2014年10月アーカイブ

<安全な血液の供給2>

2014年10月20日 16:28

私たち供給課は、特殊なバッグの中にそれぞれの血液製剤に適した温度環境を作り、医療機関へ血液製剤を運んでいます。

car.png

前回は赤血球の輸送について紹介しました。今回は、新鮮凍結血漿の医療機関への輸送について紹介します!

・新鮮凍結血漿
新鮮凍結血漿は、-20℃以下で凍っているため、ガラスのように割れやすい血液製剤です。そのため、取り扱いは慎重にしなければなりません。梱包方法は、下から順番にドライアイス(図1)、エアーキャップ(プチプチ)、新鮮凍結血漿(図2)、エアーキャップ(プチプチ)、ドライアイスを乗せます。


box.PNG

新鮮凍結血漿は、このように丁寧に梱包し、医療機関へ運んでいます。
次回は、血小板の輸送についてご紹介します!

カテゴリー:

HLA登録にご協力を!!

2014年10月 1日 16:59

献血ルームでは、血小板成分献血にご協力いただいている献血者に「HLA適合血小板成分献血登録」をお願いしています。

HLAとは?
白血球の血液型のことをHLA(ヒト白血球抗原:Human Leukocyte Antigen)といいます。大別して、6つの抗原系があり、各々にさらに多くの抗原が確認されています。個人個人が異なる抗原を持つことが多いため、個人を識別することになります。

なぜ登録が必要なのか?
白血病・再生不良性貧血・骨髄移植等で、出血している患者さんは、通常の血小板輸血を行います。しかし、HLAの適合しない血小板輸血を繰り返すとHLA抗体が産生され、血小板製剤の輸血をしても、患者さんの血小板数が増加しなくなり、出血を止める効果がなくなってしまいます。そのため、HLA適合血小板の輸血が必要となります。しかし、適合する確率は数百〜数万人に一人といわれており、より多くの方に登録いただくことで患者さんを救うことができます。

HLA.png

どうやって登録するのか?
過去に血小板成分献血にご協力いただいた方のうち、諸条件に合致する方に対して受付でご案内をさせて頂きます。同意のうえ、お申込みいただき、同日に成分献血にご協力をいただくことで登録できます。ご協力をお願いいたします。

カテゴリー:
記事検索