2015年6月アーカイブ

献血ルーム「ピース」・「もみじ」7月のイベント案内

2015年6月29日 17:46

7-8.PNG

いつも献血にご協力いただきありがとうございます。
毎月、献血ルーム「ピース」と「もみじ」では、定期的にイベントを開催しています。
下記イベント以外にも急にイベントが決まる場合もありますので、メール・ホームページ・
Facebookのチェックをお忘れなく!

日時の変更がありました。ご確認願います。

「ピース」

7月16日(木) 9:30〜14:30
  ハンドケア・ネイルケア   小井手ファッションビューティ専門学生

7月18日(土) 9:30〜12:00
  ハンドマッサージ       POLA THE BEAUTY

7月22日(水) 12:00〜17:00(受付は16:30まで)
  英国式リフレクソロジー   ホリスティック・ヒーラー 小野きょう香

*大好評のため、イベントのご予約の方を優先とさせていただきます。  

 


「もみじ」

7月12日(日) 13:00〜15:00
  デンタルフロスの正しい使い方  Goodbye Perio プロジェクト

7月16日(木) 10:30〜13:30
  ハンドケア・ネイルケア   小井手ファッションビューティ専門学生

7月18日(土) 15:00〜18:30
  ハンドマッサージ       POLA THE BEAUTY

7月28日(火) 14:30〜17:00(受付は16:30まで)
カラーセラピー    カウンセラー kai
 
-----●-----●-----●-----●-----●-----●-----●-----

・ご予約・お問い合わせは、開催の献血ルームまでお願いします。
・日程及び時間等は急に変更となる場合があります。

★・・・月1回両施設で開催 ・・・月1回「ピース」「もみじ」交互で開催

〜「日本赤十字社 第10回 赤十字・いのちと献血俳句コンテスト」募集開始!!〜

2015年6月15日 16:12

haiku.PNG
 いのちの尊さ、愛、友情、助け合い、感動などについて思うこと、感じたことを俳句で表現する「日本赤十字社 第10回 赤十字・いのちと献血俳句コンテスト」の募集を、6月11日(木)からスタートしました。

広島県では昨年たくさんの応募があり、多くの作品が入賞しました。

今年度も皆さまからのたくさんの応募をお待ちしています。

■応募期間   平成27年6月11日(木)から平成27年10月15日(木)
        (はがき・封書での応募は当日消印有効 FAX・PC・携帯電話での応募は24:00まで有効)

■応募資格   年齢、性別、国籍は問いません。

■応募方法   日本赤十字社 第10回 赤十字・いのちと献血俳句コンテスト公式サイトをご覧ください。

■お問い合わせ 赤十字・いのちと献血俳句コンテスト事務局
        TEL:048-485-2395 (受付時間 10:00〜17:00 土・日・祝を除く)


カテゴリー:

REDFACTION in 広島

2015年6月 5日 17:08

「The world around you is not what it seems.(あなたの周りの世界は、見たままのものとは限らない)」
mission.PNG

 5月23日から5月31日12時まで広島県内の献血ルームで仮想現実ゲームIngressのプレイヤーによる献血活動が行われました。
※Ingressとは、米Googleが提供するスマートフォン向けオンライン・位置情報ゲームです。

 "REDFACTION"の"FACTION"とは陣営の意味。Ingressというゲームは簡単に言うと、緑チームと青チームの仮想空間での陣取り合戦です。
そして、普段は緑と青で争っていることにちなんで、プレイヤーによる献血活動を"REDFACTION"(赤陣営)と呼ぶことに!
re-logo.PNG
 昨年の世界献血者デーに合わせREDFACTIONは世界イベントとして呼びかけが始まり、日本でも個人的に献血への協力活動は行われてきましたが、今回日本で初めて「REDFACTION in 広島」として実施することになりました。

 広島県内の献血ルームは3つ、そのうち献血ルーム「ピース」はテーマカラーが"緑"、献血ルーム「もみじ」は"青"ということで、それぞれの陣営の色にあわせた献血ルームで協力することに。献血ルーム「ばら」は緑青どちらでもないので、陣営は自己申告するということになりました。
また今回広島では、献血にご協力いただけない方でもREDFACTIONに参加出来るよう、献血推進ボランティアとして活動いただきました。
work&donate.PNG
 期間中REDFACTIONとして、60名(うちボランティア活動10名含む)のご協力をいただきました。ありがとうございました。

 最終日には、結果発表をかねた親睦会を開催。
「すごい久しぶりだったけど、今回献血について改めて考えることが出来たよ。REDFACTION、すごいね!」
「呼びかけしてスルーされると辛いよね・・・献血のこともっと知ってほしいと思った。」
など、話題は献血について!
 その後両陣営の健闘を称え合い、第2回開催に向け積極的な意見交換が行われたようです・・・
BBQ.PNG
 ゲームとはいえ、普段敵味方に分かれて争っている人たちが、命を救うために陣営関係なく協力して活動を行う...まさに赤十字精神を具現化したようなイベントのREDFACTION、これからも世界各地で実施され、もっともっと多くの皆さんが参加していただけることを願います。

カテゴリー:

「LOVE in Action ご当地大作戦 in 広島」が開催されました!

