や生活習慣について改善点をアドバイスいたします。
希望される方は、職員にお申し出ください。

カテゴリー:

年末年始 献血ルームの受付について

2009年12月 9日 10:42

平成21年12月28日(月)〜平成22年1月4日(月)20kennketu.gif

年末年始は輸血用血小板が不足します。
患者さんに輸血用血小板を確実にお届けできるよう、
献血ルームでは血小板成分献血のご予約をお願いしています。
皆様のご協力をお願いいたします。

献血ルーム「もみじ」(広島市中区本通 電話:082−248−6034)
12月28日(月) 通常通り
12月29日(火) 通常通り
12月30日(水) 完全予約
12月31日(木) 完全予約
 1月 1日(金) 休み
 1月 2日(土) 完全予約
 1月 3日(日) 完全予約
 1月 4日(月) 通常通り

献血ルーム「ばら」(福山市三之丸町 電話:084−927−8140)
12月28日(月) 通常通り
12月29日(火) 完全予約 
12月30日(水) 休み
12月31日(木) 完全予約
 1月 1日(金) 休み
 1月 2日(土) 完全予約
 1月 3日(日) 完全予約
 1月 4日(月) 通常通り

お問い合わせは各献血ルームにお願いいたします。
「完全予約」の表示日は通常受付をいたしませんので、ご了承ください。

医療機関から特に必要とされている、血小板成分献血・400mL献血へのご協力をお願いいたします。

カテゴリー:

平成21年度広島県献血推進大会を開催しました

2009年8月13日 16:14

 平成21年7月28日(火)、広島県と日本赤十字社広島県支部主催の「広島県献血推進大会(献血感謝のつどい)」が、鯉城会館(広島市中区)にて開催されました。この大会は、7月に全国展開している「愛の血液助け合い運動」の一環として開催され、長年にわたり献血推進にご尽力いただいている献血協力団体等への感謝状・表彰状の贈呈と、県内中・高校生を対象に募集した献血推進ポスター入賞者の表彰が行われました。
 会場には献血推進ポスター入賞作品を展示し、参加者に披露しました。

感謝状・表彰状贈呈団体・個人はこちら【PDFファイル】
ポスター入賞作品はこちら【PDFファイル】

推進大会の様子1 推進大会の様子2

 特別講演『サポートブックの現在と未来へ』では、ガンと闘う親子のために作られた絵本「サポートブック」作成に参加された色彩プロデューサー稲田恵子先生をお招きし、サポートブック作成にまつわるお話や病気と闘う親と子の絆、命の支え合いの大切さについて語っていただきました。

 ◆サポートブックについてはこちら
講演の様子1 講演の様子2

 当日は、150名を越える県内の献血推進団体関係者が出席され、盛大な大会となりました。

カテゴリー:

第4回『いのちと献血俳句コンテスト』作品募集!

2009年7月30日 10:21

haiku-rogo.gif

 今年で4回目となる「いのちと俳句コンテスト」、作品の募集を開始しました!
 献血、いのちの尊さ、愛、友情、助け合い、感動などについて思うこと、感じたことを俳句で表現してください。

【応募期間】
平成21年7月15日(水)〜平成21年10月20日(火)
【応募資格】
年齢、男女、国籍は問いません。

詳しくは下のバナーをクリックしてください。
いのちと献血俳句コンテストの詳細はこちらから!

※携帯サイトはこちらから!

カテゴリー:

七夕キャンペーンを終えて 〜献血ルーム「もみじ」〜

2009年7月24日 10:53

200907momiji.gif

カテゴリー:

ゴールデンウィーク 献血ルームの受付について

2009年4月 9日 15:20

ちーぴっとも献血

平成21年4月27日(月)〜5月7日(木)

ゴールデンウィーク期間の献血ルームの受付は、
下記のとおりとさせて頂きます。
患者さんに輸血用血小板を確実にお届けできるよう、
献血ルームでは平日の血小板成分献血のご予約をお願いしています。
皆様のご協力をお願いいたします。

