お知らせ

献血セミナーのご案内

2012年3月10日

se1.png

  広島県赤十字血液センターでは、10代及び20代の皆さんを中心に、輸血や献血の必要性や重要性を通じて、「生命の大切さ」や「助け合い」について学んでいただけるプログラム「献血セミナー」等を用意していますので是非ご活用ください。
 詳しくはこちらファイルをダウンロード

 お申込はこちらファイルをダウンロード

カテゴリー: ニュース

年末年始 献血ルームの受付について

2011年11月30日

平成23年12月28日(水)〜平成23年1月4日(水)

けんけつちゃんも着物でおめかし

年末年始は輸血用血液が不足します。
患者さんに輸血用血液を確実にお届けできるよう、献血ルームでは血小板成分献血のご予約をお願いしています。
完全予約」の表示日は通常受付をいたしませんので、ご了承ください。
皆様のご理解とご協力をお願いいたします。


献血ルーム「もみじ」(広島市中区本通 電話:0120−634−150)
12月28日(水) 通常通り
12月29日(木) 休み
12月30日(金) 完全予約
12月31日(土) 休み
 1月 1日(日) 完全予約
 1月 2日(月) 完全予約
 1月 3日(火) 休み
 1月 4日(水) 通常通り

献血ルーム「ばら」(福山市三之丸町 電話:084−927−8140)
12月28日(水) 通常通り
12月29日(木) 完全予約
12月30日(金) 完全予約
12月31日(土) 完全予約
 1月 1日(日) 休み
 1月 2日(月) 休み
 1月 3日(火) 完全予約
 1月 4日(水) 通常通り

カテゴリー: ニュース

日本赤十字社が実施する血液事業の運営体制が変わります。

2011年8月10日

このたび日本赤十字社が実施する血液事業の運営体制につきまして、各都道府県の血液センターによる事業運営体制から、ブロックを単位とする広域的な事業運営体制へ移行することといたしましたのでお知らせいたします。
    kouiki-1.png
    kouiki-2.png
      

カテゴリー: ニュース

東日本大震災に係る献血に関するお知らせ

2011年5月 1日

 日頃より日本赤十字社の血液事業にご理解、ご協力をいただきありがとうございます。
 また、平成23年3月11日(金)に発生しました東日本大震災に伴い献血へのご協力をいただいておりますことを深く感謝申し上げます。皆様からのご協力によりまして、現時点(7月1日現在)におきましては、医療機関からの需要に安定的に血液をお届けできております。
 しかしながら、血液製剤は有効期限があることから、一時期に献血者が集中すると、期限切れが発生し、医療機関への安定供給に支障をきたす恐れがあります。皆様からの善意の献血を無駄にすることなく最大限に被災地の医療に活用するため、一時期に偏ることのない継続的な献血が必要でありますので、何卒ご理解のうえ、今後とも献血へのご支援を賜りますようよろしくお願いいたします。

カテゴリー: ニュース

ゴールデンウィーク献血ルームの受付について

2011年4月21日

C-006.gif

平成23年4月28日(木)〜5月6日(金)

ゴールデンウィーク期間の献血ルームの受付は、
下記のとおりとさせて頂きます。
患者さんに輸血用血小板を確実にお届けできるよう、
献血ルームでは平日の血小板成分献血のご予約をお願いしています。
皆様のご協力をお願いいたします。

献血ルーム「もみじ」 (広島市中区本通 082−248−6034)
 4/28(木) 通常通り
 4/29() 通常通り
 4/30() 通常通り
 5/ 1() 通常通り
 5/ 2(月) 休み
 5/ 3() 通常通り
 5/ 4() 通常通り
 5/ 5() 通常通り
 5/ 6(金) 通常通り

献血ルーム「ばら」 (福山市三之丸町 084−927−8140)
 4/28(木) 通常通り
 4/29() 通常通り
 4/30() 休み
 5/ 1() 通常通り
 5/ 2(月) 通常通り
 5/ 3() 通常通り
 5/ 4() 休み
 5/ 5() 通常通り
 5/ 6(金) 通常通り

※お問い合わせは各献血ルームにお願いいたします。

医療機関から特に必要とされている、血小板成分献血・400mL献血へのご協力をお願いいたします。

カテゴリー: ニュース

献血・障がい者支援を考えるフォーラムが開催されました。

2011年4月 5日

フォーラムの様子

 平成23年3月20日(日)、竹原市民館にて、献血・障がい者支援を考えるフォーラム「元気のおすそわけ〜みんなにやさしい街へ〜」が開催されました。

 シンポジウムは、東北関東大震災で亡くなられた皆様への黙とうから始まりました。テレビ新広島 石井アナウンサーの進行により、「アンパンマンのエキス」のきよみさん、「まひろちゃん献血」の山元さんの他、お二人を取材したテレビ新広島報道部の地蔵堂さんや血液センター職員、地域の障がい者支援をされている森木さん、計5名のパネラーによるディスカッションが繰り広げられました。

パネラーの皆さん

 会場の参加者に「献血をしたことがありますか?」と質問したコーナーでは、来場者のほとんどが手を挙げられ、献血への意識の高さがうかがえました。
 「献血も障がい者支援も、まずは知ってもらうこと。人は知ることにより行動を起こす。」とまとめられたパネラーのひと言は印象的でした。

 また同会場で実施した献血では、受付開始早々大勢の方が来場され、受付93名のうち、400mL献血協力者75名とたくさんの方にご協力いただきました。

献血バス 受付の様子 献血風景

いち市民から始まった「献血推進活動」は、竹原という街を「献血の街」に変えていくほどの流れとなっています。今後この流れが広島県全域に広がることを願っています。

カテゴリー: ニュース

長期的、継続的な献血のご協力をお願いします。

2011年3月28日

東北関東大震災関連情報 
広島県の献血と輸血用血液の在庫状況

長期的、継続的な献血のご協力をお願いします。
赤血球製剤(200mL・400mL献血)の状況 

 赤血球製剤は、県内供給量の3日分を適正在庫としていますが、3月28日の朝の時点で、295.2%の量を確保できています。
しかし、赤血球製剤の有効期間は21日間であるため、在庫量は変動します。
ホームページの「血液の在庫状況」またはフリーダイヤル0120-150-554(月〜金9:00〜17:00)でご確認の上、長期的、継続的なご協力をお願いいたします。

※400mL献血は一度ご協力いただくと、次の400mL献血まで男性で12週間、女性で16週間の期間を空ける必要があります。

血小板製剤(血小板成分献血)の状況 
 血小板製剤は、有効期間が4日間と短く、必要量は日々変動します。このため、献血ルームでは、毎日必要な本数のみご協力をいただいております。
 震災後、日本赤十字社血液事業本部の指示に基づき、中・四国地方全体で一日当たり25〜35人分の血小板製剤を関東方面へ送付しています。
 一方で、献血希望者が献血ルームに来られても、必要量に達していた場合は、ご希望の献血の変更や献血の延期をお願いしている状況です。
ホームページでは、必要量に達した時点で「おかげさまで本日分は確保できました。」と血液型別にメッセージ等を更新しておりますので、ホームページや献血ルームに状況をご確認いただき、継続的なご協力をお願いいたします。
※血小板成分献血はおおむね体重47?坩幣紂?18〜54歳の方にお願いしています。
 (4月1日から、男性に限り69歳に引上げ
   ただし、65歳以上の方は、60〜64歳までの間に献血の経験がある方)

