渉外課の最近のブログ記事

朝から夕方まで 走り回る渉外課

2011年8月29日 09:02

ようこそ渉外課へ!!
移動献血での渉外課員の1日をリポートします!!

8月3日(水) くもり時々晴れ
サンクス(広島県山県郡北広島町千代田)に伺いました。
shougai-1.png
8:10 出勤

予定される献血協力者数に応じて、皆さんにお渡ししている水分補給用飲料や備品を準備し、バスへ積み込みます。
夏は暑いので、少しでも冷たい飲料を提供できるよう氷をたくさん入れます。

shougai-2.png
9:05 ミーティング

今日1日一緒に頑張るスタッフと、出発前にミーティングをし、会場の様子・注意点、目標人数などの情報を共有します。
 
                             看護師と打合せ→
9:10 血液センター出発

献血会場へ向け、いざ出発!!
移動献血車は観光バスと同じくらいの大きさ。
ドライバーは、献血開始の時間に間に合うよう、安全運転で移動します。 

shougai-3.png
10:10 会場到着

到着後、本日は受付・事前検査用のテントを持ち込み、設営。献血に来ていただいた皆さんを少しでもお待たせしないよう、工夫します。

11:30 献血開始

受付開始直後から多くの方がお越しくださいました。shougai-4.png
                   献血会場で呼びかけも行います!!
15:30 献血終了

おかげさまで120名参加・96名の方に400mL献血をご協力いただきました。
    多くの皆さんのご協力、ありがとうございました。

shougai-5.png
17:00 血液センター帰着

使用した資材を片付け、不足した備品を補充し、翌日に
備えます。

17:30 終了

移動献血車が車庫内に納まるのを見届けて、渉外課員の
仕事は終了!!

いかがでしたか? 今回は、渉外課員の移動献血時の1日をご紹介しました。暑い日も寒い日も、ひとりでも多くの方にご協力いただけるよう渉外課員をはじめ、血液センター職員は一丸となってこれからも頑張ります!!

カテゴリー:

がんばる渉外課 新入職員!!

2010年9月 1日 08:30

welcome.jpg
 渉外課では、移動採血車(献血バス)の配車計画を立てたり、ご協力いただく団体様との調整や献血協力者の確保をしています。また、毎日県内を走る献血バスでの献血受付業務もおこなっています。 
 4月1日発信の「センター便り」でもご紹介しましたが、当センターに9名の職員が入社しました。そのうち、3名が渉外課に配属されています。 今回は、日々、奮闘する彼らをご紹介します。


H     

h.jpg

デスクワークする姿は、もうすっかり一人前!!
この日は、献血バスが伺う日時を調整したり企業情報や過去の資料を調べていました。
持ち前の明るさで笑顔いっぱいのHさんです。




Y

y.jpg

電話応対も丁寧で、聞いていても安心です♪
 3週間後に献血にご協力いただく予定の企業さまと電話での打合せ中。受付時間やお借りする会場、ご協力いただきたい人数など細かくお話します。
 色白だったYさん。日々の企業回りや献血受付で、お肌もちょっぴり日焼けしながら頑張っています。



T      

t.jpg

お腹の底から発声しているのか、遠くまで響く大きな声をしています。その元気の良さは、まさに渉外課向き!?
これから担当する企業さまに伺います!!
ちょっとお調子者のTさんですが、マイペースながら大きな声で、献血会場では呼びかけをしています。




all.jpg
 担当する企業団体さまのところへ、献血についてご協力のお願いに伺っています。
 また、献血バスに乗って朝早く出発して受付業務も行っています。
 新人3人は、1日でも早く先輩に追いつけるよう頑張っています!! これからもよろしくお願いします♪

カテゴリー:

暑い夏も、寒い冬も、快適な検診を 「献血検診車」導入!

2009年9月 1日 10:41

 輸血用血液を安定的に確保するために、企業や学校が休みの時は、JRの駅や大型店舗等のご協力を得て街頭献血を実施しています。屋外での実施となり、特に天候が厳しい時期には、献血者の皆様に大変ご迷惑をおかけしています。
 そこで夏季・冬季等の天候が厳しい時期にも快適に献血へご協力いただくために、車内で問診や事前検査を行うことができる検診車を、平成21年6月17日(水)に新たに導入しました!
200908-1.png


外観はこんな感じ!

