2015年4月アーカイブ

推進課のお仕事〜献血実施までの流れ〜

2015年4月 9日 14:54

 私たち推進課は業務のひとつとして、献血バスの配車計画を立て、献血会場でお一人でも多くの皆様に献血にご協力いただくための様々な取り組みを行っています。

 今回は、その一端をご紹介します。

1.「献血実施計画」を立てる
1.jpgのサムネイル画像輸血用血液製剤には、有効期間があります。
そのため、需要に見合った献血者の受け入れを行うことが必要です。
まず、供給課がこれまでの血液製剤の供給状況から、今後の需要予測を立てます。
推進課では、これを受けて必要な献血者数を決定し、献血バスの配車台数や1台あたりの目標献血者数などを決めます。




2.献血実施のお願いをする
2.jpgのサムネイル画像県内の企業や地域、学校などに献血の実施をお願いします。
その際に、お一人でも多くの方にご協力いただくため、担当者の方に輸血用血液の必要性や在庫状況などをお伝えするほか、実施に向
けて様々なことを確認します。
cap.PNG






3.実施に向けての広報活動
3.jpgのサムネイル画像実施前には、周知用ポスターやチラシなどの広報資材をお持ちし、皆様に献血への参加を呼びかけていただきます。
また、献血会場周辺の企業や学校などにも献血のご協力を呼びかけます。


私たち推進課職員は、輸血用血液の安定
供給のため、日々奔走しています!!

カテゴリー:
記事検索