2009年1月アーカイブ

献血ルームにて栄養相談を実施します

2009年1月30日 17:43

「献血したかったけど、低ヘモグロビン量で出来なかった」という方、特に女性に多くみられます。
広島県内で平成19年度、低ヘモグロビン量により献血にご協力いただけなかった方は15,421名。このうち女性は14,555名。献血に参加された女性のうち、4人に1人は低ヘモグロビン量で献血にご協力いただけなかったことになります。

「低ヘモグロビン量」とは、ある一定量の血液の中に含まれるヘモグロビンの量が献血の基準に達していない状態のことです。

「ヘモグロビン量が足りないから献血できない」「どうしたら献血できるようになるの?」そう思われている皆様、是非この機会にご相談ください。もちろん、コレステロール値など、ヘモグロビン量不足以外のご相談もどうぞ。お気軽にお越しください。

18yoko_annai.jpg
実施期間:平成21年2月2日(月)〜2月27日(金)の平日
(日程が変更になる場合があります。)
実施時間:10:00〜17:00
(上記時間内に1時間の休憩をいただきます。)

実施場所:県内2ヶ所の献血ルームにて
献血ルーム「もみじ」(広島市中区)082−248−6034
献血ルーム「ばら」(福山市三之丸町)084−927−8140

実施日・時間等、お問い合わせは献血ルームへお願いいたします。

第4回【ネイルアート展】 献血ルーム「もみじ」

2009年1月14日 17:06

〜広島美容専門学校の卒業作品展を開催します〜
期間:平成21年2月9日(月)〜2月20日(金)  2階ロビー
昨年度の展示作品

広島美容専門学校のご協力により、次の日程で献血者に、
ハンドケアまたはカラーリングサービスを実施します。

【日程】
 2月16日(月)
 2月17日(火)
 2月18日(水)
【時間帯】
 10:30〜16:30
【場所】
 1階ロビー

※2階受付にてご予約を承ります。詳しくはスタッフにお問い合わせください。
 献血ルーム「もみじ」 電話082−248−6034
昨年のネイルサービスの様子

「はたちの献血」キャンペーンのお知らせ(1月1日〜2月28日)

2009年1月 5日 08:43

はたちの献血ポスター
 新たに成人式を迎える「はたち」の若者を中心として、広く国民の皆様に献血についての理解と協力を求めることを目的に、成分献血・400mL献血の継続的な協力をお願いするためのキャンペーンです。  「I can ! はたちの献血」をキャッチフレーズに、東北楽天ゴールデンイーグルスの田中将大選手が献血についての理解と参加協力を呼びかけます。

主催:厚生労働省・都道府県・日本赤十字社
後援:社団法人日本民間放送連盟・社団法人日本民営鉄道協会・
有限責任中間法人日本コミュニティ放送協会

◆楽天イーグルスオリジナルグッズプレゼント
 献血に参加された方の中から抽選で、楽天イーグルスオリジナルグッズ(A賞:ベンチコート、
B賞:田中選手モデルマフラータオル、C賞:田中選手モデルフォトストラップ)をプレゼント! 
献血会場において応募用紙に必要事項をご記入後、受付担当者にお渡しください。
※当選については、抽選後発送をもってかえさせていただきます。

ちーぴっと携帯クリーナー
◆広島県限定!携帯クリーナープレゼント
 1月3日(土)〜1月15日(木)までの期間中、献血に参加いただいた方に、
広島県赤十字血液センターオリジナルキャラクター「ちーぴっと携帯クリーナー」
を差し上げます。
(携帯クリーナーは数に限りがあります。なくなり次第終了となりますので、予めご了承ください。)

◆街頭献血の実施【1月12日(成人の日)】
広島会場
 場所:イオンモール広島府中ソレイユ(安芸郡府中町)
 時間:10:00〜11:30 12:45〜16:30
福山会場
 場所:ローズアリーナ【福山市成人式会場】(福山市緑町)
 時間:9:00〜13:00 14:00〜16:00

冬期の輸血用血液が不足するこの時期に、ぜひ献血にご協力いただきますようお願いいたします。

バックナンバー
記事検索