献血ルーム「もみじ」 (広島市中区本通 082−248−6034)
 4/27(月) 通常通り
 4/28(火) 通常通り
 4/29() 通常通り
 4/30(木) 通常通り
 5/ 1(金) 通常通り
 5/ 2() 通常通り
 5/ 3() 通常通り
 5/ 4() 休み
 5/ 5() 通常通り
 5/ 6() 通常通り
 5/ 7(木) 通常通り

献血ルーム「ばら」 (福山市三之丸町 084−927−8140)
 4/27(月) 通常通り
 4/28(火) 通常通り
 4/29() 通常通り
 4/30(木) 通常通り
 5/ 1(金) 通常通り
 5/ 2() 休み
 5/ 3() 通常通り
 5/ 4() 通常通り
 5/ 5() 休み
 5/ 6() 通常通り
 5/ 7(木) 通常通り
 お問い合わせは各献血ルームにお願いいたします。

医療機関から特に必要とされている、血小板成分献血・400mL献血へのご協力をお願いいたします。

カテゴリー:

糖尿病関連検査(グリコアルブミン検査)を実施

2009年3月23日 09:17

日本赤十字社では、献血者の皆様全員を対象に感謝の気持ちとして、7項目の生化学検査成績をお知らせしています。
 このたび、国民における生活習慣病等の疾病構造の変化に伴い検査項目を見直し、AST(GOT)に換わり糖尿病関連の検査(グリコアルブミン検査)を平成21年3月15日より実施することといたしました。
 現在、日本における糖尿病疾患は、予備群も含めると約2,210万人といわれています。
生活習慣や社会環境の変化に伴って急速に増加している糖尿病は、初期段階では、自覚症状がない場合が多いため、気づかずに放置されていることが少なくありません。
ぜひ、グリコアルブミン検査で糖尿病をチェックし、献血者の皆様の健康管理にお役立てください。

なお、このたびのグリコアルブミン検査は空腹でなくとも検査が可能です。
献血の際に空腹であることは、採血副作用の危険性が高くなります。
献血にご協力いただく前には、食事を取っていただくことをお願いいたします。

糖尿病関連検査とは?
 

※グリコアルブミン検査の結果が標準値から外れていても、次回の献血にはさしつかえありませんが、医療機関を受診し、投薬治療が必要であると診断された場合、治療中は献血をご遠慮いただくこととなります。ご了承ください。

カテゴリー:

年末年始 献血ルームの受付について

2008年12月 5日 10:37

平成20年12月26日(金)〜平成21年1月4日(日)20kennketu.gif

年末年始は輸血用血小板が不足します。
患者さんに輸血用血小板を確実にお届けできるよう、
献血ルームでは血小板成分献血のご予約をお願いしています。
皆様のご協力をお願いいたします。

献血ルーム「もみじ」(広島市中区本通 電話:082−248−6034)
12月26日(金) 通常通り
12月27日(土) 通常通り
12月28日(日) 通常通り
12月29日(月) 通常通り
12月30日(火) 完全予約
12月31日(水) 完全予約
 1月 1日(木) 休み
 1月 2日(金) 完全予約
 1月 3日(土) 休み
 1月 4日(日) 通常通り

献血ルーム「ばら」(福山市三之丸町 電話:084−927−8140)
12月26日(金) 通常通り
12月27日(土) 休み
12月28日(日) 通常通り
12月29日(月) 休み
12月30日(火) 完全予約
12月31日(水) 休み
 1月 1日(木) 休み
 1月 2日(金) 完全予約
 1月 3日(土) 完全予約
 1月 4日(日) 通常通り

お問い合わせは各献血ルームにお願いいたします。
「完全予約」の表示日は通常受付をいたしませんので、ご了承ください。

医療機関から特に必要とされている、血小板成分献血・400mL献血へのご協力をお願いいたします。

カテゴリー:

小学生見学会「なるほど献血教室」を開催しました

2008年8月12日 12:56

 平成20年7月31日(木)・8月1日(金)・4日(月) の3日間、血液センター(広島市中区)において、小学4年生から6年生の児童とその保護者を対象に血液センター見学会を開催しました。この見学会は、血液や献血について興味を持っていただき、血液センターの役割を理解していただくことを目的に、平成14年度から行なっています。今年は3日間で243名の児童と保護者の方にご参加いただきました。
お勉強
 教室では「けんけつちゃん」や「ちーぴっと」の登場するスライドで血液・献血、
血液センターの仕事を学習した後、血液センターを見学しました。

「なるほど献血教室」の様子をご紹介!
ちーぴっとお出迎え いらっしゃ〜い
受付では「ちーぴっと」がみんなをお出迎え♪

◆スライド学習◆
スライド学習 アンパンマンのエキス上映
スライドを見ながら学習。              「アンパンマンのエキス」をご覧頂きました。

◆所内見学◆
◇献血バス◇
献血バスの見学1 献血バスの見学2
「バスの中で献血できるんだ」           「ベッドの寝心地は? こうやって献血するよ」

◇検査課◇
検査課の見学 検査機器
「ここで血液を検査しています」           「大きな機械が沢山あるね!」

◇製剤課◇
製剤課の見学 分離した血液
「献血された血液を分離しているよ」        「ホンモノの血液! 2層に分かれているね」

◇供給課◇
供給課の見学 血液保管庫
「これが血小板。見えるかな?」          「赤血球を保存する部屋は4℃! 寒いよ」

◇献血輸送車◇
献血輸送車 記念撮影
「この車で血液を病院に運んでいます」      献血輸送車に乗って記念撮影♪

◆○×クイズ◆
クイズの様子 ○かな×かな
クイズで今日のおさらいをします。         「さぁみんな考えて!○かな、×かな?」

見学会を終えての、みんなの感想の一部です。
◇血液が骨(骨髄)でつくられているとは知らなかった。
◇献血から輸血まで、たくさんの人が働いて病院に届けられることに驚いた。
◇血液を必要とする人には献血が必要だと分かった。
◇「アンパンマンのエキス」を見て、16才になったら私も病気の人に血液を分けてあげたい。

また来てね
期間中、たくさんの方にご参加いただき、ありがとうございました。
みんな、大きくなったら献血に協力してね!

カテゴリー:

平成20年度広島県献血推進大会を開催しました

2008年8月12日 12:14

 2008(平成20)年7月30日(水)、広島県と日本赤十字社広島県支部主催の「広島県献血推進大会(献血感謝のつどい)」が、八丁堀シャンテにて開催されました。この大会は、7月の1ヵ月間全国展開している「愛の血液助け合い運動」の一環として開催され、長年にわたり献血推進にご尽力いただいている献血協力団体等への感謝状・表彰状の贈呈と、県内の中・高校生から寄せられた献血推進ポスターの入賞者の表彰が行なわれました。
また会場には献血推進ポスター入賞作品が展示されました。入賞作品はこちら【PDFファイル】

大会の様子1 大会の様子2

特別講演『命のリレー アンパンマンのエキス』では、お子様の小児ガンによる闘病生活を体験されたお母様を講師にお迎えし、命の尊さ、献血の必要性を語っていただきました。

特別講演

アンパンマンのエキスについてはこちら↓

アンパンマンのエキス

当日は、150名を超える県内の献血協力団体関係者が出席され、盛大な大会となりました。

カテゴリー:

小学生見学会「なるほど献血教室」開催のお知らせ

2008年6月30日 14:45

血液センターへ行こう!

毎年大好評の「なるほど献血教室」も今年で7回目となります。
『けんけつちゃん』や『ちーぴっと』と一緒に血液・献血について楽しく学べます。
血液運搬車や献血バス、血液センターの中も見学できて、夏休みの自由研究にもピッタリ!
皆様のご参加をお待ちしています!!

