2007年8月アーカイブ

献血ルームで「救急の日イベント」

2007年8月24日 09:32

かけがえのない『いのち』を救う、「献血」。そして、「AED」。
この2つをPRするため、このたび、『救急の日』にちなみ、以下の要領でイベントを実施します。
ひとりでも多くの方に「献血」そして「AED」の大切さを知っていただきたいと思います。皆様のお越しをお待ちしています。

aed.jpg

【実施日】
平成19年9月3日(月)〜9日(日)
【内容】
・AED実演デモンステレーション(9/3 11:00 場所(1)のみ)
・AED展示
・救急手当の小冊子を来場者に進呈
【実施場所】
(1)献血ルーム「もみじ」 TEL:082-248-6034
(2)献血ルーム「ばら」 TEL:084-927-8140

小学生見学会「なるほど献血教室」を開催しました

2007年8月20日 09:46

 平成19年7月31日(火)・8月1日(水)・2日(木)の3日間、血液センター(広島市中区)において、小学4年生から6年生の児童とその保護者の方を対象に血液センター見学会を開催しました。この見学会は、血液や献血に興味を持っていただき、血液センターの役割を理解していただくことを目的に、平成14年度から行なっています。今年は3日間で、230名の児童と保護者の方にご参加いただきました。
 教室では「けんけつちゃん」や「ちーぴっと」の登場するスライドで血液・献血、血液センターの仕事を学習した後、血液センターを見学しました。

「なるほど献血教室」の様子をご紹介!

19naru01.gif 19naru02.gif
受付では広島県赤十字血液センターマスコットキャラクター「ちーぴっと」がお出迎え♪

◆スライド学習◆

19naru03.gif 19naru04.gif
ken.gif「けんけつちゃん」のアニメーションやスライドで血液・献血のことを学習しました。

◆所内見学◆
◇献血バス◇
19naru05.gif 19naru06.gif
「バスの中でこうやって献血します。」       「手をにぎにぎしてね。」

◇検査課◇
19naru07.gif 19naru08.gif
「献血された血液をここで検査します。」     「血液型はこうやって判定できるよ。」

◇製剤課◇

19naru09.gif 19naru10.gif
「献血された血液バッグを吊るして白血球を除き…機械で遠心・分離します。」

◇供給課◇
19naru11.gif 19naru12.gif
「これが血小板。見えるかな?」          「赤血球を保管する冷蔵庫は寒いよ〜!」

◇献血運搬車◇
19naru13.gif 19naru14.gif
「これが病院へ血液を届ける車です。」      記念撮影 「はい、ポーズ!」

◆○×クイズ◆
19naru15.gif 19naru16.gif
「今日学習したことをクイズで復習します。」   「さあ、みんな考えて。○かな、×かな?」

◆     ◇     ◆     ◇     ◆     ◇     ◆     ◇ 

見学会を終えてみんなの感想を教えてもらいました。
◇血液・献血のことが楽しく勉強できた。
◇血は人にとって大切な宝だと思った。
◇スーパーで献血バスを見たことがあるけど、今日見て何をするバスか理解できた。
◇大きくなったら献血して、病気で困っている人を助けたい。
ti.gif

期間中、たくさんの方にご参加頂き、
ありがとうございました。
みんな、大きくなったら献血に来てね!


平成19年度広島県献血推進大会を開催しました

2007年8月17日 09:18

 2007(平成19)年7月27日(金)、県民文化センター(広島市中区)にて広島県献血推進大会を開催しました。
この大会は、7月の1ヶ月間全国展開している「愛の血液助け合い運動」の一環として、毎年、広島県と日本赤十字社広島県支部が主催となって行っています。
 当日は、150名を超える県内の献血協力団体関係者が出席され、受賞されるなど、盛大な大会となりました。会場には、県内の中・高校生から寄せられた献血推進ポスターの入選作品を展示し、作者の表彰も行われました。優秀作品はこちら【PDF】

 また、『輸血の歴史』という演題で、広島赤十字・原爆病院 土肥 博雄院長の特別講演も行われ、これまであまり知られていなかった「献血と輸血の歴史」について知ることのできる大会となりました。

19taikai01.gif 19taikai02.gif
受賞される献血推進団体代表者            多くの方に出席いただきました

 この大会では、平成7年から献血や献血推進にご協力いただいた団体・個人の方々に感謝の気持ちを込めて表彰し、今後の献血推進に積極的かつ継続的にご協力いただけるようお願いしています。

カテゴリー:
バックナンバー
記事検索