カテゴリー: ニュース

献血・障がい者支援を考えるフォーラムのご案内

2011年3月18日

H230320_takehara.gif

 竹原商工会議所青年部主催によるフォーラムが、下記のとおり開催されます。
シンポジウムでは、「アンパンマンのエキス※1」のお母さんや、「まひろちゃん献血※2」のお父さんがパネラーとして参加。お二人とも、ご自身のお子さんが輸血を受けた経験をお持ちで、当日は献血への想い・患者家族の想いなどを語ってくださいます。
 また同会場で献血も実施します。ぜひ皆様のご参加をお待ちしています。

※1「アンパンマンのエキス」…輸血用血液をアンパンマンのエキスと呼んだ男の子のお話を、TSSテレビ新広島が映像化。当センターホームページTOP画面より、こちらのサイト(TSS)にて動画がご覧いただけます。
※2「まひろちゃん献血」…竹原市を中心に献血推進活動を展開されています。

献血・障がい者支援を考えるフォーラム
 「元気のおすそわけ〜みんなにやさしい街へ〜」

【日時】平成23年3月20日(日)
シンポジウム 13:00〜15:30
献血受付 10:00〜13:00 14:00〜16:00 (市民館前駐車場)
【場所】竹原市民館 (竹原市中央五丁目5−24)
【主催】竹原商工会議所青年部
【後援】竹原市
【共催】テレビ新広島 広島県赤十字血液センター

カテゴリー: ニュース

「日本赤十字社中四国ブロック血液センター(仮称)・広島県赤十字血液センター合同社屋」の起工式の実施について ?

2011年3月 7日

平成23年2月25日(大安)、日本赤十字社中四国ブロック血液センター(仮称)・広島県赤十字血液センター合同社屋の起工式を広島市中区千田町2丁目5番5号の建設場所にて執り行いました。

ugachizome1.JPG

起工式では、

血液センター関係者、ご来賓のみなさま、?螳汗澤廖↓蠡舂啻箸侶廝毅位召了歌鷦圓箸箸發忘8紊旅?事の安全を祈願しました。







ugachizome.JPG


穿初(うがちぞめ)の儀

「えいっ!えいっ!えいっ!」の元気のよい掛け声とともに、施主が盛り砂に3回、鍬(くわ)を入れました。






ugachizome2.JPG
玉串奉奠(たまぐしほうてん)

施主・来賓・設計・施工の8名の方々が順番に玉串を供え、祭壇に向かって、各々の関係者も起立し、気持ちを合わせて、「二拝、二拍手、一拝」を行いました。


 広島県赤十字血液センター 沖田所長

ugachizome3.JPG

直会(なおらい)では、

上田血液事業経営会議委員や広島県赤十字血液センター沖田所長が、施主挨拶を行いました。
また、広島県議会林議長より祝辞を賜り、広島県支部城納副支部長が、乾杯の発声をされました。

 日本赤十字社血液事業本部 上田経営会議委員

完成イメージ図(平成24年5月竣工予定)
20110225_shinshaoku_minami.jpg
 この施設は、地上6階建で、1階2階を主に広島センター(県内の献血推進や医療機関への血液製剤の供給機能)、また、3階から6階は中四国ブロック血液センター(中四国ブロック内の事業運営のトータルマネジメント機能)を配置します。

 設備的には、各種法令等の厳しい基準をクリアした上で、省エネルギーや防災面にも配慮しています。
 また、他のブロックセンターにはない特色として、建物の西側に『リバーサイドテラス』を設置し、元安川沿いの水と緑の憩いの空間によって周辺地域の環境と調和を図りながら、市民に開かれた交流の場を目指します。
 さらに、建物の東側には『情報発信プラザ』を設置し、視覚的にもわかりやすく、血液事業や赤十字活動について広く情報を発信してまいります。

 建設現場周辺では、皆様にご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

カテゴリー: ニュース

「日本赤十字社中四国ブロック血液センター(仮称)・広島県赤十字血液センター合同社屋」の起工式の実施について

2011年2月25日

 本日、血液製剤のさらなる安全性の向上および、効率的な事業運営を目指して、広島市中区千田町2丁目5番5号で計画している
「日本赤十字社中四国ブロック血液センター(仮称)・広島県赤十字血液センター合同社屋」
の起工式を同敷地内で執り行いましたので、お知らせいたします。

なお、「日本赤十字社中四国ブロック血液センター(仮称)・広島県赤十字血液センター合同社屋」の竣工は平成24年5月中旬を予定しております。


【完成イメージ図】
ag.jpg

カテゴリー: ニュース

福山市内の高等学校で献血講演会 パート3

2011年2月 7日

 平成23年1月12日(水)県立松永高等学校で 献血講演会が行われました。
広島県内では福山英数学館高等学校(平成22年7 月21日)、銀河学院高等学校(平成22年11月20日)に引き続き、今年度3回目の開催です。
3年生と関係者を含め約100名が献血推進DVD「ゆきみ」の 主人公である岡本崇さん(和歌山県在住)の体験談と DVD「ゆきみ」を視聴しました。
この講演会は、和歌山県赤十字血液センターの協力を得て全国各地で行われていますが、広島県でも若者たちの献血離れを少しでも食い止めようと福山フラワーライオンズクラブが企画して行われました。





koen.JPG
   献血講演会の様子(県立松永高等学校)

yomiuri.JPG
   読売新聞記事(平成23年1月15日)


          
今回の講演会は報道機関が取材されるなかで行われましたが、終わりにライオンズクラブのメンバーが演奏するフルートにあわせて「千の風になって」の歌を披露され、生徒会長また教頭先生からも感謝の言葉が送られるなど大変感動的なものとなりました。

DVD「ゆきみ」:3歳で小児ガンが腹部に再発。しかも血液型はRhマイナス。愛する娘幸美さんの闘病を通し、父親・岡本崇さんの体験をもとに制作された人間のドラマ。(日本赤十字社 献血推進ビデオ)

カテゴリー: ニュース

福山市内の高等学校で献血講演会 パート2

2011年1月 6日

平成22年11月20日(土)銀河学院高等学校で 献血講演会が行われました。
福山地区では福山英数学館高等学校(平成22年7 月21日)に引き続き、今年度2回目の開催です。
全校生徒600名が献血推進DVD「ゆきみ」の 主人公である岡本崇さん(和歌山県在住)の体験談と DVD「ゆきみ」を視聴しました。
この講演会は、和歌山県赤十字血液センターの協力 を得て全国各地で行われています。
福山地区の若者たちの献血離れを少しでも食い止めようと福山フラワーライオンズクラブが企画して行われました。

%B9%D6%B1%E9%B2%F1%A4%CE%CD%CD%BB%D2.jpg

DVD「ゆきみ」:3歳で小児ガンが腹部に再発。しかも血液型はRhマイナス。愛する娘幸美さんの闘病を通し、父親・岡本崇さんの体験をもとに制作された人間のドラマ。(日本赤十字社 献血推進ビデオ)

カテゴリー: ニュース

広島デルタライオンズクラブ  血液事業に寄付

2010年12月27日

 平成22年9月28日、広島デルタライオンズクラブから日本赤十字社広島県支部を通じ、広島県赤十字血液センターに150万円の寄付をいただきました。
 そのご寄付で機材運搬車を更新し、平成22年11月17日に車両の贈呈式を行いました。
 真新しい車両をライオンズクラブ会員の皆さまに披露し、ご寄付に対して、日本赤十字社感謝状を贈呈しました。

l.jpg

 広島デルタライオンズクラブは、昭和36年3月21日に結成され、今期で結成50周年を迎えられました。それを記念し、「長年協力している血液事業に役立ててほしい」と今回の寄付をいただきました。当ライオンズクラブは、毎年2回、移動採血車3台による献血にご協力いただいています。