200909-2.png200909-3.png

200909-4.png

200909-5.png

バスの中は…
200909-6.png


向かって右側が待合スペース、
左側で問診・事前検査を行います。

       200909-7.png

200907-8.png
平成21年8月28日(金)、広島市中央卸売市場東部市場(安芸区)献血会場の様子をご紹介します!


200909-9.png200909-10.png
当日はお忙しい中、64名の方が献血にご参加くださいました。
ご協力いただきました皆様、ありがとうございました。

200909-11.png
200909-12.png

カテゴリー:

血液センター飛び出して小学校に出張!「なるほど献血教室」

2009年3月 2日 10:20

 少子高齢社会への移行に伴って、献血可能な人口が減少する一方で輸血用血液の需要が増加することが予想されます。
 このため、将来にわたって、輸血用血液の安定確保ができる体制を維持するため、若い世代への献血普及啓発が重要になっています。
 (広島県の10代20代の献血者構成比:平成15年度33.6%→平成19年度26.8%)
 渉外課では、この啓発活動の一環として、将来の血液事業を担う小学生高学年とその保護者を対象として、毎年夏休みに血液センター見学会「なるほど献血教室」を開催しています。

平成20年度なるほど献血教室はこちら

夏休みに開催した
「なるほど献血教室」の様子はこちら→


 毎回多くの参加者をお迎えして大盛況ですが、「もっともっと小学生のみんなに『献血』のこと、『助け合いの心』を知ってほしい」という熱い想いから、平成20年12月2日、広島市立吉島東小学校にて出張教室を行いました。

≪出張教室の様子をご紹介します!≫
 出張教室当日、会場の体育館には6年生の児童91名、担任の先生方が勢揃い! 担当職員はいつもと違う雰囲気に少し緊張ぎみ…

出張教室はじまり〜 血液のお勉強

 約40分、「血液」「献血」についてお話した後は、みんなに『アンパンマンのエキス』(小児ガンによる闘病生活を体験された、りょうすけくんとお母様の映像)を観ていただきました。
 病気のため4歳で亡くなった「りょうすけくん」。生きていたらみんなと同じ6年生でした。「りょうすけくん」のお母様のメッセージも紹介して、最後は「○×クイズ」で今日学習したことを楽しくおさらいしました。

anpanban
『アンパンマンのエキス』動画はこちら→
(TSSホームページにジャンプします)

○×移動中 正解はどっち?
 ○かな?それとも×かな?どっちに行こうかなぁ   ○と×に分かれたよ!さぁ正解はどっち?

 終了後のアンケートには、
「輸血を待つ患者さんがたくさんいることを知らなかった」
「大きくなったら献血したい!」
「献血は怖いけど『アンパンマンのエキス』を見て、病気で困っている人のために献血します」
など、頼もしい感想がたくさんありました。
 後日、保護者の方からも
「家で子供が献血クイズを出してくれました」
「小学生のうちに『助け合いの心』を学ぶことは素晴らしい」
とのご意見をいただきました。

 今回は初めての試みでしたが、21年度は県内小学校を対象にどんどん出張教室を実施していく予定です。小学校の先生方、もしご希望がございましたらぜひお声をかけてください! 

カテゴリー:

献血にご協力いただくために駆け回る『渉外課』

2008年9月 1日 08:31

献血バス
 「献血」という言葉で「献血バス」を連想される方、おそらく沢山いらっしゃるのではないでしょうか?
 当血液センターでは、2ヶ所の『献血ルーム』と、県内各地を巡回する5台の『献血バス』にて皆様に献血のご協力をいただいています。
 この献血バスの稼動計画を立てるため、県内各地の地域や事業所・学校等を訪問し、実施日や受付時間の打合せを行なっているのが渉外課です。また献血当日には、献血会場において受付を行ないながら、1人でも多くの方にご協力をいただけるよう協力の呼びかけを行なっています。
今回は献血バスでの献血会場の様子と、渉外課の仕事のひとコマを皆様にご紹介いたします。

9:00 いざ血液センター出発! 今日は街頭献血です。
いざ出発!

