献血ルームの最近のブログ記事

~ 平和のシンボル 「折り鶴」 ~

2017年7月31日 13:30


いつも献血にご協力いただきありがとうございます。
献血ルーム「もみじ」です。

現在、献血ルーム「もみじ」「ピース」「ばら」では、8月6日の『原爆の日』にあわせて、ご来所いただいた皆さまに、平和を祈念する思いを込めて折り鶴を折っていただいています。


親子で折鶴.PNG


この取り組みは、一昨年から始まり、今年で3年目になります。
昨年は約3,000羽の折り鶴が集まり、8月12日に平和記念公園の「原爆の子の像」に捧げることができました。ご協力ありがとうございました。

千羽鶴.PNG

年々夏の暑さが増していく中、献血ルームにご来所いただく多くの皆さまに折っていただいた平和のシンボルでもある折り鶴を、今年も「原爆の子の像」に捧げさせていただきます。

昨年5月オバマ元大統領が来広された際に、出迎えた子どもたちに手渡したことで世界中の注目を集めた折り鶴を、献血ルームであなたも折ってみませんか?
献血のご協力ともども、待ち時間や休憩時間に折り鶴へのご協力もお願いいたします。

カテゴリー:

献血ルームで記念日献血しませんか?!

2017年5月18日 09:49


 献血ルーム「ピース」では、記念日に献血に来られた方の写真を、コメントとともに
広島県赤十字血液センターのFecebookでご紹介しております。

☆はじめての献血

はじめての献血.PNG    

☆Last献血

Last献血.PNG

☆卒業献血
   

卒業献血.PNG


☆結婚記念献血         ☆結婚25周年記念献血 

結婚記念献血.PNG

       

☆500回献血記念       ☆全国縦断献血ルームの旅

                                             (広島訪問記念)
   

記念献血.PNG

お誕生日や入学、婚約、退職、就職活動終了など記念日にあわせて、ぜひ献血にご協力を!
また、「皆さまならではの記念日」がございましたらスタッフまで一言お伝えください。
皆さまの素敵な笑顔の写真をメッセージとともに、Fecebookを通じてたくさんの方にお伝えいたします!!


カテゴリー:

成分献血のご協力をお願いします。

2016年11月24日 16:35


 献血ルームでは、全血献血と成分献血のご協力をお願いしています。
 成分献血は1時間程度時間がかかるため、看護師がお声かけをしながら安心して過ごしていただけるよう努めています。
 成分献血には血小板成分献血と血しょう成分献血があります。
 血しょう成分献血からは、輸血に使用する「新鮮凍結血しょう」と、「血しょう分画製剤」の原料となる血しょうをいただいています。

 血しょう分画製剤の種類と役割

peacesaiketsu01.PNG

 特に、血しょう製剤の需要が高まってきたため、皆さまのご協力をお待ちしています。



peacesaiketsu02.PNG

  ~成分献血にご協力いただきありがとうございます!~

カテゴリー:

学生達が活躍中!!献血ルーム「ばら」

2016年9月26日 13:37

 みなさん、献血ルーム「ばら」は今、若者の活躍により少しずつ生まれ変わりつつあります。今回はその様子をご紹介します。
  
【高校生ボランティアがペイントアートで活躍中!】
 献血ルーム「ばら」には、窓ガラスや壁に素敵な絵が描いてあります。これは如水館高等学校美術部の生徒さん達による作品です。毎年献血にご協力いただいているご縁で同高等学校へ依頼したところ、快く引き受けてくださいました。
 昨年のクリスマスに最初のペイントアートを制作していただき、献血ルーム西側の窓ガラスには「慈愛」をテーマに天使が、受付横の問診室のガラス面には「水中花」をテーマにかわいい花が描かれています。
 今年の春にはさらに、「命」をテーマにした巨大な絵画も制作していただきました。絵のほとんどは筆を使って描かれていますが、手の平を使って描いているところもありますよ!
 当初は期間限定での展示予定でしたが、献血者の方から「ルームの中が華やいだ感じ」「明るいイメージ」などのご意見をいただき、たいへん好評のため現在も展示中です。お越しの際はぜひご覧ください。
bara28001.PNG

