2011年4月アーカイブ

品質管理の仕事 〜品質管理レポート〜

2011年4月 1日 00:08

 品質管理課では、献血していただいた血液が患者さんに安全に届くよう、品質保証の面で日々奮闘しています。私たちの仕事は、血液製剤の出荷の可否判定、品質保証関連検査、血液製剤の遡及調査等、さらには各種の厳しい法令を遵守するための施設運営管理等々・・・多岐にわたっています。
 聞きなれない言葉が多く分かりづらい私たちの仕事を1つずつご紹介したいと思います。

今回は製品抜取試験をご紹介します。
製品抜取試験とは、製造された血液製剤を無作為に選び、それらが製品としての規格を満たしているかを調べるものです。


製品試験
 外観・表示事項・重さなどの基準を満たしているか調査します。
h9.jpg

      《重さをはかっているところ》


無菌試験
 細菌や真菌がいないか調査します。
 外界の影響を受けない無菌室という特別な部屋に入って検査をします。
h10.jpg

《無菌室の様子》

凝固試験                         たんぱく試験
 凍結した血漿製剤の凝固機能を検査します。   たんぱく質の量をはかります。h3.jpg h8.jpg
《測定中です》                 少量を抜き取って・・・ 《自動分析装置で測定します》h5.jpg

カテゴリー:
記事検索