 車両は、主に広島市内周辺の献血会場で使用する機材運搬等に日々活用しています。

カテゴリー: ニュース

年末年始 献血ルームの受付について

2010年10月22日

平成22年12月28日(火)〜平成23年1月4日(火)

けんけつちゃんも着物でおめかし

年末年始は輸血用血小板が不足します。
患者さんに輸血用血小板を確実にお届けできるよう、
献血ルームでは血小板成分献血のご予約をお願いしています。
皆様のご協力をお願いいたします。

献血ルーム「もみじ」(広島市中区本通 電話:082−248−6034)
12月28日(火) 通常通り
12月29日(水) 休み
12月30日(木) 完全予約予約終了
12月31日(金) 完全予約予約終了
 1月 1日(土) 休み
 1月 2日(日) 完全予約予約終了
 1月 3日(月) 完全予約予約終了
 1月 4日(火) 通常通り

献血ルーム「ばら」(福山市三之丸町 電話:084−927−8140)
12月28日(火) 通常通り
12月29日(水) 完全予約予約終了
12月30日(木) 完全予約予約終了
12月31日(金) 休み
 1月 1日(土) 休み
 1月 2日(日) 完全予約予約終了
 1月 3日(月) 完全予約予約終了
 1月 4日(火) 通常通り

お問い合わせは各献血ルームにお願いいたします。
完全予約」の表示日は通常受付をいたしませんので、ご了承ください。

医療機関から特に必要とされている、血小板成分献血・400mL献血へのご協力をお願いいたします。

カテゴリー: ニュース

献血ルーム「ばら」血小板成分献血の予約について

2010年10月 5日

  memo.jpg

広島県では毎日たくさんの輸血用血小板が必要です。
ご予約をいただいた方には、ささやかな記念品をプレゼントしています。

ご予約は献血ルーム「ばら」に直接お電話で前日までにお願いいたします。
電話:084−927−8140
※ 9:30〜18:00(土曜日を除く)にお電話下さい。
※ 日曜日の予約は待ち時間が長いためご遠慮下さい。

皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

oi.JPG

カテゴリー: ニュース

福山市内の高等学校で献血講演会

2010年10月 5日

 福山英数学館高等学校で平成22年7月21日(水)献血講演会が行われました。
これは、福山フラワーライオンズクラブの主催によるもので、若者たちの献血離れを少しでも食い止めようと企画され、献血推進DVD「ゆきみ」の主人公である岡本崇さん(和歌山県在住)を講師として招き、DVD放映後、ご本人による体験を基にした講演が行われました。

fukuyama.JPG

献血講演会の様子(福山英数学館高等学校)

 この講演会は和歌山県赤十字血液センターの協力を得て、全国各地で行われていることもあり、講演後には、多くの生徒さんから質問や意見が寄せられ、生徒会長から感謝の言葉が送られるなど、感動的な講演会となりました。
 福山フラワーライオンズクラブでは、今後も銀河学院高等学校、県立松永高等学校で献血講演会を予定されており、若者たちの献血普及に少しでも役立てたいということです。
F-009.JPG

DVD「ゆきみ」:3歳で小児ガンが腹部に再発。しかも血液型はRhマイナス。愛する娘幸美さんの闘病を通し、父親・岡本崇さんの体験をもとに制作された人間のドラマ。(日本赤十字社 献血推進ビデオ)

カテゴリー: ニュース

献血ルーム「ばら」マッサージとネイルケアのサービスを実施しました

2010年9月27日

 平成22年9月13日(月)、広島県理容生活衛生同業組合青年部東部ブロックの皆様のご協力により、献血に参加された方にマッサージとネイルケアのサービスを行いました。
今回で3回目の開催となりますが、ルーム内はとてもなごやかな雰囲気で好評でした。

参加された方々のリラックスされた様子をご紹介します。
220913bara1.gif 220913bara2.gif

220913bara3.gif

220913bara4.gif 220913bara5.gif

ご協力いただいた皆様、誠にありがとうございました。

カテゴリー: ニュース

平成22年度広島県献血推進大会を開催しました

2010年8月30日

 平成22年7月22日(木)、鯉城会館(広島市中区)において、広島県献血推進協議会・広島県・日本赤十字社広島県支部主催の「広島県献血推進大会―献血感謝のつどい―」を開催しました。
 この大会は、7月に全国展開している「愛の血液助け合い運動」の一環として実施しているもので、今大会では、長年にわたり献血推進に献身的にご協力していただいている献血協力団体等への感謝状・表彰状の贈呈と、県内中・高校生を対象に募集した献血推進ポスター入賞者の表彰が行われました。
 会場には献血推進ポスター入賞作品が展示され、参加者に披露されました。

感謝状・表彰状贈呈団体・個人はこちら【PDFファイル】
ポスター入賞作品はこちら【PDFファイル】

CIMG1208.JPG CIMG1347.JPG
       ・城納広島県副知事                  ・会場の様子
 


特別講演ではドキュメンタリー『ありがとう!って、いっぱい言わせて』の制作に携われたTSSプロダクションマネージャーの地蔵堂充様をお招きしました。広島赤十字・原爆病院のクリーンルーム(無菌室)で白血病と闘っている、山元茉央ちゃん(4歳)の姿を通し、献血者が減少し続けている現状を伝えるとともに、私たちにできること、そして、みんながつながっていることを伝えていただきました。


CIMG1338.JPG CIMG3631.JPG
       ・地蔵堂充様                  ・広島県赤十字血液センター 沖田所長

当日は、150名を越える県内の献血推進団体関係者が出席され、盛大な大会となりました。

カテゴリー: ニュース

「なるほど献血教室」を開催しました

2010年8月12日

 平成22年7月27日(火)〜29日(木)の3日間、血液センター(広島市中区)において、小学4年生から6年生の児童とその保護者を対象に、血液センター見学会「なるほど献血教室」を開催しました。
 この見学会は、血液や献血について興味を持っていただき、血液センターの役割を理解していただくことを目的に、平成14年から開催しています。今年は3日間で105組、265名にご参加いただきました。

 教室では「けんけつちゃん」や「ちーぴっと」の登場するスライドで血液・献血、血液センターの仕事を学習した後、血液センターを見学しました。

「なるほど献血教室」の様子をご紹介!
◆ちーぴっとがお出迎え◆
ちーぴっとお出迎え いらっしゃい

◆スライド学習◆ 血液のこと、献血のこと、血液センターの仕事について勉強したよ。
スライド学習1 スライド学習2
DVD視聴

◆所内見学◆
◇採血課◇ 献血バスの中を見学。看護師さんから献血の流れを聞いたよ。
献血バスの中 献血するよ

◇検査課◇ 検査課ではなにを検査するのかな? 血液型の検査の方法を見せてもらったよ。
検査課のお話 この血液は何型?

◇製剤課◇ 血液を成分ごとに分けているんだ。
製剤課のお話 献血された血液を分離します

◇供給課◇ 患者さんに届けられる前の血液を見たよ。
ホンモノの血液だ 血液がいっぱいの冷蔵庫

◇献血輸送車◇ 献血バスや献血輸送車を間近で見て、写真も撮ったよ。
献血バスって大きいね 献血輸送車に乗って記念撮影

◆○×クイズ◆ 今日習ったことをクイズで復習。
○×クイズでおさらいするよ ○かな×かな

見学会を終えての、みんなの感想を紹介します。
◇献血は人の命が助かるということがわかりました。
◇血液が足りなくて死んでしまう人を1人でも多く助けたいです。
◇大きな針は怖いけど、患者さんのために献血したい。
◇献血のことを友達に教えてあげたい。
◇よく母が献血していて「?(疑問)」だったけど、今日学習して母が献血する理由がよく分かった。

 期間中、たくさんの方にご参加いただき、ありがとうございました。
みんな、大きくなったら献血に協力してね!