【専門学生ボランティアが体験イベントで活躍中!】
 また、献血に来られた方に喜んでいただきたいと、献血ルーム「ばら」の近くにある広島県東部美容専門学校へ協力を依頼し、今年5月からボランティア学生さんによる体験イベントを開始しています。
 イベントの内容は月によって異なり、5、6月は献血者にハンドマッサージ、7月には腕などに特殊な化粧品を使って模様を描くボディジュエリーを実施しました。このボディジュエリーは特に若い女性に人気が高く、ウエディングやマタニティフォトで使用されています。痛み等はなく、デザインや施術場所にもよりますが、約1週間程度お楽しみいただけます。ご自宅で簡単に落とすことができるので、1日だけ楽しみたい方にもおすすめです。ボランティア学生さんの丁寧な施術により、仕上がりはとてもきれいで献血者の方からも「かわいい」と大好評。男性の方も希望があれば施術可能です。お気軽に受付までお申出ください。
bara28002.PNG

 ペイントアートや体験イベントを行うことで、高校生や専門学生などの若い方達が献血ルームに足を運んでくださり、献血のご協力もいただくようになりました。また、地元新聞に取り上げられ、ルームの雰囲気を多くの人々に知っていただくなど、献血ルーム「ばら」に少しずつ活気が出てきました。
 献血ルーム「ばら」では、ボランティア活動で活躍したい学生さんをまだまだ募集しています。興味のある方は献血ルーム「ばら」のフリーダイヤルへご連絡ください。お待ちしております。
(フリーダイヤル:0120‐802‐453)
 
 最後に献血ルーム「ばら」から定休日と開所日変更のお知らせです。7月から木曜日・金曜日が定休日、土曜日が開所日となりました。今後とも献血ルーム「ばら」をどうぞよろしくお願いします。職員一同、皆さんのお越しをお待ちしています。
 
~おまけ~
 現在絶好調のカープを応援しようと、熱狂的なカープ大好き職員がグッズを持ち寄ってカープコーナーを作り、待合ロビーはまるでカープの「物販コーナー」と化しています。BGMとしてカープジャズも流れていますよ!!つい先日も、 カープファンの献血者の方が、展示してあるユニフォームなどをたいへん珍しそうに写真撮影しておられました。
いま献血ルーム「ばら」では、試合の結果などを巡り、献血者の方とのコミュニケーションも盛んとなり、ここでも活気に満ち溢れています。カープファンの献血者の皆さん、必見ですよ・・・。
bara28003.PNG

カテゴリー:

~平和『PEACE』の願い~

2016年8月 1日 15:30

 こんにちは、献血ルーム「ピース」です。
 当ルームでは、献血者の皆さんへ日々の感謝の気持ちとして定期的に様々なイベントを開催しております。また、時節を感じていただくため季節ごとのイベントも催しています。
 今回は、8月6日(原爆の日)に向けて、昨年実施したイベントをご紹介します。

その1
H28peace01.PNG

 8月6日は、平和を祈念する大切な日です。当ルームでは、原爆ドームに一番近いルームということで、平和を祈念する思いをこめ、献血者の皆さんと職員とが協力して千羽鶴を折りました。
H28peace02.PNG

 皆さん、待ち時間や献血後の休憩時間に真剣に折っていただきました。みんなの想いがひとつとなり、こんなに迫力あるものとなりました。
 この千羽鶴は、後日、「原爆の子の像」に寄贈させていただきました。

 今年は、献血ルーム「ピース」と「もみじ」の両ルームで千羽鶴イベントを開催しております。

 先日、青少年赤十字日韓交流事業で来広中のJRC/RCYメンバーも「ピース」に見学に来られた際、平和を願う千羽鶴の作成に協力くださいました。
H28peace03.PNG 献血者の皆さんも平和の願いを一緒に届けませんか?


その2
H28peace04.PNG

 昨年の8月6日にマツダスタジアムで阪神戦が行われ、カープの監督やコーチ、全選手が背番号『86』のユニフォームを着用して試合に挑みました。その時に今村猛選手が使用したユニフォームを「株式会社 中国放送」様より寄贈していただき、当ルームに飾っております。
H28peace05.PNG

 是非ご来所いただき、実際のユニフォームをご覧ください。お待ちしております!!

