2011年6月アーカイブ

企画課って何をする課?

2011年6月24日 10:59

              
lion1.png
渉外課、採血課、検査課、製剤課、供給課、・・・血液センターにはたくさんの課があります。その各課を影からサポートしているのが企画課です!“企画”という言葉にどんなイメージをお持ちですか?
企画課の棚を探りながら仕事内容をご紹介しましょう!



file1.png

1段目には事業計画の策定、マスコミ対応に関するファイルが並んでいます。各課に事業を進めるうえでの目標を挙げてもらい、きちんと達成されているか定期的に厳しいチェックを行います!



file2.png

2段目には見学・研修・職場体験に関するファイルが並んでいます。実施スケジュールは、各課と調整して組み立て、当日の案内や見学説明も引き受けます。楽しく見学していただくため、実施内容の研究も怠りません!



file3.png

3段目には社内イントラ、広報誌に関するファイルが並んでいます。プリンタやパソコンのトラブルが起きると、すぐに駆けつけて対応します!少しでも多くの方に献血に興味をもっていただくため、広報誌の掲載内容は何度も打ち合わせします。



file4.png

4段目には個人情報保護、ホームページに関する資料が並んでいます。個人情報を管理する委員会、ホームページの運営を管理する委員会等、各種委員会・会議の運営も引き受けます。会議が続くと、資料作成に追われることも・・・。!



lion2.png

企画課の仕事は、意外と地味なものが多いのです。いつもパソコンと睨めっこ、肩こりとは親友同士。
パソコンのトラブルに翻弄され、山積みの資料と戦いながら、今日も明日も明後日も、企画課は頑張っています!

 
 

カテゴリー:

総務課Yが見た石巻

2011年6月 1日 08:30

 東日本大震災の発生から、日本赤十字社広島県支部管内より次々と被災地へ職員が派遣されている中、4月末に総務課員Yも石巻赤十字病院の業務支援のため、宮城県石巻市へ派遣されました。
 その時の様子を簡単に、みなさんにお伝えします。

sm1.jpg


 現地に到着した夜、4月も末というのに雪が降りました。


sm2.jpg       sm3.jpg
 病院内に設置した石巻圏合同救護チーム本部にて、救護所を巡回する救護班のサポートが私の仕事でした。
 
sm4.jpg  sm5.jpg
 車で街をまわる機会がありました。「言葉を失う」とはまさにこういうことなのですね。

sm6.jpg
 

 現地スタッフによると、発災1日目はこの家の2階まで推移があり、2,3日してようやく水位が下がったとのこと。


sm7.jpg  sm8.jpg
 (徐々に建ち始める仮設住宅)      (広島の救護班から石巻赤十字病院に贈った鯉のぼり)
 まだまだ課題は山積みですが、街は少しずつ復興に向かっています。

sm9.jpg  sm10.jpg
 被災者のみなさんに比べたら恵まれた環境ですが、寝袋とレトルト食品で頑張りました。
 約1週間と短い間でしたが、現地のお役に当てていれば幸いです。
 1日も早く復興の日がこの街に訪れることを願っております。

カテゴリー:
記事検索