カテゴリー: ニュース

「なるほど献血教室」参加者募集!

2010年7月 8日

2008naru.gif
小学4年生〜6年生とその保護者を対象とした、血液センター見学会「なるほど献血教室」の参加者を募集します。  『けんけつちゃん』や『ちーぴっと』と一緒に血液や献血について楽しく学べます。献血運搬車や献血バス、血液センターの中も見学できて、夏休みの自由研究にもピッタリ! みなさんのご参加をお待ちしています!

なるほど献血教室ちらし

◆開催日時
 平成22年7月27日(火)・28日(水)・29日(木)
 午前の部 10:00〜12:00
 午後の部 13:30〜15:30 (1日2回)
◆対象
 小学4年生〜6年生(保護者同伴)
◆定員
 各回50名(申込順受付)
 定員になり次第、受付を終了します。
◆会場
 日本赤十字社広島県支部 車庫棟2階研修室
 広島市中区千田町2丁目5−64
 ご来場の際には、公共交通機関をご利用ください。
 (市内電車・バスで日赤病院前下車 徒歩5分)
 お車でのご来場はご遠慮ください。
◆参加費
 無料
◆持参物
 筆記用具・上靴など(スリッパをご用意いたしますが、必要な方はご持参ください。)
◆内容
 スライド学習、所内見学、血液・献血クイズ、質問コーナーなど
◆お申込・お問い合わせ
 広島県赤十字血液センター渉外課登録係
 電話082−241−1244(平日8:30〜17:00)

案内ちらしはこちら【PDFファイル】


◇これまでの「なるほど献血教室」の様子をご紹介します!
 ◆「ちーぴっと」がお出迎え♪              ◆スライドを見ながら楽しく学習します。
ちーぴっとお出迎え スライド学習

 ◆血液センターの中を見学。
製剤課の見学 献血バスの見学

 ◆献血運搬車に乗って写真も撮れちゃう!    ◆見学の後はクイズで復習します。
献血運搬車でポーズ ○×クイズ

カテゴリー: ニュース

7月は「愛の血液助け合い運動」月間です

2010年6月30日

愛の血液助け合い運動ポスター


 「愛の血液助け合い運動」は、夏季における輸血用血液の安定確保を図るために、1965年(昭和40年)から実施しています。
 今年は『思いやり いのちつなげる 愛の献血』をキャッチコピーに、厚生労働省、都道府県、日本赤十字社の主催で、7月1日から31日までの1ヶ月間、全国各地で運動を展開します。
 献血へのご理解と、特に医療機関から必要とされている血小板成分献血・400mL献血へのご協力を求め、献血運動の推進を図ることを目的としています。
詳しくはこちらをご覧ください。(日本赤十字社HP)

広島県においては、下記のとおり運動を展開します。

1.街頭での献血思想普及活動(うちわの配布)
平成22年7月1日(木)
 8:00〜 JR広島駅(広島市南区松原町)
★献血実施します。受付時間10:00〜11:30 12:45〜16:00
 8:30〜 JR福山駅(福山市三之丸町)
 (献血は実施いたしません。献血ルーム「ばら」にてご協力をお願いいたします。)
13:30〜 献血ルーム「もみじ」前(広島市中区本通)
平成22年7月20日(火)
10:00〜 尾道市役所(尾道市久保1丁目)
★献血実施します。受付時間10:00〜11:30 12:30〜15:30

2.献血推進大会の開催
場所:広島県民文化センター(広島市中区大手町1丁目5−3)
日時:平成22年7月22日(木)13:30〜
内容:献血協力団体及び個人に対する表彰、献血推進ポスター(県内中高生対象)入選者に対
する表彰 ほか

カテゴリー: ニュース

第5回「いのちと献血俳句コンテスト」作品募集!

2010年6月15日

いのちと献血俳句コンテストポスター

 今年で5回目となる「いのちと俳句コンテスト」、作品の募集を開始しました!
 献血、いのちの尊さ、愛、友情、助け合い、感動などについて思うこと、感じたことを俳句で表現してください。

【応募期間】
平成22年6月15日(火)〜平成22年9月30日(木)
【応募資格】
年齢、男女、国籍は問いません。

詳しくは下のバナーをクリックしてください。
PCサイトはこちらから!

※携帯サイトはこちらから!

カテゴリー: ニュース

ゴールデンウィーク献血ルームの受付について

2010年4月22日

ちーぴっとも献血

平成22年4月28日(水)〜5月6日(木)

ゴールデンウィーク期間の献血ルームの受付は、
下記のとおりとさせて頂きます。
患者さんに輸血用血小板を確実にお届けできるよう、
献血ルームでは平日の血小板成分献血のご予約をお願いしています。
皆様のご協力をお願いいたします。

献血ルーム「もみじ」 (広島市中区本通 082−248−6034)
 4/28(水) 通常通り
 4/29() 通常通り
 4/30(金) 通常通り
 5/ 1() 通常通り
 5/ 2() 通常通り
 5/ 3() 休み
 5/ 4() 通常通り
 5/ 5() 通常通り
 5/ 6(木) 通常通り

献血ルーム「ばら」 (福山市三之丸町 084−927−8140)
 4/28(水) 通常通り
 4/29() 通常通り
 4/30(金) 通常通り
 5/ 1() 休み
 5/ 2() 休み
 5/ 3() 通常通り
 5/ 4() 通常通り
 5/ 5() 通常通り
 5/ 6(木) 通常通り

※お問い合わせは各献血ルームにお願いいたします。

医療機関から特に必要とされている、血小板成分献血・400mL献血へのご協力をお願いいたします。

カテゴリー: ニュース

献血ルームで健康相談を実施します

2010年1月 6日

 このたび広島県赤十字血液センターでは、健康に対する意識を高めていただくと共に、体調管理をサポートすることを目的として、ヘモグロビン・血圧等が採血基準に満たなかった献血者の方を中心に、管理栄養士による健康相談を実施します。

ちーぴっと

【実施期間】
平成22年1月〜3月の毎週火・木曜日(祝祭日は除く)
10:00〜13:00 14:00〜17:00

【実施場所】
献血ルーム「もみじ」
献血ルーム「ばら」


【内容】
管理栄養士が食事や生活習慣について改善点をアドバイスいたします。
希望される方は、職員にお申し出ください。

カテゴリー: ニュース

年末年始 献血ルームの受付について

2009年12月 9日

平成21年12月28日(月)〜平成22年1月4日(月)20kennketu.gif

年末年始は輸血用血小板が不足します。
患者さんに輸血用血小板を確実にお届けできるよう、
献血ルームでは血小板成分献血のご予約をお願いしています。
皆様のご協力をお願いいたします。

献血ルーム「もみじ」(広島市中区本通 電話:082−248−6034)
12月28日(月) 通常通り
12月29日(火) 通常通り
12月30日(水) 完全予約
12月31日(木) 完全予約
 1月 1日(金) 休み
 1月 2日(土) 完全予約
 1月 3日(日) 完全予約
 1月 4日(月) 通常通り

献血ルーム「ばら」(福山市三之丸町 電話:084−927−8140)
12月28日(月) 通常通り
12月29日(火) 完全予約 
12月30日(水) 休み
12月31日(木) 完全予約
 1月 1日(金) 休み
 1月 2日(土) 完全予約
 1月 3日(日) 完全予約
 1月 4日(月) 通常通り