カテゴリー:

献血ルーム「もみじ」の【これ知っとる??】

2016年7月22日 11:26

 こんにちは。献血ルーム「もみじ」です。
 先日の7月1日で、「もみじ」はリニューアル2周年を迎えました。
 これもひとえにいつも献血にご協力いただいている皆さんのおかげです。
 いつもありがとうございます。

 今回のセンター便りは、献血ルーム「もみじ」にご来所いただく皆さんに、もっと「もみじ」を知っていただきたい!という想いを込めて、「もみじ」の豆知識をご紹介させていただきます。

 まず、1階 受付ロビーです。
 入り口の扉から一歩入ると、明るい光が差し込んできます。左側の壁にはアーティスト吉田夏奈さんによる瀬戸内海と宮島の鳥居の絵が...!実際に壁に絵を描いているので、近くで見るとより一層楽しめるかも?!
 また、天井を見上げると...そこには青空が広がっています。外の天気は雨でも、もみじの中はいつでも青空広がる晴天です。雨の日に「もみじ」へ来ると心も晴れるかもしれませんね!

H28momiji1.PNG



 次に、2階 待合室です。
 ご存知の方も多いとは思いますが、「もみじ」ではフリードリンクの自動販売機があります。献血をされる際はしっかりと水分補給をしてくださいね。献血にご協力いただいた方にはアイスクリームのプレゼントもあります。

H28momiji2.PNG



 「もみじ」の待合室には、大きなディスプレイがあるのを皆さんはお気づきでしたか?こちらのディスプレイ、季節ごとに内容が変わっています。スタッフのお気に入りのものや、広島にゆかりのあるものなどを飾っています。「もみじ」けんけつちゃんもどこかに隠れているかも...??「もみじ」に来た際は要チェックです!

H28momiji3.PNG



 最後に採血室です。
 皆さんの中には、採血中は何もすることが無いと思っている人もいるかもしれません。そんなことないのです!皆さんがベッドの上で採血をしている間、テレビを見ることができます。もちろん一つのベッドに対して一台ずつテレビが設置されており、耳元にスピーカーも付いているので、お好きな番組をご覧いただけます。献血をしながらテレビで野球観戦♪なんてこともできちゃいます。

H28momiji4.PNG



 ☆おまけ☆
 「もみじ」のスタッフは、血液の確保が困難なときは、ルームの外へ出て献血ご協力の呼びかけをしています。晴れて暑い日も、雨の日も、風の日も...。もし、プラカードを持ったスタッフを見かけたら、ぜひ、献血のご協力をお願いします!もし何かご不明な点や気になる点ございましたら、お気軽にスタッフへお尋ねください。

H28momiji5.PNG

 いかがでしたか?これであなたも今日から「もみじ」通です♪知らなかった方はぜひ「もみじ」に確認をしにお越しください!
 これからも献血ルーム「もみじ」をよろしくお願いいたします。

カテゴリー:

成分献血のご紹介

2015年12月11日 12:00

 成分献血には、血小板成分献血と血しょう成分献血の2種類があります。成分献血は、成分採血装置を用いて、一人の献血者から特定の血液成分(血小板・血しょう)だけを採取し、赤血球・白血球をお返しします。そのため、身体への負担は軽いですが、約30分~60分の時間を要します。

 成分献血は、献血ルームでご協力いただけます。

saiketsudonor.PNG

 血しょう製剤 ・・・ 外傷や外科手術などに使われます。

            -20℃以下の冷凍庫で保管し、有効期間は、採血後1年間です。

 血小板製剤  ・・・ 血小板産生低下による血小板減少症などの場合に使われます。

            20~24℃(振とう保管)し、有効期間は、採血後4日間です。

            血小板製剤は有効期間が短いため、採血した翌日または翌々日には

            患者さんのもとへ届き輸血されます。

            献血のご予約をいただくことで、翌日以降の血液の確保に見通しがつき、

            患者さんへ安定的に血液をお届けすることができます。

peace_onegai.PNG

カテゴリー:

〜おかげさまで献血ルーム「もみじ」25周年〜

2015年10月 2日 10:04

 献血ルーム「もみじ」は、平成2年11月に中区紙屋町に誕生して今年で25周年を迎えます。
 当初、10ベッドでスタートした同ルームは、平成12年4月にベッド数を22床に増やし中区本通に移転しましたが、多くの方々にご協力いただけるようになった反面、土・日曜日には、2〜3時間もの待ち時間が生じ、献血者の皆さまにご迷惑をおかけしておりました。
 この状況を改善するために、平成26年3月18日に誕生した献血ルーム「ピース」と合わせ37ベッド体制にすることとし、改修工事を経て平成26年7月1日に新たなスタートを切りました。


momiji.PNG
momiji2.PNG

 リニューアルした同ルームは、『青空の下でほっと一息。心を癒すおうちカフェ空間。』をコンセプトに皆さまをお迎えしています。

 本年11月中旬には、記念行事の開催を予定しておりますのでご期待ください。(詳細は改めてお知らせします。)

カテゴリー:

〜新人アルバイトのご紹介 献血ルーム「ばら」〜

2015年7月31日 14:40


 今年5月から献血ルーム「ばら」に学生アルバイト2人が仲間入りしました。
 今回はそんな2人の仕事の一部をご紹介します。


20150731bara1.png

 オリジナルの白いエプロンを身につけて仕事開始です。アルバイト2人の主な仕事は、受付での対応と献血後に献血カードをお返しすることです。献血ルームに入るとすぐにあるのが受付。そのため、ドアが開くとまずは明るくあいさつをするようにしています。

 日曜日や祝日は午前中に来られる方が比較的多く、受付開始直後からお昼頃まで慌しくしていますが、忙しいときこそ笑顔を心がけています。





 献血後は献血にご協力いただいたお礼を伝え献血カードをお返しします。献血カードの説明や献血後の注意事項を伝え、次回献血のお願いをしています。また、予定が分かっている方には次回予約もお勧めしています。
20150731bara2.png


20150731bara3.png

 2人とも学生で、資格試験の勉強や就職活動で忙しいため、日曜・祝日のみの勤務となっています。
 「早く仕事を覚えていきたい!」と、とても勉強熱心で明るく元気いっぱいの新人アルバイト共々、今後とも献血ルーム「ばら」をよろしくお願いします。

カテゴリー:

★献血ルームでボランティアに参加しませんか

2015年6月29日 17:09

献血ルームでは、献血することだけではなく、献血に来られた方へのサービスの提供や献血のことを知っていただくきっかけづくりをするボランティアが活躍していることを皆さんはご存知ですか?

1.イベントボランティア
 献血ルームの多目的ルームを使用して月に1〜2回イベントを開催し、献血に来られた方にボランティアでサービスを提供していただいています。
muu.png
   ★似顔絵サービス
   ★リフレクソロジー
   ★カラーセラピー
   ★ハンドマッサージ&ネイルサービス
   ★カイロプラクティック
   ★デンタルフロスの使い方   etc...






2.献血推進ボランティア
 献血ルーム前の本通商店街や交差点などで、献血にご協力いただくよう呼びかけやけんけつちゃんの着ぐるみを着て献血のPR活動を行っています。
sanyo.PNG
   ★山陽女子短期大学赤十字ボランティアサークル
   ★広島学生赤十字奉仕団
   ★広島県大学献血推進協議会
   ★安田女子大学
   ★広島国際大学広島キャンパス
   ★RedFaction(レッドファクション)
   ★天理教
   ★(株)スヴェンソン   etc...



 輸血を必要としている患者さんに、安定的に血液をお届けするために、一人でも多くの方に献血へのご協力をいただけるきっかけづくりのお手伝いに、皆さんも参加してみませんか!!

 ボランティアに興味のある方は、献血ルーム「ピース」(フリーアクセス:0800-2009-150)までご連絡ください。

カテゴリー:

HLA登録にご協力を!!