◆開催日時
 平成20年7月31日(木)・8月1日(金)・8月4日(月)
 午前の部 10:00〜12:00
 午後の部 13:30〜15:30 (1日2回)
◆定員
 各回50名(申込順受付)
 定員になり次第、受付を終了します。
◆対象
 小学4年生〜6年生(保護者同伴)
◆会場
 日本赤十字社広島県支部車庫棟2階研修室
 広島市中区千田町2丁目5−64
 ご来場の際には、公共交通機関をご利用ください。
 (市内電車・バスで日赤病院前下車 徒歩5分)
 お車でのご来場はご遠慮ください。
◆参加費
 無料
◆内容
 スライド学習、所内見学、血液・献血クイズ、質問コーナーなど
◆お申込・お問い合わせ
 広島県赤十字血液センター渉外課登録係
 電話082−241−1244(平日8:30〜17:00)

◇昨年の「なるほど献血教室」の様子◇

◇ちーぴっとがお出迎え                 ◇スライドで学習します
お迎えちーぴっと スライド学習

◇献血バスのベッドに寝てみたよ!          ◇血液輸送車にも乗れちゃう!
献血バスの中 血液輸送車

◇血液保管庫「さむいよ〜」               ◇血液センターってこんな仕事するんだ
血液保管庫 製剤課

カテゴリー:

献血ルーム「もみじ」 祝 献血者50万人達成!

2008年6月18日 14:54

ありがとうございます
平成20年6月17日(火)午前11時、
献血ルーム「もみじ」(広島県赤十字血液センター本通出張所)は、
献血者(延べ)50万人を達成しました。

たくさんの報道陣や献血者が見守る中、記念のセレモニーが行われ、
記念すべき50万人目の山口陽子様には、広島県赤十字血液センター所長より、
献血者50万人目の証状と記念品や花束が贈呈されました。

記念セレモニーの様子

献血者50万人達成を記念して、6月末日まで、
献血ルームにて献血していただいた皆様にささやかな記念品を進呈いたします。

これからもよろしくお願いいたします
これからも、皆さまの変わらぬご支援、ご協力を心よりお待ちしています。

献血ルームもみじ

カテゴリー:

献血ルーム「もみじ」はもうすぐ献血者数50万人を迎えます

2008年6月 2日 10:23

ありがとうございます

献血ルーム「もみじ」(広島県赤十字血液センター本通出張所)は、
平成2年11月14日、広島市中区紙屋町に県内初の献血ルームと
して開設し、平成12年4月25日には日本最大級のベッド数を備え、
現在の中区本通に移転いたしました。
また、平成18年10月より、中区千田町の血液センター本所の採血
業務休止に伴い、開所時間の延長をし、多くの皆様の暖かいご協力をいただき、おかげさまで、まもなく献血者(延べ)50万人を迎えます。

これまでの感謝の気持ちをこめて、6月の期間、「もみじ」にて献血していただいた皆様にささやかな記念品を進呈いたします。
また、50万人達成当日は、記念イベントを催します。

これからも、皆さまの変わらぬご支援、ご協力を心よりお待ちしています。

献血ルームもみじ

カテゴリー:

ゴールデンウィーク イベント会場にて献血を実施

2008年5月19日 13:06

◆5月3日『花の総合パレード』

総勢約400名のパレード

5月3日から5日までの3日間、広島市において『ひろしまフラワーフェスティバル』が開催されました。広島県赤十字血液センターは、日本赤十字社広島県支部の『赤十字パレード隊』に参加しました。パレード当日は五月晴れの下、白いTシャツに身を包んだ職員・ボランティア総勢約400名が、救急車・血液運搬車などと共に平和大通りを歩きました。

横断幕を手に献血をアピール 血液輸送車も参加

献血バスには広島県赤十字血液センターのマスコットキャラクター「ちーぴっと」も乗り込み、沿道の観客に愛嬌を振りまきました。

ハイポーズ 献血車に乗って…

『赤十字パレード隊』についてはこちら → 日本赤十字社広島県支部

◆5月3日〜5月5日 フラワーフェスティバル献血

フラワーフェスティバル会場では、3日間を通して献血の受付を行ないました。4日には、献血推進ボランティア『ハーモニー』が元気に献血を呼びかけました。
医療機関から特に必要とされている400mL献血限定で行ない、3日間で249名の献血協力がありました。皆様、ありがとうございました。そして、暑い中献血の呼びかけをしてくださった『ハーモニー』のみなさん、お疲れ様でした。