お問い合わせは各献血ルームにお願いいたします。
「完全予約」の表示日は通常受付をいたしませんので、ご了承ください。

医療機関から特に必要とされている、血小板成分献血・400mL献血へのご協力をお願いいたします。

カテゴリー: ニュース

平成21年度広島県献血推進大会を開催しました

2009年8月13日

 平成21年7月28日(火)、広島県と日本赤十字社広島県支部主催の「広島県献血推進大会(献血感謝のつどい)」が、鯉城会館(広島市中区)にて開催されました。この大会は、7月に全国展開している「愛の血液助け合い運動」の一環として開催され、長年にわたり献血推進にご尽力いただいている献血協力団体等への感謝状・表彰状の贈呈と、県内中・高校生を対象に募集した献血推進ポスター入賞者の表彰が行われました。
 会場には献血推進ポスター入賞作品を展示し、参加者に披露しました。

感謝状・表彰状贈呈団体・個人はこちら【PDFファイル】
ポスター入賞作品はこちら【PDFファイル】

推進大会の様子1 推進大会の様子2

 特別講演『サポートブックの現在と未来へ』では、ガンと闘う親子のために作られた絵本「サポートブック」作成に参加された色彩プロデューサー稲田恵子先生をお招きし、サポートブック作成にまつわるお話や病気と闘う親と子の絆、命の支え合いの大切さについて語っていただきました。

 ◆サポートブックについてはこちら
講演の様子1 講演の様子2

 当日は、150名を越える県内の献血推進団体関係者が出席され、盛大な大会となりました。

カテゴリー: ニュース

第4回『いのちと献血俳句コンテスト』作品募集!

2009年7月30日

haiku-rogo.gif

 今年で4回目となる「いのちと俳句コンテスト」、作品の募集を開始しました!
 献血、いのちの尊さ、愛、友情、助け合い、感動などについて思うこと、感じたことを俳句で表現してください。

【応募期間】
平成21年7月15日(水)〜平成21年10月20日(火)
【応募資格】
年齢、男女、国籍は問いません。

詳しくは下のバナーをクリックしてください。
いのちと献血俳句コンテストの詳細はこちらから!

※携帯サイトはこちらから!

カテゴリー: ニュース

七夕キャンペーンを終えて 〜献血ルーム「もみじ」〜

2009年7月24日

200907momiji.gif

カテゴリー: ニュース

ゴールデンウィーク 献血ルームの受付について

2009年4月 9日

ちーぴっとも献血

平成21年4月27日(月)〜5月7日(木)

ゴールデンウィーク期間の献血ルームの受付は、
下記のとおりとさせて頂きます。
患者さんに輸血用血小板を確実にお届けできるよう、
献血ルームでは平日の血小板成分献血のご予約をお願いしています。
皆様のご協力をお願いいたします。

献血ルーム「もみじ」 (広島市中区本通 082−248−6034)
 4/27(月) 通常通り
 4/28(火) 通常通り
 4/29() 通常通り
 4/30(木) 通常通り
 5/ 1(金) 通常通り
 5/ 2() 通常通り
 5/ 3() 通常通り
 5/ 4() 休み
 5/ 5() 通常通り
 5/ 6() 通常通り
 5/ 7(木) 通常通り

献血ルーム「ばら」 (福山市三之丸町 084−927−8140)
 4/27(月) 通常通り
 4/28(火) 通常通り
 4/29() 通常通り
 4/30(木) 通常通り
 5/ 1(金) 通常通り
 5/ 2() 休み
 5/ 3() 通常通り
 5/ 4() 通常通り
 5/ 5() 休み
 5/ 6() 通常通り
 5/ 7(木) 通常通り
 お問い合わせは各献血ルームにお願いいたします。

医療機関から特に必要とされている、血小板成分献血・400mL献血へのご協力をお願いいたします。

カテゴリー: ニュース

糖尿病関連検査(グリコアルブミン検査)を実施

2009年3月23日

日本赤十字社では、献血者の皆様全員を対象に感謝の気持ちとして、7項目の生化学検査成績をお知らせしています。  このたび、国民における生活習慣病等の疾病構造の変化に伴い検査項目を見直し、AST(GOT)に換わり糖尿病関連の検査(グリコアルブミン検査)を平成21年3月15日より実施することといたしました。  現在、日本における糖尿病疾患は、予備群も含めると約2,210万人といわれています。 生活習慣や社会環境の変化に伴って急速に増加している糖尿病は、初期段階では、自覚症状がない場合が多いため、気づかずに放置されていることが少なくありません。 ぜひ、グリコアルブミン検査で糖尿病をチェックし、献血者の皆様の健康管理にお役立てください。

なお、このたびのグリコアルブミン検査は空腹でなくとも検査が可能です。
献血の際に空腹であることは、採血副作用の危険性が高くなります。
献血にご協力いただく前には、食事を取っていただくことをお願いいたします。

糖尿病関連検査とは?
 

※グリコアルブミン検査の結果が標準値から外れていても、次回の献血にはさしつかえありませんが、医療機関を受診し、投薬治療が必要であると診断された場合、治療中は献血をご遠慮いただくこととなります。ご了承ください。

カテゴリー: ニュース

年末年始 献血ルームの受付について

2008年12月 5日

平成20年12月26日(金)〜平成21年1月4日(日)20kennketu.gif

年末年始は輸血用血小板が不足します。
患者さんに輸血用血小板を確実にお届けできるよう、
献血ルームでは血小板成分献血のご予約をお願いしています。
皆様のご協力をお願いいたします。

献血ルーム「もみじ」(広島市中区本通 電話:082−248−6034)
12月26日(金) 通常通り
12月27日(土) 通常通り
12月28日(日) 通常通り
12月29日(月) 通常通り
12月30日(火) 完全予約
12月31日(水) 完全予約
 1月 1日(木) 休み
 1月 2日(金) 完全予約
 1月 3日(土) 休み
 1月 4日(日) 通常通り

献血ルーム「ばら」(福山市三之丸町 電話:084−927−8140)
12月26日(金) 通常通り
12月27日(土) 休み
12月28日(日) 通常通り
12月29日(月) 休み
12月30日(火) 完全予約
12月31日(水) 休み
 1月 1日(木) 休み
 1月 2日(金) 完全予約
 1月 3日(土) 完全予約
 1月 4日(日) 通常通り

お問い合わせは各献血ルームにお願いいたします。
「完全予約」の表示日は通常受付をいたしませんので、ご了承ください。

医療機関から特に必要とされている、血小板成分献血・400mL献血へのご協力をお願いいたします。

カテゴリー: ニュース

小学生見学会「なるほど献血教室」を開催しました

2008年8月12日

 平成20年7月31日(木)・8月1日(金)・4日(月) の3日間、血液センター(広島市中区)において、小学4年生から6年生の児童とその保護者を対象に血液センター見学会を開催しました。この見学会は、血液や献血について興味を持っていただき、血液センターの役割を理解していただくことを目的に、平成14年度から行なっています。今年は3日間で243名の児童と保護者の方にご参加いただきました。
お勉強
 教室では「けんけつちゃん」や「ちーぴっと」の登場するスライドで血液・献血、
血液センターの仕事を学習した後、血液センターを見学しました。

