2008年9月アーカイブ

献血ルーム「もみじ」 献血者に“英国式リフレクソロジー” 癒しのプレゼント

2008年9月29日 14:31

“リフレクソロジスト” 小野きょう香(おのきょうこ)さんのご協力により、10月の毎週水曜日、
献血者にフットマッサージをおこないます。
rif.gif

大好評につき、予約受付は終了いたしました。
【日程】
 10月 1日(水)
 10月 8日(水)
 10月15日(水)
 10月22日(水)
 10月29日(水)

【時間帯】
 10:00〜17:00

【場所】
 1階 多目的室 ※各日程とも、先着7名様まで

※詳しくはスタッフにお問合せください。
献血ルーム「もみじ」 電話082−248−6034

献血ルームで「救急の日」イベントを開催しました

2008年9月26日 08:35

 平成20年9月8日(月)〜12日(金)の5日間、献血ルーム『もみじ』・『ばら』にて「救急の日」イベントを開催しました。
このイベントは、日本赤十字社の活動のひとつでもある『災害救護活動』について、広く皆様に知っていただくために、日本赤十字社広島県支部と共に開催したものです。
期間中献血ルームでは、地震や台風・大雨洪水などの災害に遭われた被災者に提供される救援物資の展示や、災害時非常食の試食を行いました。
来所者の中には、救援物資の展示を熱心にご覧になり、職員に説明を求める献血者の方もいらっしゃいました。
展示の様子1 展示の様子2

展示物をご覧になる献血者 展示の様子3

 また、非常食の試食は献血者だけでなく、お父さん・お母さんの献血について来たチビッ子にも大好評!
「思ったよりおいしい」「災害時に温かい炊き出しはありがたい」と感想を述べられていました。

献血ルーム『もみじ』
非常食の試食1 非常食の試食2
非常食の試食3 非常食の試食4 非常食の試食5

献血ルーム『ばら』 
非常食の試食6 非常食の試食7


献血ルームで「救急の日」イベントを実施します

2008年9月 2日 08:32

 地震や台風・大雨洪水など、普段の生活が一変する災害。いつ、どこで起こるか分かりません。
日本赤十字社では、災害が発生すると速やかに被災者の救護活動を行なっています。
 この度献血ルームにて、下記のとおり災害救援物資の展示と、災害用非常食の試食を行ないます。
 この機会にひとりでも多くの方に、日本赤十字社の活動の一部である「血液事業」、そして「災害救護」について知っていただきたいと思います。皆様のお越しをお待ちしています。

新潟県中越沖地震救護活動
H19.7月 新潟県中越沖地震での救護活動

【実施日】
平成20年9月8日(月)〜9月12日(金)
災害救援物資

【実施場所】 
献血ルーム「もみじ」 (広島市中区本通)082-248-6034
献血ルーム「ば ら」 (福山市三之丸町)084-927-8140

【内容】
1.災害救援物資の展示
 日本赤十字社が災害時のために備蓄している物資の展示を行ないます。
2・災害用非常食の試食
 被災者の方に提供している非常食の試食を行ないます。
◆献血ルーム「もみじ」 
 1回 11:00〜
 2回 15:00〜

 各回先着24名様
◆献血ルーム「ば ら」
 1回 11:00〜
 2回 15:00〜

 各回先着8名様

バックナンバー
記事検索