会場の様子1 会場の様子2
ハーモニーが呼びかけ1  ハーモニーが呼びかけ2


◆5月6日ビッグアーチ サンフレッチェ試合会場にて献血&骨髄バンク登録会を実施

ゴールデンウィーク最終日の5月6日は、広島ビッグアーチ サンフレッチェ広島対ベガルタ仙台の試合会場にて、献血と骨髄バンク登録会を行いました。
サンフレッチェ広島の橋内選手・横竹選手のお二人がサンチェ・フレッチェと共に、献血・骨髄バンクへの登録を呼びかけてくださり、この日70名の方が献血に参加され、11名の方が骨髄バンクに登録いただきました。

橋内・横竹両選手がPR サンチェ・フレッチェもPRに参加

カテゴリー:

ゴールデンウィーク 献血ルームの受付について

2008年4月18日 09:07

20kennketu.gif

平成20年4月26日(土)〜5月6日(火)

ゴールデンウィーク期間の献血ルームの受付は、下記のとおりとさせて頂きます。
患者さんに輸血用血小板を確実にお届けできるよう、
献血ルームでは特に平日の血小板成分献血のご予約をお願いしています。
皆様のご協力をお願いいたします。

献血ルーム「もみじ」 (広島市中区本通 082−248−6034)
 4/26() 通常通り
 4/27() 通常通り
 4/28(月) 通常通り
 4/29() 通常通り
 4/30(水) 通常通り
 5/ 1(木) 通常通り
 5/ 2(金) 通常通り
 5/ 3() 通常通り
 5/ 4() 通常通り
 5/ 5() 休み
 5/ 6() 通常通り

献血ルーム「ばら」 (福山市三之丸町 084−927−8140)
 4/26() 休み
 4/27() 通常通り
 4/28(月) 休み
 4/29() 通常通り
 4/30(水) 通常通り
 5/ 1(木) 通常通り
 5/ 2(金) 通常通り
 5/ 3() 休み
 5/ 4() 通常通り
 5/ 5() 通常通り
 5/ 6() 通常通り

お問い合わせは各献血ルームにお願いいたします。

医療機関から特に必要とされている、血小板成分献血・400mL献血へのご協力をお願いいたします。

カテゴリー:

年末年始 献血ルームの受付について

2007年11月16日 12:08

平成19年12月28日(金)〜平成20年1月4日(金)
20kennketu.gif
年末年始は輸血用血小板が不足します。
患者さんに輸血用血小板を確実にお届けできるよう、
献血ルームでは血小板成分献血のご予約をお願いしています。
皆様のご協力をお願いいたします。

献血ルーム「もみじ」(広島市中区本通 電話:082−248−6034)
12/28(金) 通常通り
12/29(土) 通常通り
12/30(日) 完全予約
12/31(月) 完全予約
 1/ 1(火) 休み
 1/ 2(水) 休み
 1/ 3(木) 完全予約
 1/ 4(金) 通常通り

献血ルーム「ばら」(福山市三之丸町 電話:084−927−8140)
12/28(金) 通常通り
12/29(土) 完全予約
12/30(日) 完全予約
12/31(月) 休み
 1/ 1(火) 休み
 1/ 2(水) 完全予約
 1/ 3(木) 完全予約
 1/ 4(金) 通常通り

お問い合わせは各献血ルームにお願いいたします。
「完全予約」の表示日は通常受付をいたしませんので、ご了承ください。

医療機関から特に必要とされている、血小板成分献血・400mL献血へのご協力をお願いいたします。


カテゴリー:

平成19年度広島県献血推進大会を開催しました

2007年8月17日 09:18

 2007(平成19)年7月27日(金)、県民文化センター(広島市中区)にて広島県献血推進大会を開催しました。
この大会は、7月の1ヶ月間全国展開している「愛の血液助け合い運動」の一環として、毎年、広島県と日本赤十字社広島県支部が主催となって行っています。
 当日は、150名を超える県内の献血協力団体関係者が出席され、受賞されるなど、盛大な大会となりました。会場には、県内の中・高校生から寄せられた献血推進ポスターの入選作品を展示し、作者の表彰も行われました。優秀作品はこちら【PDF】

 また、『輸血の歴史』という演題で、広島赤十字・原爆病院 土肥 博雄院長の特別講演も行われ、これまであまり知られていなかった「献血と輸血の歴史」について知ることのできる大会となりました。

19taikai01.gif 19taikai02.gif
受賞される献血推進団体代表者            多くの方に出席いただきました

 この大会では、平成7年から献血や献血推進にご協力いただいた団体・個人の方々に感謝の気持ちを込めて表彰し、今後の献血推進に積極的かつ継続的にご協力いただけるようお願いしています。

カテゴリー:

2007ひろしまフラワーフェスティバルに参加

2007年5月14日 11:20

◆5月3日『花の総合パレード』

ff01.gif

5月3日から5日までの3日間、広島市において『ひろしまフラワーフェスティバル』が開催されました。広島県赤十字血液センターは、日本赤十字社広島県支部の『赤十字パレード隊』に参加しました。パレード当日は五月晴れの下、青いTシャツに身を包んだ職員・ボランティア総勢約400名が、救急車・血液運搬車などと共に平和大通りを歩きました。

ff02.gif ff03.gif

献血バスには広島県赤十字血液センターのマスコットキャラクター「ちーぴっと」も乗り込み、沿道の観客に愛嬌を振りまきました。

ff04.gif ff05.gifタイの親善大使と!

『赤十字パレード隊』についてはこちら → 日本赤十字社広島県支部

◆5月3日〜5月5日 フラワーフェスティバル献血

フラワーフェスティバル会場では、3日間を通して献血の受付を行ないました。4日には、献血推進ボランティア『ハーモニー』が元気に献血を呼びかけました。
医療機関から特に必要とされている400mL献血限定で行ない、3日間で261名の献血協力がありました。皆様、ありがとうございました。そして、暑い中献血の呼びかけをしてくださった『ハーモニー』のみなさん、お疲れ様でした。

ff06.gif ff07.gif

カテゴリー:

ゴールデンウィーク 献血ルームの受付について

2007年4月23日 10:25

20kennketu.gif

平成19年4月28日(土)〜5月6日(日)

ゴールデンウィーク期間の献血ルームの受付は、下記のとおりとさせて頂きます。
皆様のご協力をお願いいたします。

献血ルーム「もみじ」 (広島市中区本通 082−248−6034)
 4/28() 通常通り
 4/29() 通常通り
 4/30() 通常通り
 5/ 1(火) 通常通り
 5/ 2(水) 通常通り
 5/ 3() 休み
 5/ 4() 通常通り
 5/ 5() 通常通り
 5/ 6() 通常通り

献血ルーム「ばら」 (福山市三之丸町 084−927−8140)
 4/28() 休み
 4/29() 休み
 4/30() 通常通り
 5/ 1(火) 通常通り
 5/ 2(水) 通常通り
 5/ 3() 通常通り
 5/ 4() 通常通り
 5/ 5() 休み
 5/ 6() 通常通り
 ※献血ルーム「ばら」では、4月30日・5月3日の2日間、血小板成分献血のご予約を承っています。

お問い合わせは各献血ルームにお願いいたします。

医療機関から特に必要とされている、血小板成分献血・400mL献血へのご協力をお願いいたします。

カテゴリー:

複数回献血クラブ「eハート」会員の皆様へ〜着メロ・待受画像・壁紙・スクリーンセーバーをプレゼント!