2014年10月 1日 16:59

献血ルームでは、血小板成分献血にご協力いただいている献血者に「HLA適合血小板成分献血登録」をお願いしています。

HLAとは?
白血球の血液型のことをHLA(ヒト白血球抗原:Human Leukocyte Antigen)といいます。大別して、6つの抗原系があり、各々にさらに多くの抗原が確認されています。個人個人が異なる抗原を持つことが多いため、個人を識別することになります。

なぜ登録が必要なのか?
白血病・再生不良性貧血・骨髄移植等で、出血している患者さんは、通常の血小板輸血を行います。しかし、HLAの適合しない血小板輸血を繰り返すとHLA抗体が産生され、血小板製剤の輸血をしても、患者さんの血小板数が増加しなくなり、出血を止める効果がなくなってしまいます。そのため、HLA適合血小板の輸血が必要となります。しかし、適合する確率は数百〜数万人に一人といわれており、より多くの方に登録いただくことで患者さんを救うことができます。

HLA.png

どうやって登録するのか?
過去に血小板成分献血にご協力いただいた方のうち、諸条件に合致する方に対して受付でご案内をさせて頂きます。同意のうえ、お申込みいただき、同日に成分献血にご協力をいただくことで登録できます。ご協力をお願いいたします。

カテゴリー:

〜『ばら』がいっぱい!!献血ルーム「ばら」〜

2014年8月 1日 18:42

 献血ルーム「ばら」は、県東部の「ばらのまち福山」にある献血ルームです。福山市の花として制定されている『ばら』ですが、当ルームにも様々な『ばら』があることを皆さまご存知でしょうか。

まず、入り口を入るとすぐに目につくのが、大きな『ばら』の絵と写真です。

bara1.PNG

bara2.PNGそして受付には『ばら』の折り紙や、『ばら』を持ったクマのぬいぐるみが皆さまをお出迎えしています。


その他、待合ロビーなどにも様々な『ばら』を置いています。


注意深く探さないと見つからないものもありますので、お越しの際はぜひ色々な『ばら』を探してみてください!!




 そんな献血ルーム「ばら」からのお知らせです。6月より、今まで以上にゆったりとしたスペースで献血をしていただけるよう採血ベッドの配置と台数を変更しております。

 さらに、7月1日より定休日が金曜日・土曜日に変更となりました。

 今後とも『ばら』がいっぱいの愛される献血ルームを目指していきますので、職員一同、皆さまのお越しをお待ちしております。

 最後に、当ルームではより安定的に患者さんへ血小板を届けるために、平日の血小板成分献血の予約を行っております。平日に血小板成分献血にご協力いただける方は、前日までに電話にて予約をお願いいたします。

予約専用フリーダイヤル 0120ー802ー453

カテゴリー:

こんにちは!!献血ルーム『ピース』です!!

2014年6月23日 12:15

s_peace1.png 当ルームは、平成26年3月18日にオープンした新しい献血ルームです。
 コンセプトは、「あなたの優しさを待つ、くつろぎの空間」。天井部分やカウンターはすべて木製でウッドデッキをイメージし、待合エリアは緑の公園をイメージしたりと、くつろげる空間を演出しております。
 土日などたくさんの方がお越しになる日でも、ゆったりとくつろぎ過ごしていただいております。また、キッズスペースも設けており、お子様連れの方々にも安心して過ごせるルームとなっています。


新システムが稼動しました!!
 そんな献血ルーム『ピース』ですが、6月11日より新システムの導入で、新たな一歩を踏み出しました!!
これは、日本赤十字社の新たな取り組みとして全国で段階的に展開しているものであり、献血ルームにとっての主な変更点は以下のとおりになります。

●紙カルテから電子カルテへ
 従来の紙の献血申込書を廃止し、献血受付時の情報を電子化し、会場ICカードに書き込むこととなりました。よって、タッチパネル後の署名もなくなりました!
calte.PNG

s_peace2.png●暗証番号から生体認証へ
 献血受付時の本人確認の方法に、生体認証を導入しました!生体認証にすることで、専用の機械に指をかざすだけで迅速かつ正確に本人確認が可能となりました。
これで暗証番号忘れも問題なし!!