「なるほど献血教室」の様子をご紹介!
ちーぴっとお出迎え いらっしゃ〜い
受付では「ちーぴっと」がみんなをお出迎え♪

◆スライド学習◆
スライド学習 アンパンマンのエキス上映
スライドを見ながら学習。              「アンパンマンのエキス」をご覧頂きました。

◆所内見学◆
◇献血バス◇
献血バスの見学1 献血バスの見学2
「バスの中で献血できるんだ」           「ベッドの寝心地は? こうやって献血するよ」

◇検査課◇
検査課の見学 検査機器
「ここで血液を検査しています」           「大きな機械が沢山あるね!」

◇製剤課◇
製剤課の見学 分離した血液
「献血された血液を分離しているよ」        「ホンモノの血液! 2層に分かれているね」

◇供給課◇
供給課の見学 血液保管庫
「これが血小板。見えるかな?」          「赤血球を保存する部屋は4℃! 寒いよ」

◇献血輸送車◇
献血輸送車 記念撮影
「この車で血液を病院に運んでいます」      献血輸送車に乗って記念撮影♪

◆○×クイズ◆
クイズの様子 ○かな×かな
クイズで今日のおさらいをします。         「さぁみんな考えて!○かな、×かな?」

見学会を終えての、みんなの感想の一部です。
◇血液が骨(骨髄)でつくられているとは知らなかった。
◇献血から輸血まで、たくさんの人が働いて病院に届けられることに驚いた。
◇血液を必要とする人には献血が必要だと分かった。
◇「アンパンマンのエキス」を見て、16才になったら私も病気の人に血液を分けてあげたい。

また来てね
期間中、たくさんの方にご参加いただき、ありがとうございました。
みんな、大きくなったら献血に協力してね!

カテゴリー: ニュース

平成20年度広島県献血推進大会を開催しました

2008年8月12日

 2008(平成20)年7月30日(水)、広島県と日本赤十字社広島県支部主催の「広島県献血推進大会(献血感謝のつどい)」が、八丁堀シャンテにて開催されました。この大会は、7月の1ヵ月間全国展開している「愛の血液助け合い運動」の一環として開催され、長年にわたり献血推進にご尽力いただいている献血協力団体等への感謝状・表彰状の贈呈と、県内の中・高校生から寄せられた献血推進ポスターの入賞者の表彰が行なわれました。
また会場には献血推進ポスター入賞作品が展示されました。入賞作品はこちら【PDFファイル】

大会の様子1 大会の様子2

特別講演『命のリレー アンパンマンのエキス』では、お子様の小児ガンによる闘病生活を体験されたお母様を講師にお迎えし、命の尊さ、献血の必要性を語っていただきました。

特別講演

アンパンマンのエキスについてはこちら↓

アンパンマンのエキス

当日は、150名を超える県内の献血協力団体関係者が出席され、盛大な大会となりました。

カテゴリー: ニュース

小学生見学会「なるほど献血教室」開催のお知らせ

2008年6月30日

血液センターへ行こう!

毎年大好評の「なるほど献血教室」も今年で7回目となります。
『けんけつちゃん』や『ちーぴっと』と一緒に血液・献血について楽しく学べます。
血液運搬車や献血バス、血液センターの中も見学できて、夏休みの自由研究にもピッタリ!
皆様のご参加をお待ちしています!!

◆開催日時
 平成20年7月31日(木)・8月1日(金)・8月4日(月)
 午前の部 10:00〜12:00
 午後の部 13:30〜15:30 (1日2回)
◆定員
 各回50名(申込順受付)
 定員になり次第、受付を終了します。
◆対象
 小学4年生〜6年生(保護者同伴)
◆会場
 日本赤十字社広島県支部車庫棟2階研修室
 広島市中区千田町2丁目5−64
 ご来場の際には、公共交通機関をご利用ください。
 (市内電車・バスで日赤病院前下車 徒歩5分)
 お車でのご来場はご遠慮ください。
◆参加費
 無料
◆内容
 スライド学習、所内見学、血液・献血クイズ、質問コーナーなど
◆お申込・お問い合わせ
 広島県赤十字血液センター渉外課登録係
 電話082−241−1244(平日8:30〜17:00)

◇昨年の「なるほど献血教室」の様子◇

◇ちーぴっとがお出迎え                 ◇スライドで学習します
お迎えちーぴっと スライド学習

◇献血バスのベッドに寝てみたよ!          ◇血液輸送車にも乗れちゃう!
献血バスの中 血液輸送車

◇血液保管庫「さむいよ〜」               ◇血液センターってこんな仕事するんだ
血液保管庫 製剤課

カテゴリー: ニュース

献血ルーム「もみじ」 祝 献血者50万人達成!

2008年6月18日

ありがとうございます
平成20年6月17日(火)午前11時、
献血ルーム「もみじ」(広島県赤十字血液センター本通出張所)は、
献血者(延べ)50万人を達成しました。

たくさんの報道陣や献血者が見守る中、記念のセレモニーが行われ、
記念すべき50万人目の山口陽子様には、広島県赤十字血液センター所長より、
献血者50万人目の証状と記念品や花束が贈呈されました。

記念セレモニーの様子

献血者50万人達成を記念して、6月末日まで、
献血ルームにて献血していただいた皆様にささやかな記念品を進呈いたします。

これからもよろしくお願いいたします
これからも、皆さまの変わらぬご支援、ご協力を心よりお待ちしています。

献血ルームもみじ

カテゴリー: ニュース

献血ルーム「もみじ」はもうすぐ献血者数50万人を迎えます

2008年6月 2日

ありがとうございます

献血ルーム「もみじ」(広島県赤十字血液センター本通出張所)は、
平成2年11月14日、広島市中区紙屋町に県内初の献血ルームと
して開設し、平成12年4月25日には日本最大級のベッド数を備え、
現在の中区本通に移転いたしました。
また、平成18年10月より、中区千田町の血液センター本所の採血
業務休止に伴い、開所時間の延長をし、多くの皆様の暖かいご協力をいただき、おかげさまで、まもなく献血者(延べ)50万人を迎えます。

これまでの感謝の気持ちをこめて、6月の期間、「もみじ」にて献血していただいた皆様にささやかな記念品を進呈いたします。
また、50万人達成当日は、記念イベントを催します。

これからも、皆さまの変わらぬご支援、ご協力を心よりお待ちしています。

献血ルームもみじ

カテゴリー: ニュース

ゴールデンウィーク イベント会場にて献血を実施

2008年5月19日

◆5月3日『花の総合パレード』

総勢約400名のパレード

5月3日から5日までの3日間、広島市において『ひろしまフラワーフェスティバル』が開催されました。広島県赤十字血液センターは、日本赤十字社広島県支部の『赤十字パレード隊』に参加しました。パレード当日は五月晴れの下、白いTシャツに身を包んだ職員・ボランティア総勢約400名が、救急車・血液運搬車などと共に平和大通りを歩きました。

横断幕を手に献血をアピール 血液輸送車も参加

献血バスには広島県赤十字血液センターのマスコットキャラクター「ちーぴっと」も乗り込み、沿道の観客に愛嬌を振りまきました。

ハイポーズ 献血車に乗って…

『赤十字パレード隊』についてはこちら → 日本赤十字社広島県支部

◆5月3日〜5月5日 フラワーフェスティバル献血

フラワーフェスティバル会場では、3日間を通して献血の受付を行ないました。4日には、献血推進ボランティア『ハーモニー』が元気に献血を呼びかけました。
医療機関から特に必要とされている400mL献血限定で行ない、3日間で249名の献血協力がありました。皆様、ありがとうございました。そして、暑い中献血の呼びかけをしてくださった『ハーモニー』のみなさん、お疲れ様でした。

会場の様子1 会場の様子2
ハーモニーが呼びかけ1  ハーモニーが呼びかけ2


◆5月6日ビッグアーチ サンフレッチェ試合会場にて献血&骨髄バンク登録会を実施

ゴールデンウィーク最終日の5月6日は、広島ビッグアーチ サンフレッチェ広島対ベガルタ仙台の試合会場にて、献血と骨髄バンク登録会を行いました。
サンフレッチェ広島の橋内選手・横竹選手のお二人がサンチェ・フレッチェと共に、献血・骨髄バンクへの登録を呼びかけてくださり、この日70名の方が献血に参加され、11名の方が骨髄バンクに登録いただきました。