2007年3月30日 13:30

1st.png

複数回献血クラブ「eハート」の開設から早くも1年となります。
ご登録いただいている皆様に感謝の気持ちを込めて、
ささやかながら「携帯電話の着信メロディ(着メロ)」「待受画像」「パソコン用壁紙」「スクリーンセーバー」をプレゼントします。
keitai.gif

○着メロについて♪
●18,000曲以上から毎月4曲ずつ選べます。
●ドコモ・au・ソフトバンクの携帯電話のみの対応となります。


【既に会員の方】
http://www.kenketsu.jp/から会員ページへログイン後、「会員特典」へとお進みください。
(ご注意)
携帯電話の一部機種では、http://www.kenketsu.jp/からアクセスできません。
この場合、ご登録時のメールに記載のURLからお入りください。

【新規入会をご希望の方】
当血液センターホームページの「eハート」からご登録ください。

カテゴリー:

「アンパンマンのエキス」動画配信のお知らせ

2007年1月31日 12:00

平成18年8月24日、テレビ新広島(TSS)スーパーニュース内にて「アンパンマンのエキス」が放送されました。
輸血を受ける患者さん、そのご家族および血液センターを取材されたものです。
放送後に大きな反響を呼び、再放送の要望が数多くあったそうです。
この度、テレビ新広島ホームページにて動画の配信が開始されましたので、参考までにお知らせします。

テレビ新広島HPはこちらから→ tss.gif 時間:約10分30秒

カテゴリー:

年末年始 献血ルームの受付について(更新)

2006年12月13日 12:00

平成18年12月28日(木)〜平成19年1月4日(木)

年末年始には輸血用血小板が不足します。
患者さんに輸血用血小板を確実にお届けできるよう、年末年始には血小板成分献血のご予約をお願いしています。
ご協力をお願いいたします。

献血ルーム「もみじ」 
もみじでの予約受付は終了しました。現在キャンセル待ちとなります。
12/28(木) 通常通り
12/29(金) 通常通り
12/30(土) 完全予約予約終了
12/31(日) 完全予約予約終了
 1/ 1(月) 休み
 1/ 2(火) 完全予約予約終了
 1/ 3(水) 完全予約予約終了
 1/ 4(木) 通常通り

献血ルーム「ばら」 
ばらでの予約受付は終了しました。現在キャンセル待ちとなります。
12/28(木) 通常通り
12/29(金) 完全予約予約終了
12/30(土) 完全予約予約終了
12/31(日) 完全予約予約終了
 1/ 1(月) 休み
 1/ 2(火) 完全予約予約終了
 1/ 3(水) 完全予約予約終了
 1/ 4(木) 通常通り

 ※血液センター「本所」(中区千田町)の献血は、献血ルーム「もみじ」に統合いたしました。

お問い合わせは各献血ルームにお願いいたします。
「完全予約」の表示日は通常受付をいたしませんので、ご了承ください。

カテゴリー:

ホームページが新しくなりました!

2006年12月 1日 08:00

いつも献血にご協力をいただき、ありがとうございます。

さて、広島県赤十字血液センターはホームページをリニューアルしました。
より「見やすく」「親しみやすく」「使いやすく」を目指して、皆で知恵を絞りました。
ぜひご利用くださいまして、献血へのご理解・ご協力をいただければと思っています。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

カテゴリー:

医療機関(輸血ご担当者)の方へのお知らせ

2006年10月31日 14:01

 各医療機関 輸血担当者様


 保存前白血球除去を実施した全血由来輸血用血液製剤の情報提供については、「保存前白血球除去を実施した全血採血由来輸血用血液製剤の製造販売承認取得のお知らせ」により行うことを予定していますが、都合上、当該資料の発行が11月となります。
 つきましては、その間の情報提供資料として、下記のファイルをダウンロードしてご利用くださいますようお願い申し上げます。
 尚、不明な点がございましたら、広島県赤十字血液センター医薬情報係(082−241−1240)までご連絡ください。

・保存前白血球除去を実施した全血採血由来輸血用血液製剤の販売名等一覧

  ファイル形式: 【PDF】      【Excel】

カテゴリー:

初流血除去の採血方法が始まります。

2006年10月22日 16:17

初流血除去とは…
献血の針を刺した直後に流出する約25mLの血液(初流血)を附属の子バッグに採取し、その後に流出する血液を輸血用血液とする方法です。

この効果は…?
献血の針を刺すときの皮膚消毒薬は、アルコール消毒綿及び10%ポビドンヨードエタノール液(イソジン消毒液)を使用しており、皮膚の表面にいる細菌の消毒に有効です。
しかし、皮膚の内面にある毛嚢(もうのう)の中の細菌を消毒することはできません。
そのため、、針を刺した直後の血液に細菌が混入する場合がまれにあり、初流血を除去することで細菌を除去することができます。


初流血除去した血液はどうするの…?
輸血のための検査用血液として活用させていただきます。

この採血方法を平成18年10月26日の血小板成分献血から開始し、順次すべての採血で実施させていただきます。
ご理解とご協力をお願いたします。

カテゴリー:

「本人確認」へのご協力のお願い

2006年10月 5日 16:45

 日本赤十字社では、患者さんが安心して輸血を受けられるよう、高感度検査法の導入や、問診強化等を図り、ウイルス等の感染を防いでまいりました。

 しかし、最先端の検査方法によっても血液中の微量のウイルスは検出できないことがあるため、まれに患者さんに輸血を介して感染するリスクがあります。

 一部の献血者において、氏名等を偽って献血される方や、ご自身が感染症に感染しているかを確認するため、献血される方がいらっしゃいます。輸血用血液の安全性をさらに向上させるため、本人であることを示すこと(本人確認)によって「自ら提供する血液は安全である」という意識をもって献血されるようお願いしております。
 
 献血受付の際に、ご自身を証明できるもののご提示にご理解とご協力をお願いします。

(ご提示いただく物の例)
・運転免許証
・パスポート
・健康保険証
・住民基本台帳カード(住基カード)

カテゴリー:

血液センターでの採血休止のお知らせ

2006年9月27日 14:21

献血者の皆様へ

 平素より献血にご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
 さて、血液センター「本所」(中区千田町)の献血は、諸般の事情により10月1日より
本通出張所(献血ルーム「もみじ」)に統合することとなりました。
 これまで「本所」でご協力いただいていた皆様におかれましては、大変ご迷惑をおかけい
たしますが、今後は献血ルーム「もみじ」・移動採血車でご協力をいただきたくお願い申し
上げます。
 献血ルーム「もみじ」では、献血者の皆様の利便性向上のため、受付時間の延長・利用可
能駐車場の大幅増加などをおこない、より身近な献血ルームを目指し更に努力していく所存
でございます。
 今後とも引き続き献血にご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

献血ルーム「もみじ」の受付時間などは、以下よりご覧いただけます。

献血ルーム「もみじ」

カテゴリー:

「献血手帳」が「献血カード」に替わります。

2006年9月19日 18:56

日本赤十字社では血液製剤の安全対策の一環として、本人確認の徹底と献血者の利便性を考え、
平成18年10月1日(日)より、「献血手帳」が「献血カード」に替わることになりました。

献血カードは運転免許証と同じサイズです。
従来の紙製から、磁気カードに変更します。
あらかじめ4ケタの暗証番号を登録していただきます。
献血時には受付にて読み取り機にセット後、
ご指定の暗証番号を入力していただくことになります。
card12.jpg
card22.jpg

裏面には、
献血者コード
お名前(姓・名)
献血回数・血液型
過去3回の献血履歴
次回の献血可能日が献血方法別に表示されます。

より安全な輸血用血液確保のため、
皆様の更なるご理解とご協力をお願いいたします。

カテゴリー:

問診票の回答にタッチパネル方式を導入しました

2006年3月 1日 14:07

日頃より、献血にご協力いただき誠に有難うございます。
 今まで、献血受付時に問診票に直接記入して頂いておりましたが、より見やすく、回答しやすい方法として献血ルーム、血液センターでは液晶画面に直接触れて回答頂ける、タッチパネル方式を平成18年3月1日より導入致しましたので、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

touchpanel.jpg

カテゴリー:
バックナンバー
記事検索