カテゴリー:

教えて、けんけつちゃん! 〜乳びとは?〜

2014年4月23日 11:49

みなさん、「乳び(にゅうび)」をご存知ですか?
献血ルームで成分献血をする際、「乳び」の色調の程度により献血を延期していただくことがあります。

「乳び」とは?
「乳び」とは、乳白色をした血液の色調のことです。

「乳び」の原因は?
私たちが食事として摂取する食物中の脂肪等が食後一時的に増加するため血しょう部分が白濁して見えます。
「乳び」は健康な方でも見られ、食後徐々に上昇し、4時間でピークになり、徐々に低下します。これは、脂肪の代謝の正常な過程ですので病気というわけではありません。
※脂肪代謝には個人差があります。
nyuubi.png

献血にどのような影響があるのですか? 

成分献血の場合、成分採血装置で血液を赤血球と血しょうに分離しますが、「乳び」が強いと赤血球と血しょうの境界が不鮮明となり、分離が正常に行われず採血を中止させていただくことがあります。そのため、当センターでは、採血前検査で採取した血液を遠心分離して、「乳び」の判定をしています。


「乳び」にならないためには?
献血前には乳製品の過剰摂取や脂肪分の多い食事を控えるとよいです。
例えば...ハンバーガー、ラーメン、牛乳、揚げ物 等

kenketsu_nyubi.png

カテゴリー:

季節の「らしさ」を演出!献血ルームばら

2013年1月17日 13:22

 献血って、誰でも少しは緊張しませんか?
 献血ルーム「ばら」では、そんな緊張感を少しでも和らげ、リラックスした気持ちで献血にご協力いただきたいと思い、季節感あふれる装飾で皆さまをお出迎えしています。もちろん、東部を中心に巡回している献血バスも同じです。
 スタッフ一同、季節感たっぷりの雰囲気と笑顔で皆さまのご協力をお待ちしております!!

201301bara01.png

201301bara02.png


201301bara03.png201301bara04.png


     201301bara05.png

     201301bara06.png

 献血ルームばらでは、平日午前中の血小板献血予約を行っております。予約は前日までにお願いします。
 予約専用フリーダイヤル 0120-802-453(バラニ ヨーコソ)

カテゴリー:

献血ルーム「もみじ」の最新ニュース

2012年6月 1日 15:00

ニュースその1  正面入り口の立て看板がリニューアル

201206_momiji.png

看板の高さが180センチもあり、今どの献血が必要なのか一目でわかります。
"大ピンチ"が目印!!あなたのご協力を待ってます☆











ニュースその2  フリーダイヤルでの予約がスタート

平日の血小板成分献血の予約がフリーダイヤルでできるようになりました。C-002.png

     予約のメリット
      ・待ち時間が短縮できます。
      ・患者さんに必要な血液が安定的に確保できます。

ご予約はこちらのフリーダイヤルへ
献血ルーム「もみじ」  0120-634-150
                    もみじへ行こう!

カテゴリー:

広島県東部地域担当!〜献血ルームばら〜

2011年12月27日 20:16

bara1.bmp
「献血ルームばら」は、福山駅から西へ徒歩5分、市営駐車場の大きな看板とのぼりが目印の、山陽第2ビル4階にあります。
私たちは、県東部地域の移動献血と献血ルームの業務を一手に引き受けています。今回はその様々な業務内容をご紹介しましょう!


移動献血
bara2.bmp

献血会場では、一人でも多くの方に協力を呼びかけるため、横断幕を張ってアピールします。
献血バスを見かけたら、献血にご協力をお願いします!



bara3.bmp
渉外(献血打合せ)
献血バスでご協力いただくため、企業などの担当の方へ事前に献血のお願いをし、日程調整、打合せをします。
一人でも多くの方に来ていただけるよう、受付時間や広報の方法など、
しっかり話し合います。

献血ルーム
bara4.bmp
毎朝のミーティングで、その日の血液の在庫状況や不足している血液型、必要数、連絡事項など、目標に向かって全職員で情報を共有します。
献血ルームでは主に血小板成分献血をお願いしております。
特に午前中の血小板成分献血にご協力をお願いたします!


bara5.bmp
送迎
まとまった人数でご協力いただける場合には、職場や学校などと、献血ルーム間の送迎を行っております。
3人以上揃ってお願いできる場合は、職場などに伺いますので、いつでもご連絡ください。


原料血液の輸送
bara6.bmp
皆さんからいただいた大切な献血血液は1日数回に分けて血液センター本所(広島市中区)まで運びます。
bara7.bmp
いかがでしたか?広島県東部地域の皆さんの献血のサポートならお任せください!
皆さんの献血へのご協力をお待ちしております!