橋内・横竹両選手がPR サンチェ・フレッチェもPRに参加

カテゴリー: ニュース

ゴールデンウィーク 献血ルームの受付について

2008年4月18日

20kennketu.gif

平成20年4月26日(土)〜5月6日(火)

ゴールデンウィーク期間の献血ルームの受付は、下記のとおりとさせて頂きます。
患者さんに輸血用血小板を確実にお届けできるよう、
献血ルームでは特に平日の血小板成分献血のご予約をお願いしています。
皆様のご協力をお願いいたします。

献血ルーム「もみじ」 (広島市中区本通 082−248−6034)
 4/26() 通常通り
 4/27() 通常通り
 4/28(月) 通常通り
 4/29() 通常通り
 4/30(水) 通常通り
 5/ 1(木) 通常通り
 5/ 2(金) 通常通り
 5/ 3() 通常通り
 5/ 4() 通常通り
 5/ 5() 休み
 5/ 6() 通常通り

献血ルーム「ばら」 (福山市三之丸町 084−927−8140)
 4/26() 休み
 4/27() 通常通り
 4/28(月) 休み
 4/29() 通常通り
 4/30(水) 通常通り
 5/ 1(木) 通常通り
 5/ 2(金) 通常通り
 5/ 3() 休み
 5/ 4() 通常通り
 5/ 5() 通常通り
 5/ 6() 通常通り

お問い合わせは各献血ルームにお願いいたします。

医療機関から特に必要とされている、血小板成分献血・400mL献血へのご協力をお願いいたします。

カテゴリー: ニュース

年末年始 献血ルームの受付について

2007年11月16日

平成19年12月28日(金)〜平成20年1月4日(金)
20kennketu.gif
年末年始は輸血用血小板が不足します。
患者さんに輸血用血小板を確実にお届けできるよう、
献血ルームでは血小板成分献血のご予約をお願いしています。
皆様のご協力をお願いいたします。

献血ルーム「もみじ」(広島市中区本通 電話:082−248−6034)
12/28(金) 通常通り
12/29(土) 通常通り
12/30(日) 完全予約
12/31(月) 完全予約
 1/ 1(火) 休み
 1/ 2(水) 休み
 1/ 3(木) 完全予約
 1/ 4(金) 通常通り

献血ルーム「ばら」(福山市三之丸町 電話:084−927−8140)
12/28(金) 通常通り
12/29(土) 完全予約
12/30(日) 完全予約
12/31(月) 休み
 1/ 1(火) 休み
 1/ 2(水) 完全予約
 1/ 3(木) 完全予約
 1/ 4(金) 通常通り

お問い合わせは各献血ルームにお願いいたします。
「完全予約」の表示日は通常受付をいたしませんので、ご了承ください。

医療機関から特に必要とされている、血小板成分献血・400mL献血へのご協力をお願いいたします。


カテゴリー: ニュース

平成19年度広島県献血推進大会を開催しました

2007年8月17日

 2007(平成19)年7月27日(金)、県民文化センター(広島市中区)にて広島県献血推進大会を開催しました。
この大会は、7月の1ヶ月間全国展開している「愛の血液助け合い運動」の一環として、毎年、広島県と日本赤十字社広島県支部が主催となって行っています。
 当日は、150名を超える県内の献血協力団体関係者が出席され、受賞されるなど、盛大な大会となりました。会場には、県内の中・高校生から寄せられた献血推進ポスターの入選作品を展示し、作者の表彰も行われました。優秀作品はこちら【PDF】

 また、『輸血の歴史』という演題で、広島赤十字・原爆病院 土肥 博雄院長の特別講演も行われ、これまであまり知られていなかった「献血と輸血の歴史」について知ることのできる大会となりました。

19taikai01.gif 19taikai02.gif
受賞される献血推進団体代表者            多くの方に出席いただきました

 この大会では、平成7年から献血や献血推進にご協力いただいた団体・個人の方々に感謝の気持ちを込めて表彰し、今後の献血推進に積極的かつ継続的にご協力いただけるようお願いしています。

カテゴリー: ニュース

2007ひろしまフラワーフェスティバルに参加

2007年5月14日

◆5月3日『花の総合パレード』

ff01.gif

5月3日から5日までの3日間、広島市において『ひろしまフラワーフェスティバル』が開催されました。広島県赤十字血液センターは、日本赤十字社広島県支部の『赤十字パレード隊』に参加しました。パレード当日は五月晴れの下、青いTシャツに身を包んだ職員・ボランティア総勢約400名が、救急車・血液運搬車などと共に平和大通りを歩きました。

ff02.gif ff03.gif

献血バスには広島県赤十字血液センターのマスコットキャラクター「ちーぴっと」も乗り込み、沿道の観客に愛嬌を振りまきました。

ff04.gif ff05.gifタイの親善大使と!

『赤十字パレード隊』についてはこちら → 日本赤十字社広島県支部

◆5月3日〜5月5日 フラワーフェスティバル献血

フラワーフェスティバル会場では、3日間を通して献血の受付を行ないました。4日には、献血推進ボランティア『ハーモニー』が元気に献血を呼びかけました。
医療機関から特に必要とされている400mL献血限定で行ない、3日間で261名の献血協力がありました。皆様、ありがとうございました。そして、暑い中献血の呼びかけをしてくださった『ハーモニー』のみなさん、お疲れ様でした。

ff06.gif ff07.gif

カテゴリー: ニュース

ゴールデンウィーク 献血ルームの受付について

2007年4月23日

20kennketu.gif

平成19年4月28日(土)〜5月6日(日)

ゴールデンウィーク期間の献血ルームの受付は、下記のとおりとさせて頂きます。
皆様のご協力をお願いいたします。

献血ルーム「もみじ」 (広島市中区本通 082−248−6034)
 4/28() 通常通り
 4/29() 通常通り
 4/30() 通常通り
 5/ 1(火) 通常通り
 5/ 2(水) 通常通り
 5/ 3() 休み
 5/ 4() 通常通り
 5/ 5() 通常通り
 5/ 6() 通常通り

献血ルーム「ばら」 (福山市三之丸町 084−927−8140)
 4/28() 休み
 4/29() 休み
 4/30() 通常通り
 5/ 1(火) 通常通り
 5/ 2(水) 通常通り
 5/ 3() 通常通り
 5/ 4() 通常通り
 5/ 5() 休み
 5/ 6() 通常通り
 ※献血ルーム「ばら」では、4月30日・5月3日の2日間、血小板成分献血のご予約を承っています。

お問い合わせは各献血ルームにお願いいたします。

医療機関から特に必要とされている、血小板成分献血・400mL献血へのご協力をお願いいたします。

カテゴリー: ニュース

複数回献血クラブ「eハート」会員の皆様へ〜着メロ・待受画像・壁紙・スクリーンセーバーをプレゼント!

