2011年10月アーカイブ

キャリア教育セミナー2011に参加しました

2011年10月26日 13:21

第6回 薬学系キャリア教育セミナー


セミナー.png
 平成23年10月1日(土)、広島大学霞キャンパス広仁会館(広島市南区)にて、広島大学の薬学生約120名を対象に、企業・薬局・病院の社会的使命や職場の現状等を紹介し、将来のキャリア目標を育成することを目的に開催されました。
 広島県赤十字血液センターは、薬学生の方に血液センターの業務に親しみを感じてもらい、将来、血液事業に携わることを選択肢にいれていただくために参加しました。

講義3


 そのほか、来年度からスタートする新しい血液事業の運営体制についての質問が飛び出すなど、「血液事業に関わる薬剤師」への関心の高さを感じることができました
 薬学生の皆さん、参加ありがとうございました。そして、来春は一緒に働きましょう!!

「東北3県応援キャンペーン」を実施しました

2011年10月24日 09:41

hokoku1.png
 9月の一ヶ月間、県内の献血会場において被災地域を応援することを目的とした「東北3県応援キャンペーン」を実施しました。
 献血に参加された方には、東日本大震災で特に甚大な被害を被った岩手県、宮城県、福島県の名産品をお渡ししました。

◇岩手県の南部煎餅
hokoku2.png

◇宮城県の仙臺まころん
hokoku3.png

◇福島県のおきあがりこぼし
hokoku4.png
 また献血会場では、被災地域の献血者に向けた応援メッセージを募集し、期間中に484件のメッセージをいただきました。これらのメッセージは岩手県、宮城県、福島県の各血液センターにお送りし、地域の献血者の皆さんにご覧頂いています。

hokoku5.png

 このほか献血ルームではこの度の災害における日本赤十字社の救護活動や血液事業の取り組みをパネル展示し、来場者にご覧いただきました。
hokoku6.png
 献血者の方からは「少しでも被災地の助けになればと思い献血した」「キャンペーンを知って献血に来ました」など、復興に向けて歩まれている被災地を応援したいという気持ちを伝えてくださいました。
 キャンペーン期間中、県内で約1万2千人の皆さんに献血に参加していただきました。献血に参加くださった皆さん、ありがとうございました。そして被災地域の皆さん、一日も早く元の生活に戻れることをお祈りしています。

バックナンバー
記事検索