2008年12月アーカイブ

あなたの献血してくださった血液って、どうなっている!?〜第2話〜

2008年12月 2日 13:15

20081120-1.png
  ようこそ、製剤課へ!!

 前回(第1話;2008年1月更新)の時は、献血していただいた血液はまず、白血球を除去するということをお話しました。
 白血球は体内で自分以外の細胞を敵とみなして攻撃することで、体を守っています。しかし、輸血によって患者さんの体内に入ってしまうと発熱などを起こす場合があるのです。

 その後、血液は遠心機という機械によって血漿と赤血球に分離します。
 この遠心機、通常1分間に約4,700回転もするんです!!
 これをおよそ7分間行うと・・・



20081120-4.png


20081120-3.png
 分離した血液は次に、“自動分離装置”という機械を使って血漿や赤血球という成分ごとに分離されます。

 このように、県内各献血会場において皆さんに献血いただいた大切な血液は、機械を使って患者さんへお届けできるよう調製をしています。
 まだまだ多くの工程を経て、患者さんが待つ医療機関へお届けしているのですが…続きは次回に。                

カテゴリー:
記事検索