2007年3月30日

1st.png

複数回献血クラブ「eハート」の開設から早くも1年となります。
ご登録いただいている皆様に感謝の気持ちを込めて、
ささやかながら「携帯電話の着信メロディ(着メロ)」「待受画像」「パソコン用壁紙」「スクリーンセーバー」をプレゼントします。
keitai.gif

○着メロについて♪
●18,000曲以上から毎月4曲ずつ選べます。
●ドコモ・au・ソフトバンクの携帯電話のみの対応となります。


【既に会員の方】
http://www.kenketsu.jp/から会員ページへログイン後、「会員特典」へとお進みください。
(ご注意)
携帯電話の一部機種では、http://www.kenketsu.jp/からアクセスできません。
この場合、ご登録時のメールに記載のURLからお入りください。

【新規入会をご希望の方】
当血液センターホームページの「eハート」からご登録ください。

カテゴリー: ニュース

「アンパンマンのエキス」動画配信のお知らせ

2007年1月31日

平成18年8月24日、テレビ新広島(TSS)スーパーニュース内にて「アンパンマンのエキス」が放送されました。
輸血を受ける患者さん、そのご家族および血液センターを取材されたものです。
放送後に大きな反響を呼び、再放送の要望が数多くあったそうです。
この度、テレビ新広島ホームページにて動画の配信が開始されましたので、参考までにお知らせします。

テレビ新広島HPはこちらから→ tss.gif 時間:約10分30秒

カテゴリー: ニュース

年末年始 献血ルームの受付について(更新)

2006年12月13日

平成18年12月28日(木)〜平成19年1月4日(木)

年末年始には輸血用血小板が不足します。
患者さんに輸血用血小板を確実にお届けできるよう、年末年始には血小板成分献血のご予約をお願いしています。
ご協力をお願いいたします。

献血ルーム「もみじ」 
もみじでの予約受付は終了しました。現在キャンセル待ちとなります。
12/28(木) 通常通り
12/29(金) 通常通り
12/30(土) 完全予約予約終了
12/31(日) 完全予約予約終了
 1/ 1(月) 休み
 1/ 2(火) 完全予約予約終了
 1/ 3(水) 完全予約予約終了
 1/ 4(木) 通常通り

献血ルーム「ばら」 
ばらでの予約受付は終了しました。現在キャンセル待ちとなります。
12/28(木) 通常通り
12/29(金) 完全予約予約終了
12/30(土) 完全予約予約終了
12/31(日) 完全予約予約終了
 1/ 1(月) 休み
 1/ 2(火) 完全予約予約終了
 1/ 3(水) 完全予約予約終了
 1/ 4(木) 通常通り

 ※血液センター「本所」(中区千田町)の献血は、献血ルーム「もみじ」に統合いたしました。

お問い合わせは各献血ルームにお願いいたします。
「完全予約」の表示日は通常受付をいたしませんので、ご了承ください。

カテゴリー: ニュース

ホームページが新しくなりました!

2006年12月 1日

いつも献血にご協力をいただき、ありがとうございます。

さて、広島県赤十字血液センターはホームページをリニューアルしました。
より「見やすく」「親しみやすく」「使いやすく」を目指して、皆で知恵を絞りました。
ぜひご利用くださいまして、献血へのご理解・ご協力をいただければと思っています。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

カテゴリー: ニュース

医療機関(輸血ご担当者)の方へのお知らせ

2006年10月31日

 各医療機関 輸血担当者様


 保存前白血球除去を実施した全血由来輸血用血液製剤の情報提供については、「保存前白血球除去を実施した全血採血由来輸血用血液製剤の製造販売承認取得のお知らせ」により行うことを予定していますが、都合上、当該資料の発行が11月となります。
 つきましては、その間の情報提供資料として、下記のファイルをダウンロードしてご利用くださいますようお願い申し上げます。
 尚、不明な点がございましたら、広島県赤十字血液センター医薬情報係(082−241−1240)までご連絡ください。

・保存前白血球除去を実施した全血採血由来輸血用血液製剤の販売名等一覧

  ファイル形式: 【PDF】      【Excel】

カテゴリー: ニュース

初流血除去の採血方法が始まります。

2006年10月22日

初流血除去とは…
献血の針を刺した直後に流出する約25mLの血液(初流血)を附属の子バッグに採取し、その後に流出する血液を輸血用血液とする方法です。

この効果は…?
献血の針を刺すときの皮膚消毒薬は、アルコール消毒綿及び10%ポビドンヨードエタノール液(イソジン消毒液)を使用しており、皮膚の表面にいる細菌の消毒に有効です。
しかし、皮膚の内面にある毛嚢(もうのう)の中の細菌を消毒することはできません。
そのため、、針を刺した直後の血液に細菌が混入する場合がまれにあり、初流血を除去することで細菌を除去することができます。


初流血除去した血液はどうするの…?
輸血のための検査用血液として活用させていただきます。

この採血方法を平成18年10月26日の血小板成分献血から開始し、順次すべての採血で実施させていただきます。
ご理解とご協力をお願いたします。

カテゴリー: ニュース

「本人確認」へのご協力のお願い

2006年10月 5日

 日本赤十字社では、患者さんが安心して輸血を受けられるよう、高感度検査法の導入や、問診強化等を図り、ウイルス等の感染を防いでまいりました。

 しかし、最先端の検査方法によっても血液中の微量のウイルスは検出できないことがあるため、まれに患者さんに輸血を介して感染するリスクがあります。

 一部の献血者において、氏名等を偽って献血される方や、ご自身が感染症に感染しているかを確認するため、献血される方がいらっしゃいます。輸血用血液の安全性をさらに向上させるため、本人であることを示すこと(本人確認)によって「自ら提供する血液は安全である」という意識をもって献血されるようお願いしております。
 
 献血受付の際に、ご自身を証明できるもののご提示にご理解とご協力をお願いします。

(ご提示いただく物の例)
・運転免許証
・パスポート
・健康保険証
・住民基本台帳カード(住基カード)

カテゴリー: ニュース

血液センターでの採血休止のお知らせ

2006年9月27日

献血者の皆様へ

 平素より献血にご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
 さて、血液センター「本所」(中区千田町)の献血は、諸般の事情により10月1日より
本通出張所(献血ルーム「もみじ」)に統合することとなりました。
 これまで「本所」でご協力いただいていた皆様におかれましては、大変ご迷惑をおかけい
たしますが、今後は献血ルーム「もみじ」・移動採血車でご協力をいただきたくお願い申し
上げます。
 献血ルーム「もみじ」では、献血者の皆様の利便性向上のため、受付時間の延長・利用可
能駐車場の大幅増加などをおこない、より身近な献血ルームを目指し更に努力していく所存
でございます。
 今後とも引き続き献血にご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

献血ルーム「もみじ」の受付時間などは、以下よりご覧いただけます。

献血ルーム「もみじ」

カテゴリー: ニュース

「献血手帳」が「献血カード」に替わります。

2006年9月19日

日本赤十字社では血液製剤の安全対策の一環として、本人確認の徹底と献血者の利便性を考え、
平成18年10月1日(日)より、「献血手帳」が「献血カード」に替わることになりました。

献血カードは運転免許証と同じサイズです。
従来の紙製から、磁気カードに変更します。
あらかじめ4ケタの暗証番号を登録していただきます。
献血時には受付にて読み取り機にセット後、
ご指定の暗証番号を入力していただくことになります。
card12.jpg
card22.jpg

裏面には、
献血者コード
お名前(姓・名)
献血回数・血液型
過去3回の献血履歴
次回の献血可能日が献血方法別に表示されます。

より安全な輸血用血液確保のため、
皆様の更なるご理解とご協力をお願いいたします。

カテゴリー: ニュース

問診票の回答にタッチパネル方式を導入しました

2006年3月 1日

日頃より、献血にご協力いただき誠に有難うございます。
 今まで、献血受付時に問診票に直接記入して頂いておりましたが、より見やすく、回答しやすい方法として献血ルーム、血液センターでは液晶画面に直接触れて回答頂ける、タッチパネル方式を平成18年3月1日より導入致しましたので、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

touchpanel.jpg

カテゴリー: ニュース

▲このページのトップへ

(C)Hiroshima Red Cross Blood Center