2017年3月アーカイブ

学術・品質情報課 品質情報係より、品質保証についてご紹介します

2017年3月17日 13:21

 品質情報係では、献血から製造、供給に至るプロセスにおける各業務で発生する「品質関連情報」を、収集・分析し、品質に関わる業務が間違いなく遵守されていることを第三者的な立場で確認しています。

 では、品質関連情報とは具体的に何を指しているのでしょう?
 その一つに教育訓練があります。決められた手順どおりに作業することは、とても重要です。献血していただく方から採血する際の手順や、血液製剤を医療機関へ供給する際の手順など、事細かに決められています。
 カップ麺の作り方に例えてみましょう。

gaku01.PNG
 ①のように作ると、普通のカップ麺ができあがります。では、②の作り方はどうでしょう。

gaku02.PNG

 作り方の手順が入れ替わっています。これでは、おいしく食べられません。では、③の作り方はどうでしょう。

gaku03.PNG

 順番は変わっていませんが、①の作り方とはお湯の量、待ち時間が異なるので、味が変わってしまいます。これは、血液製剤では品質が変わってしまうことを意味します。
 このように、手順どおり作業をすることは、血液製剤の品質保証につながるため、様々な手順についての教育訓練を定期的に行っています。
 品質情報係では、教育訓練が計画どおり確実に実施されているかを確認しています。

カテゴリー:
記事検索