カテゴリー:

東部地域に新しい献血バスが登場!

2010年10月 1日 08:30

献血ルーム「ばら」の受付職員をはじめ、医師、看護師などのスタッフはみな献血ルームの「しごと」だけではなく、交代で献血バスでの「しごと」もあり、広島県東部地域の各献血会場には、福山市に常駐している献血バスが出向いています。
その献血バスは従来のグリーンベルトに赤十字のデザインから、ご覧のような白地に赤十字と献血キャラクターのデザインに変わり、イメージチェンジされました!
車内も明るい雰囲気でたいへん好評をいただいています。

bara_7.jpg


C-001.jpg
全国の献血バスも今後、このデザインに変わっていきます!


bara6.jpg

カテゴリー:

献血ルームもみじ便り

2010年5月 1日 08:30

今回は、もみじのロビーの片隅に
そっと置かれているノートから
ドナーさんや来所された方の声を一部ご紹介します。


5.JPG



6.JPG


20100501_4.JPG


7.JPG


皆さまはそれぞれの想いで献血にお越しくださっていますが、
温かい気持ちは同じなのですね。
これからも、献血ルーム「もみじ」をよろしくお願いします
400mL、血小板献血にご協力をお願いします。

カテゴリー:

献血ルーム「ばら」 マッサージとネイルケアのサービスを実施〜平成21年9月14日(月)〜

2009年10月 1日 09:27

 広島県理容生活衛生同業組合青年部東部ブロックの皆様のご協力により、献血に参加された方にマッサージとネイルケアのサービスを行いました。
昨年に引き続き、2回目の開催。
参加された方々のリラックスされた様子をご紹介します。


200910-1.png200910-2.png

200910-3.png200910-4.png

200910-5.png200910-6.png


ご協力いただいた皆様、誠にありがとうございました。

カテゴリー:

献血ルーム「もみじ」 の一日を紹介します。

2009年5月11日 21:21

もみじ【9:30】
ようやく暖かくなってきた4月、献血ルーム「もみじ」の『一日』は
スタッフのミーティングから始まります。200905-2.png
200905-1.png【開所準備】
200905-3.png
もみじ【10:00】開所
200905-5.png
もみじ【12:00】
200905-20.png
200905-19.png
もみじ【15:00】 本通商店街にも鳴り響く【献血のお願い】…
200905-21.png
もみじ【16:30】本日の採血指示まであと少し…
200905-22.png
200905-15.png
200905-16.png
もみじ【18:30】受付終了
暗くなると、自動ドア右横の電光掲示板がよく目立ちます。
20:00まで、献血ルーム「もみじ」のキャンペーン案内や
現在の広島県内の血液在庫の様子などを皆様にお知らせしています。
もみじ【20:00】閉所
今月は特にA型の400mL献血や血小板成分献血が必要でした。献血者の皆様には電話での要請などでお願いさせていただきましたが、快くお引き受けいただき大変感謝しています。
皆様から献血いただいた貴重な血液は大切に大切に、患者さんの元へお届けいたします。

もみじ【おまけ】 ★¥100自販機の登場★
献血ルーム1Fに¥100自販機が登場しました。
お買い上げいただいた金額の一部は日本赤十字社広島県支部の
大切な活動資金として寄付をさせていただいています。
献血参加に関係なくどなたでもご購入いただけます。
皆様のご支援をよろしくお願いいたします。
200905-17.png200905-18.png

カテゴリー:

「ちーぴっと」を探そう!