2015年6月 5日 17:04

logo.PNG
5月21日(木)の広島文化学園HBGホール(広島市中区)にて、LOVE in Actionプロジェクト「ご当地大作戦in広島」が開催され、多くの皆さまにお集まりいただきました。

ステージでは、LOVE in ActionプロジェクトリーダーでラジオDJの山本シュウさんと、地元FM局 広島FMのDJ 井上恵津子さんが、ゲストのSilent Sirenさん、Aqua Timesさんのライブとともに献血クイズなどを通じて、「命をつないでいく大切さ」を熱く語り、献血の重要性を訴えていました。

s-gotouchi.jpg

また、翌22日(金)朝には、山本シュウさんが地元FM局広島FMさんの番組「Morning alive」にも「ラジオ大作戦」として出演。
「この広島という地で献血や命について訴える事に特別な意味を感じる」と語っておられました。

syu.PNG

LOVE in Actionプロジェクトでは6月11日(木)、12日(金)に日本武道館でのライブ「LOVE in Action Meeting(LIVE)」を開催予定。
今回参加してくださったSilent Sirenさん、Aqua Timesさんも出演され、今度は全国から集まられた皆さんに音楽とともに献血への思いを届けます。

カテゴリー:

今年も基町クレドで献血イベントを実施しました!

2015年6月 5日 12:03

 平成27年5月31日(日)広島中央ロータリークラブ主催による献血が、基町クレドふれあい広場(広島市中区)にて実施されました。
rotary01.PNG

 当日はロータリークラブメンバーのほか、県内8大学の学生ら総勢130人以上のボランティアにより、献血の呼びかけが行われました。また、3月の献血ルーム「ピース」1周年記念イベントにも参加していただいたプロバスケットボールチーム「広島ドラゴンフライズ」の岡崎修司選手も駆け付け、献血への協力を呼びかけました。

rotary02.PNG    

 学生ボランティアの皆さんは、このイベントを前に採血基準や輸血用血液の使われ方など、「献血勉強会」を実施。その甲斐あって当日は、夏日の日差しにも負けない熱い気持ちで、献血の大切さを呼びかけていました。また、道行く人々に呼びかけるだけでなく、多くは自らも献血に協力してくれました。
  
 これらの様子はクレド名物の大型ビジョンでも映し出され「学生が献血活動に関わっている」として興味を持って声をかけてくださる方や、同年代の若い方からも多くの反応が有りました。

 終日、ロータリークラブ関係者の皆さんのご協力に加え、学生が一体となった呼びかけに多くの方が答えてくださり、この日は合計125名のご協力をいただきました。ご協力、ありがとうございました!!

※当日ご協力いただいた大学 県立広島大学、広島経済大学、広島工業大学、広島国際大学、広島修道大学
広島女学院大学、広島大学、広島都市学園大学(五十音順)   

カテゴリー:

献血ルーム「ばら」で整体マッサージはいかがですか?

2015年6月 5日 11:56

cairo.PNG 献血ルーム「ばら」では、平成27年6月から第1・第3火曜日の午後に「カイロプラクティック(整体マッサージ)イベント」を開始します。

 このイベントは福山市駅家町の整体師、藤原郁枝さんのご協力により実現したもので、骨盤整体や筋肉をほぐす施術を行います。

 本イベントは献血の受付をされた方を対象に、第1・第3火曜日の14時〜17時(最終受付16時45分)実施を予定しており、所要時間は1人あたりおよそ10〜15分です。
(整体の予約はできません)

 献血が終わったあとに、整体マッサージによるリフレッシュ。
 
 この機会にぜひご体験ください。


6月14日は「世界献血者デー」

2015年6月 3日 13:15

poster.jpgのサムネイル画像 この日は献血者の皆様に感謝するとともに、輸血用血液(赤血球・血漿・血小板)の世界的な需要が高まる中、献血活動にご協力をいただいているボランティアの方々に敬意を表し、その活動を広く皆様に認識していただく日となっています。

 今年のテーマは「THANK YOU FOR SAVING MY LIFE」
 世界献血者デーは、平成17年の世界保健総会で毎年開催することが承認されました。以来、無償献血を行う人々への日ごろの感謝と敬意を表し祝すこと、また、無償献血及び安全な血液の重要性を世界的に認識するために、毎年6月14日に世界各地でキャンペーンが行われています。

 広島県赤十字血液センターでは6月10日(水)〜6月16日(火)を献血感謝キャンペーン期間として、期間中に献血にご協力いただいた方に対し、日頃の感謝の意を込めて、ささやかながら記念品を贈呈させていただきます。
(数に限りがあるため無くなり次第終了いたします)

bandage.PNG キャンペーン実施会場 
 
 献血ルーム「ピース」(広島市中区紙屋町)定休日なし
 
 献血ルーム「もみじ」(広島市中区本通)定休日なし
 
 献血ルーム「ばら」(福山市三之丸町)定休日 金・土曜日

 その他 県内各地の移動献血会場 詳細はこちらから。




WHOキャンペーンページ http://www.who.int/campaigns/world-blood-donor-day/2015/en/(英語版です)

☆ 6月14日は、ABO式血液型を発見しノーベル賞を受賞したカール・ラントスタイナーの誕生日という特別な意味があります ☆

バックナンバー
記事検索