2012年8月アーカイブ

完成間近!「赤十字プラザ」って何?―総務課奮闘中―

2012年8月 3日 12:00

平成24年5月に竣工した日本赤十字社中四国ブロック血液センター・広島県赤十字血液センター合同社屋に新たに設置される「赤十字プラザ」は、合同社屋の目玉のひとつです。
2012somu1.jpg

ここでは、献血や輸血、血液に関する知識やさまざまな赤十字活動について、観て、触れて、体験することができます。
今回は、「赤十字プラザ」の制作に取り組んでいる広島県赤十字血液センター総務課の担当者Nさんにインタビューしてみたいと思います。


Q:みどころは?
A:人が人を助ける仕組みの1つである献血のことを子供たちにも関心をもってもらえるように分かりやすく紹介しています。
「赤十字プラザ」では、献血の疑似体験ができたり、自分の体の中をめぐっている血液の量を測ったり、血管の中を覗いてみたり、子供から大人まで楽しめる仕掛けが満載です。


Q:苦労した点は?
A:色んな人の意見を取りまとめ形にしていくことは醍醐味でもあり、難しかった点です。
公開に向け、より良いものができるよう現在も奮闘中です。


Q:Nさんの「赤十字プラザ」にかける思いは?
A:全国からここを目指して来ていただけるような施設にしたいですね。
  ゆくゆくは、広島観光の1つに「赤十字プラザ」が入ると良いなと、そんな夢を描いています。
2012somu02.png

Q:いつから見学できますか?
A:公開時期や見学方法の詳細は、準備が整いましたらホームページでお知らせします。
  完成まであとわずかですので、乞うご期待ください。

カテゴリー:
記事検索