2007年12月アーカイブ

はたちの献血キャンペーン

2007年12月28日 15:05

平成20年1月1日〜2月28日

はたちの献血ポスター


 本キャンペーンは、献血者が減少しがちな冬期において安全な血液製剤を安定的に確保するため、新たに成人式を迎える「はたち」の若者を中心として広く国民の皆様に献血についての理解と協力を求めるとともに、成分献血・400mL献血の継続的な協力をお願いすることが目的です。
 「はじめよう!はたちの献血。」をキャンペーンフレーズに、献血についての理解と参加協力を呼びかけます。

主催:厚生労働省・都道府県・日本赤十字社
後援:社団法人日本民間放送連盟・社団法人日本民営鉄道協会・
有限責任中間法人日本コニュニティ放送協会

広島県では1月14日(成人の日)に下記の会場において街頭献血を実施します。
広島会場 
  場所:アリスガーデン(広島市中区新天地)
  時間:10:00〜11:00 12:00〜16:00
福山会場
  場所:ローズアリーナ【福山市成人式会場】(福山市緑町)
  時間:9:00〜13:00 14:00〜16:00
 
 期間中献血にご参加いただいた方にキャンペーンキャラクター榮倉奈々さんのオリジナルグッズを差し上げます。
 (オリジナルグッズは数に限りがある為、なくなり次第配布終了とさせていただきます。)
 冬期の輸血用血液が不足するこの時期に、是非、献血にご協力いただきますようお願いいたします。

『年末献血キャンペーン〜嶋選手の想いをつなぐ〜』を実施しました。

2007年12月19日 17:51

去る12/2(日)、『年末献血キャンペーン〜嶋選手の想いをつなぐ〜』のオープニングイベントを、JR広島駅南口噴水前広場にて行いました。
幸い好天にも恵まれ、カープファンを中心に多くの方が来場されました。


まず登場したのは女性デュオ『小吉』さん。

歌う小吉さん

大勢の来場者

『小吉』さんは、この度のイベント出演依頼をきっかけに、献血や輸血について自分たちで調べ、実際に献血も体験されました。そして、『アンパンマンのエキス』や、輸血を受けながら白血病と闘い続けたある青年のメッセージに触れ、新曲制作を決意。当日がその新曲の初披露となりました。
その澄んだ歌声に、多くの方が足を止め、耳を傾けておられました。


続いてメインイベント、嶋選手のミニトーク。

登場した嶋選手

司会の方とトーク

熱く語る嶋選手

嶋選手自身の言葉で、身内に降りかかった白血病のこと、闘病に献血が欠かせないことを知ったこと、そして、「自分もいつ血液をもらう側になるか分からない。献血は他人のためでなく自分のためともいえるから、みんなで力を合わせて命を救っていこう!」と、熱い熱いメッセージを語ってくださいました。


そして、スラィリーも登場しての献血クイズ。

スラィリー登場

盛り上がる会場

『正解者には嶋選手がカープグッズにその場でサインしてプレゼント』という展開に、大人も子供もヒートアップ!その後、嶋選手と握手&サイン会で終了となりました。
たくさんのご来場、ありがとうございました。

また、キャンペーン期間中の『嶋選手グッズプレゼント』にも、多くのご応募を頂き、ありがとうございました。
(なお、当選者は記念品の発送をもって発表にかえさせて頂きます。)


嶋選手の想い、みんなでつなげていきませんか。
医療機関から特に必要とされている、血小板成分献血、400mL献血へのご協力をお願いします。


追記
広島国際学院大学文化局・放送通信研究会(VOD)が本イベントの音響を引き受けてくださいました。ありがとうございました。

VODの皆さん


なお、関係するURLは以下のとおりです。
広島東洋カープ(コミュニティ)
嶋選手の想い(当サイト内:PDFファイル)

バックナンバー
記事検索