2007年9月アーカイブ

救急の日イベントを実施しました。【市民球場でPRも!】

2007年9月25日 13:56

9月3日(月)〜9日(日)の7日間、県内2ヶ所の献血ルームで救急の日イベントを実施しました。
期間中は、ルーム内にAEDを展示。併せて「AEDって何?」「AEDの使い方」「一次救命の流れ」のパネルを展示し、職員がご希望の方に説明をしました。

AED展示

AED説明

職員の説明に、真剣な眼差しで聞き入る方。
今回、AEDを見て、実際に触れていただいたことで、いざというとき何をすべきなのか、知っていただけたのではないかと思います。

なお、赤十字では、救急法などの講習会を行っています。
以下のリンクに情報がありますので、ご覧いただければと思います。

日本赤十字社広島県支部
http://www.hiroshima.jrc.or.jp/

−−−−−−−−−−

また、9月7日(金)、広島市民球場で行われた広島−横浜戦にお邪魔して、このイベントと献血のPRをさせていただきました。
(広島東洋カープ様のご厚意で実現しました。)
広島県赤十字血液センターのマスコットキャラクター『ちーぴっと』も登場し、カープのキャラクター『スラィリー』と一緒に、ファンの皆さんに献血をアピールしました。

小さなカープファンも応援に。スラィリーと一緒に「はい、チーズ!」
タッチ!スラィリーと「はい、チーズ!」

「献血にご協力お願いします!」球場へと急ぐ皆さんにハッピ姿でPR。
献血にご協力お願いします!献血にご協力お願いします!

試合途中のインターバルタイムにも出演させていただきました!
今夜「C」「A」「R」「P」の旗を持って走るは、血液センター職員!
スラィリーも献血PR走る血液センター職員

藤原紀香さんの「献血PR」CMも流してくださいました。
藤原紀香さんの献血CM

盛り上がる球場の雰囲気に圧倒されながらも、献血をしっかりアピールできました。
広島東洋カープ様、野球ファンの皆様、ありがとうございました。
(なお試合は、7−4でカープの勝ちでした。)

バックナンバー
記事検索