2008年9月アーカイブ

献血にご協力いただくために駆け回る『渉外課』

2008年9月 1日 08:31

献血バス
 「献血」という言葉で「献血バス」を連想される方、おそらく沢山いらっしゃるのではないでしょうか?
 当血液センターでは、2ヶ所の『献血ルーム』と、県内各地を巡回する5台の『献血バス』にて皆様に献血のご協力をいただいています。
 この献血バスの稼動計画を立てるため、県内各地の地域や事業所・学校等を訪問し、実施日や受付時間の打合せを行なっているのが渉外課です。また献血当日には、献血会場において受付を行ないながら、1人でも多くの方にご協力をいただけるよう協力の呼びかけを行なっています。
今回は献血バスでの献血会場の様子と、渉外課の仕事のひとコマを皆様にご紹介いたします。

9:00 いざ血液センター出発! 今日は街頭献血です。
いざ出発!

9:30 献血会場に到着
テント外観 テント内
受付開始時間に向けて準備を始めます。
職員総出でテントを設営し、机・椅子を並べます。

10:00 受付開始
パソコンを使って献血者データを照会しながら受付します。
受付の様子 問診・事前検査
受付の後は、問診・事前検査・献血へと続きます。

血液不足時看板
血液が不足している時はこんな掲示も…


ボランティアの学生さん
会場によってはボランティアの方々に献血の呼びかけをしていただきます。
いつもありがとうございます!

真夏の猛暑の日も真冬の極寒時も、患者さんに血液を安定的にお届けする為、渉外課職員は日々献血会場で奮闘しています。
皆様も献血バスを見かけたら、是非足を運んで献血してくださいね!
笑顔でお待ちしております!!

カテゴリー:
記事検索