2008年10月 1日 15:40

chipid3.png 「ちーぴっと」を探そう! chipid3.png

〔 緊急情報 〕

最近、「ちーぴっと」が献血ルーム「ばら」を飛び出し、福山市内を逃げ回っているという噂が飛びかっています。
調べによると、下の図のような「ちーぴっと」が中国バスの後ろに張り付いて逃走しているようです。


bus.png


逃走しているのは2匹、看護師に変装し、後続の車に笑顔を振りまいているそうです。
発見した方は、献血ルーム「ばら」にお越しいただいて、どこの街で見かけたかを教えて下さい。
現在、献血ルーム「ばら」では「けんけつちゃん」がさびしく「ちーぴっと」の帰りを待っています。

chipid4.png

一日も早く、多くの献血者を連れて「ばら」に帰って来てもらいたいものです。



カテゴリー:

献血ルーム「もみじ」は、明るくキレイに!! リニューアルしました。

2008年4月28日 13:45

robi.png
平成20年3月、献血ルーム「もみじ」は
一人でも多くの方に座ってお待ちいただけるよう、
2Fロビーをリニューアルしました。
スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ちしています。






b.png待合エリア

matiai.png

matiai2.png


問診室や、検査へ動線をスムーズに・・・
雑誌やマンガも選びやすく、取りやすく♪

b.pngキッズコーナー

kids.png

kids2.png

「お座りして待てるよ♪」 稼動可能なお子様用のイスを用意しました。
お好きなDVDや絵本をご覧頂きながらお待ちいただく、お子様優先コーナーです。

b.png休憩エリア


rest.png

rest2.png

rest3.png

rest4.png

開放的な外向きカウンターで気分もリラックス♪
献血後はしっかり水分補給をお願いします。お菓子はバイキングでお好みをチョイス! 

カテゴリー:

献血ルーム「ばら」からのお願い

2007年12月 3日 09:38

平日の血小板成分献血にご協力をお願いします。
chi.jpg bara.png

★献血ルーム「ばら」では血小板成分献血を
  主にお願いしています。

★特に広島県は他の県に比べ、血小板の使用量
  が多く、たくさんの血小板が必要です。

★特に平日が不足しています。

★ 18歳から54歳の方にお願いしています。

★体重47?坩幣紊諒砲?願いしています。

★採血時間は40分から1時間程度です。
chi-1.jpg
baraa.png献血ルーム「ばら」は福山ロッツ東隣です。
福山市三之丸町9−16 山陽第2ビル4F

T E L  : 084−927−8140
駐車場 : ばら専用駐車場
       市営三之丸駐車場、
       福山ロッツ第1・2・3駐車場
受付時間 10:00〜12:30 
       14:00〜17:30
       (成分献血は17:00まで) 
定休日 : 土曜日


baraaa.png
chi-2.jpg

カテゴリー:

献血ルーム「もみじ」からのご案内

2007年7月17日 11:30

平成18年10月1日から受付時間を10:00〜18:30に延長しました。
(定休日なし、昼休憩なし)

〜受付から献血までの流れ〜

     受付        問診         検査        採血      休憩・献血カード
tayorimomiji1.JPG





受付は1階になりました。献血後の休憩にジュース、お菓子、テレビ、インターネットや雑誌等で快適にお過ごしいただけます。

tayorimomiji4.JPG













tayorimomiji5.JPG













献血ルーム「もみじ」では主に血小板成分献血、400mL献血をお願いしています。

血小板成分献血が必要です。
*採血後3日間(72時間)しか有効期間がありません。
*毎日安定的に必要です。
*18歳から54歳の方にお願いしています。
*体重50?坩幣紊諒砲?願いしています。
*採血時間は40分から1時間程度です。

400mL献血が必要です。
*医療機関からの要請の9割以上が400mL献血からの赤血球製剤です。
*200mL献血から得られる赤血球製剤よりも、輸血後副作用発生の可能性が低く、安全性が向上します。
*18歳から69歳の方にお願いしています。
  (65歳以上の献血については、献血される方の健康を考え、60歳〜64歳の間に献血経験のある方に限ります)
*体重50?坩幣紊諒砲?願いしています。
*採血時間は10分から20分程度です。



tayorimomiji3.jpg

皆様のご協力をお待ちしております。

カテゴリー:
バックナンバー
記事検索