センター便り

安全な血液の供給5

2017年11月 1日 08:30

前回までの記事で、血液製剤の種類や供給配送に関してご紹介してきました。ご覧になっていただけましたでしょうか?
今回はこれらの内容を踏まえて、供給課の業務について一連の流れをけんけつちゃんと一緒にご紹介していこうと思います!
供1.PNG

☆まず、受注室の様子です。
1年365日、24時間体制で医療機関からのさまざまな発注に対応しています。
供2.PNG
また広島県赤十字血液センターは、ブロックセンターからの指示のもと、日本全国のセンターへの血液製剤の払い出し、又は他県から送られた血液製剤の受け入れを行っています。
      
☆つぎに、作業室の様子です。
医療機関からの発注内容に沿って、
供33.PNG
      供5.PNG

そして、いよいよ医療機関へ出発です!
医療機関が希望する時間内に安全に供給できるように、今日も安全運転で出発です。
緊急手術など緊急性の高い発注には、サイレンを鳴らし赤色灯を点灯しての緊急走行を行うこともあります。
         供6.PNG
皆さまにはご迷惑をお掛けすることがあるかと思いますが、
緊急走行へのご理解とご協力をよろしくお願いします!

...さて、供給課の業務のご紹介は以上になります!ご理解いただけましたか?
血液センターでは、実際に見て学べる機会を設けていますので、チェックしてぜひ参加して
みてくださいね!
         供7.PNG

カテゴリー:
バックナンバー
記事検索