9:30 献血会場に到着
テント外観 テント内
受付開始時間に向けて準備を始めます。
職員総出でテントを設営し、机・椅子を並べます。

10:00 受付開始
パソコンを使って献血者データを照会しながら受付します。
受付の様子 問診・事前検査
受付の後は、問診・事前検査・献血へと続きます。

血液不足時看板
血液が不足している時はこんな掲示も…


ボランティアの学生さん
会場によってはボランティアの方々に献血の呼びかけをしていただきます。
いつもありがとうございます!

真夏の猛暑の日も真冬の極寒時も、患者さんに血液を安定的にお届けする為、渉外課職員は日々献血会場で奮闘しています。
皆様も献血バスを見かけたら、是非足を運んで献血してくださいね!
笑顔でお待ちしております!!

カテゴリー:

7月は、「愛の血液助け合い運動」月間です。

2007年6月29日 14:13

pos.gif
「愛の血液助け合い運動」は、夏季における輸血用血液の安定供給を図るために、1965年(昭和40年)より実施しています。今年も『献血は、心と命のボランティア。』をキャッチコピーに、厚生労働省、都道府県、日本赤十字社の主催で、7月1日から31日までの1ヵ月間、全国各地で運動を展開します。
献血へのご理解と、特に医療機関から必要とされている「血小板成分献血」・「400mL献血」へのご協力を求め、献血運動の推進を図ることを目的としています。
 広島県においては、下記のとおり運動を展開します。

1.街頭における献血思想普及活動
献血呼びかけ・うちわの配布

◇平成19年7月1日(日)
 10:00〜 ダイヤモンドシティ ソレイユ
        (安芸郡府中町)
 ※ダイヤモンドシティ ソレイユでは、当日献血も実施します。
 受付時間 10:00〜11:30 12:45〜16:15

◇平成19年7月2日(月) 
 8:00〜 JR広島駅(広島市南区松原町)
 9:00〜 JR福山駅(福山市三之丸町)
13:30〜 献血ルーム「もみじ」(広島市中区本通)

2.献血推進大会の開催 
場所:広島県民文化センター(広島市中区大手町1丁目5−3)
日時:平成19年7月27日(金) 13:30〜
内容:献血協力団体及び個人に対する表彰
   献血推進ポスター(県内中高生対象)入選者に対する表彰 ほか

カテゴリー:

〜あなたのまわりに赤十字〜 フラワーフェスティバルに参加します!

2007年4月23日 16:50

 広島県で最大のお祭り、「ひろしまフラワーフェスティバル」がゴールデンウィーク中、5月3日から5日まで開催されます。
 3日に行なわれるパレードには毎年、様々な団体と一緒に、日本赤十字社広島県支部も参加しています。今年も、県内各地から集結した赤十字奉仕団、JRC(青少年赤十字)加盟校、広島市献血推進協議会のメンバーなど、総勢350人が、色とりどりの花で装飾を施した10台の関係車両とともにパレードに参加します。

ff01.gif ff02.gif
ff03.gif ff04.gif

 お揃いの白いTシャツを着たパレードは、爽やかで壮観です。今年も観客を魅了することでしょう。

 期間中、フェスティバル会場(田中町ブロック)では献血も実施します。昨年は3日間で330人もの方が献血協力を申し出てくださいました。

ff06.gif ff05.gif

連休中でも、絶えず必要とされる血液。皆様の継続的なご協力が必要です。
フラワーフェスティバル会場では、特に必要とされている400mL献血の限定で実施します。是非献血にご協力ください。

h19ff.gif
フラワーフェスティバル期間中の献血会場はこちら →


カテゴリー:

血液センター便りを始めました。

2006年12月 1日 09:00

サイトリニューアルに合わせ、あらたな試み「血液センター便り」を始めました。
身近なボランティア、献血。けれど、その実態は意外と知られていないのではないか。
たとえば、血液に「有効期間」があること。短いものだと、約3日間程度しか有効期間がないこと。
献血にご協力いただくには、まず、私達が情報を発信し、皆様に「へぇ、そうなんだ」と納得していただくことが第1歩。
血液センターで起こっていることや、献血と輸血に関することなどを、少しずつでもお伝えしていけたらと考えています。
よろしくお願いします。

ojigi.gif
↑広島県赤十字血液センターマスコットキャラクター
 『ちーぴっと』です。どうぞよろしく。

カテゴリー:
記事検索